C18 ACERT™

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

Cat C18 ACERTエンジンは、油田での過酷な作業に最適なソリューションです。 数十年に渡る実地作業経験と徹底的な調査および開発により、Cat C18 ACERTエンジンは厳しい環境要件を満たしつつ、オペレーティングコストを抑えた最高の性能を実現します。このエンジンは、泥水ポンプ駆動などの陸上機械式掘削においてTier 4 InterimまたはEU Stage IIIB排出ガス規制への適合が要求される用途に最適です。 世界に広がるCatディーラネットワークがCatエンジンをバックアップし、テクニカルサポート、整備、部品供給、保証を通じてお客様の作業をサポートします。Cat C18 ACERTディーゼルエンジン。 定格: 447~522 bkW(600~700 bhp)(1,800~1,900 rpm時)は、米国 EPA Tier 4 Interim、EU Stage IIIB排出ガス基準に適合しています。 定格: 563 bkW(755 bhp)(1,800~1,900 rpm時)は、米国 EPA Tier 4 Interim排出ガス基準に適合しています。

エンジンの仕様

最低定格 600.0 BHP 447.0 bkW Less
最高定格 755.0 BHP 563.0 bkW Less
排出ガス規制 米国 EPA Tier 4 Interim、EU Stage IIIB 米国 EPA Tier 4 Interim、EU Stage IIIB Less
定格回転数 1900.0 r/min 1800.0 r/min Less
内径 5.7 in 145.0 mm Less
ストローク 7.2 in 183.0 mm Less
総行程容積 1104.5 in³ 18.1 l Less
吸気方式 ターボチャージャ/アフタクーラ付き ターボチャージャ/アフタクーラ付き Less
ガバナと保護 ADEM A4 ADEM A4 Less
エンジン質量、正味乾燥 3482.0 lb 1580.0 kg Less
回転方向(フライホイール側から見て) 反時計方向 反時計方向 Less
フライホイールおよびフライホイールハウジング SAE No. 0、またはSAE No. 1 SAE No. 0、またはSAE No. 1 Less
フライホイール歯数 136(SAE 0)、113(SAE 1) 136(SAE 0)、113(SAE 1) Less

液体容量

最大クーリングシステム(エンジンのみ) 7.1 ガロン 26.9 l Less

寸法

長さ 60.2 in 1530.0 mm Less
37.8 in 961.0 mm Less
高さ 3482.0 in 1580.0 mm Less

特長

C18 ACERT™ 標準装備

エアインレットシステム
  • アフタクーラ付きターボチャージャ

コントロールシステム
  • エレクトロニックコントロールシステム、オーバーフォームワイヤリングハーネス、自動標高補正、燃料温度に合わせた出力補正、設定可能なソフトウェア機能、エンジンモニタリングシステムSAE J1939ブロードキャストおよびコントロール、統合エレクトロニックコントロールユニット(ECU)リモートファンコントロール

クーリングシステム
  • 垂直アウトレットサーモスタットハウジング、遠心式ウォータポンプ、機械の信頼性を確保するために冷却システムの設計に関するガイダンスを提供

排気システム
  • クリーンエミッションモジュール(CEM)(ディーゼルパティキュレートフィルタ(DPF)、ディーゼル酸化触媒 (DOC)、Cat再生システムを装備)、オプションの排気アウトレット

フライホイールおよびフライホイールハウジング
  • SAE 0およびSAE 1フライホイールハウジング

燃料システム
  • MEUI インジェクション(プライマリ燃料フィルタ、セカンダリ燃料フィルタ、燃料トランスファポンプ、電子燃料プライミング)

潤滑システム
  • オープンクランクケース換気システム、オイルクーラ、オイルフィラ、オイルフィルタ、オイルレベルゲージ、オイルポンプ(ギヤ駆動)、サンプは選択可能(フロント、リア、センタ)

パワーテイクオフ
  • SAE BおよびSAE C駆動が利用可能、一部の用途では、エンジン出力をエンジンの前方からも得ることが可能

一般情報
  • 塗装: Catイエロー、バイブレーションダンパ、リフティングアイ