< 戻る

ファイナンス&保険
詳細

3516B 標準装備

コントロールシステム
  • ADEM A3 ECU、左側取付け
  • エンジン制御オプション:
  • ダイレクトラックコントロール0~200 mADC、スペースヒータ/ジャケットウォータヒータの接続および制御
  • 負荷分割ガバナ、2,301A

排気システム
  • 乾式排気マニホールド
  • デュアルターボチャージャ、水冷式ベアリング
  • 1,200 rpmモデルのみ:
  • 1,500 rpmモデルのみ:

フライホイールおよびハウジング
  • SAE No. 00フライホイール
  • SAE No. 00フライホイールハウジング
  • SAE標準回転

燃料システム
  • 燃料フィルタシンプレックス(左)(プライミングポンプ(左)搭載)
  • 燃料トランスファポンプ
  • 燃料リターンライン(フレキシブル接続)
  • 電子ユニットインジェクタ
  • カスタム燃料フィルタ
  • プライマリ燃料フィルタ
  • プライマリ燃料フィルタ、ウォータセパレータ付き

EMCP 4.3コントロールパネル
  • 140 mm(5.5 in)グラフィカルディスプレイ
  • コミュニケーション
  • コントロール装置
  • 発電装置の保護
  • 出力
  • 入力
  • その他の特徴

一般情報
  • 左側取付けエンジンバーリンググループ
  • ジャケットウォータヒータ、ULレコグナイズド、120~240 V、単相、6 kW、左側および右側取付け
  • ジャケットウォータヒータ、ULレコグナイズド、120~480 V、単相、12 kW、左側および右側取付け
  • ジャケットウォータヒータライン
  • 塗装 - Catイエロー

3516B オプション装備品

エアインレットシステム
  • ヘビーデューティエアクリーナ
  • 耐腐食性アフタクーラコア
  • エアインレットシャットオフ
  • リモートエアインレットアダプタ - 長方形
  • リモートエアインレットアダプタ - 円形
  • 通常使用エアクリーナ

クーリングシステム
  • 独立回路アフタクーリング
  • アウトレット制御ジャケットウォータサーモスタット
  • ジャケットウォータポンプ - ギヤ駆動
  • デュアルアウトレット
  • ラジエータオプション:
  • アフタクーラウォータポンプ - ギヤ駆動
  • アフタクーラウォータサーモスタット
  • 冷却水レベルセンサ
  • クーラントコンディショナ
  • クーリングシステムの接続オプション(お客様が用意したラジエータ使用時):
  • ファンドライブおよびベルトガード(リモートラジエータおよびお客様が用意したラジエータ使用時)
  • ファンプーリのオプション(お客様が用意したラジエータ使用時):

発電機アタッチメント
  • バレル取付け石油ターミナルボックス(エアフィルタおよび差圧スイッチ搭載)
  • ケーブルアクセスボックス
  • エアフィルタ
  • ベアリングRTD
  • 低電圧拡張ボックス
  • 手動電圧制御

計器類
  • 非常停止ボタン
  • アナログゲージ:
  • サービスポートコネクタ
  • オプションのコネクタターミナルブロック
  • 通信モジュールPL1000T
  • 通信モジュールPL1000E
  • リンダごとに1つ、熱電対が取り付けられている

潤滑系統
  • カスタムオイルフィルタ
  • 右側取付け遠心オイルフィルタ
  • SAE15W40、Caterpillar DEO、500時間
  • クランクケースフュームディスポーザル
  • オイルレベルレギュレータ
  • クランクケースブリーザ
  • オイルクーラ
  • 浅型オイルパン
  • オイルドレーンエクステンション、NPT雌側接続に2つ
  • シンプレックスオイルフィルタ

マウンチングシステム
  • ベース
  • 振動アイソレータ、レール
  • 長さ4.19 m(165 in)、高さ412 mm(16.2 in)チューブ、幅1.18 m(50.5 in)

パワーテイクオフ
  • オルタネータ、24 V、68 A
  • フロントアクセサリドライブ
  • プーリ

保護システム
  • エクスプロージョンリリーフバルブ(3)
  • 金属粒子検出器スイッチ
  • 金属粒子検出器(通知装置搭載)
  • 異常運転時には、エンジンが警報を鳴らし、出力が低下し、シャットダウンする

始動システム
  • カスタムスタータモータ
  • 空気圧力調整器
  • TDI空圧スタータモータ、右側 - 1,034 kPa(150 psi)

概要

オイルおよびガスの掘削は、特殊な発電装置を必要とする複雑な作業です。 Cat 3500発電装置は、電動ACリグの掘削作業専用に設計されています。 3500プラットフォームの数十年に及ぶ実地経験とエレクトロニクス分野のテクノロジを組み合わせ、最高の性能、低排出ガス、および簡素化されたオペレータインターフェイスが実現されています。 Catエンジンは、全世界のCatディーラネットワークがいつでも技術サポート、整備、部品、保証を提供するため安心です。 3516B陸上掘削発電装置。 定格: 1,320 ekW(1,885 kVA)(60 Hz(1,200 rpm)時)。 排出ガス規制非認定であるため、非規制地域で利用可能です。

エンジンの仕様

排出ガス規制 非認定 非認定 Less
排気量 4210.0 in³ 69.0 l Less
発電機 SR4B SR4B Less
ストローク 7.48 in 190.0 mm Less
オイル交換間隔 500.0 h 500.0 h Less
燃料システム EUI EUI Less
エンジンコントロールと保護 ADEM A3 ADEM A3 Less
質量 41469.0 lb 18810.0 kg Less
内径 6.69 in 170.0 mm Less
吸気方式 ターボチャージャ/アフタクーラ付き ターボチャージャ/アフタクーラ付き Less
電圧 600 600 Less

寸法

93.9 in 2385.0 mm Less
長さ 310.0 in 7874.0 mm Less
高さ 99.2 in 2520.0 mm Less

液体容量

潤滑油システム(補充) 107.0 ガロン 405.0 l Less
クーリングシステム(エンジン) 61.5 ガロン 233.0 l Less

製品設計

- 石油およびガス開発での需要に合わせて開発 - 安全性、性能、およびユーザインターフェイスを強化する最新のエレクトロニクス - 定評ある信頼性と耐久性 - 耐久性に優れた堅牢なベース設計により積込み/積降ろし作業に最適 - 市場トップクラスの出力密度 - 定格出力で外気温50 °Cまでの対応能力を持つ堅牢な大型冷却システム - 油田環境でのオーバーホール間隔の長さは実証済み - オーバーホール時に再調整および再使用できるように設計されたコアエンジンコンポーネント

試験

- パッケージの性能を確保するため、Cat発電装置は1台ずつ全負荷状態で試験しています。 - 性能、信頼性、耐久性を確保するため、標準構成はパッケージとして組み立てられ、試験され、検証されています。

世界各地のCatディーラネットワークにより提供される製品サポート

- 2,200以上のCatディーラアウトレット - Caterpillar工場でトレーニングを受けたCatディーラの整備者が、お客様のCat石油掘削用製品をきめ細かく整備 - 世界中での部品供給体制、サービス、保証 - 故障前修理のオプションとして、予防メンテナンス契約を用意 - S•O•SSMプログラムでは、お客様のオイルサンプルおよび冷却水サンプルをCaterpillar社の基準に照らして検査: • 内部エンジンコンポーネントの状態 • 不要なフルードの有無 • 燃焼の副生成物の有無 • 現場に合わせたオイル交換間隔

容易な設置

- リグ統合を容易にするインナーアウターベース取付け構成 - 柔軟な構成を可能にする幅広いアタッチメント - 発電機のインナーベース3点取付けにより工場でのアライメントを維持 - 1箇所の吊上げ箇所で設置作業を簡素化

安全性

- インストルメントパネルに非常停止用押しボタン - エアシャットオフおよびエクスプロージョンリリーフバルブが利用可能 - アラーム、出力低下、シャットダウンの設定値を設定可能 - 予備のアラーム、入力、出力が利用可能