< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

3508C 標準装備

エアインレットシステム
  • アフタクーラコア — 耐腐食性塗装
  • エアクリーナ — 二重エレメント、取付け済み
  • エアインレットシャットオフ

コントロールシステム
  • Caterpillar A-III電子エンジンコントロール
  • 高強度のワイヤリングハーネス(MCS)

クーリングシステム
  • アウトレット制御のサーモスタットおよびハウジング
  • ジャケットウォータポンプ — ギヤ駆動、フランジ付きシングルアウトレット
  • アフタクーラ淡水冷却ポンプ — ギヤ駆動、遠心タイプ
  • SCACポンプ回路(サーキット付き)
  • シングルウォータアウトレット接続

排気システム
  • 乾式、気密式排気マニホールド(ヒートシールド付き、水冷式ベアリングおよびヒートシールド付きデュアルターボチャージャ)
  • フレキシブル排気フィッティング/溶接可能排気フランジ

フライホイールおよびフライホイールハウジング
  • フライホイール、SAE No. 00
  • 183ツース
  • フライホイールハウジング、SAE No. 00
  • MCS承認のカップリングおよび発電機ハブ

燃料システム
  • 燃料フィルタ — LH
  • 燃料トランスファポンプおよびプライミングポンプ
  • 電子制御ユニットインジェクタ
  • フレキシブル燃料ライン
  • ハード燃料リターンライン(MCS要件に準拠)

計器類
  • 次を示すアナログまたはデジタルディスプレイ用グラフィカルユニット(LH、マリンパワーディスプレイ)。エンジンオイル圧力および燃料圧力、エンジン水温、システムのDC電圧、吸気抵抗、左右の排気温度、オイルおよび燃料のフィルタ差圧、サービスメータ、エンジン回転数、瞬間燃料消費量、合計燃料消費量
  • オペレータにより設定可能なディスプレイ、モニタリング、アラーム、シャットダウン

潤滑システム
  • クランクケースブリーザ - 上部取付け式
  • 深型サンプオイルパン — 1,000時間
  • 潤滑油
  • オイルドレーンおよびバルブ
  • オイルフィルタおよびレベルゲージ
  • オイルフィルタ — カートリッジタイプ、LH
  • オイルポンプ — ギヤ式

マウンチングシステム
  • エンジンおよび発電機(アウターベースに3点取付け)
  • オイルドレーンの延長部
  • オイル滴受け

保護システム
  • A-IIIエレクトロニックモニタリングシステムは、お客様がプログラムできるエンジン出力低下方策を提供し、不利な運転条件から保護します
  • 非常停止押しボタン(エレクトロニックインストルメントパネルに配置)油圧および水温に関する安全シャットオフ保護装置、過回転保護装置

始動システム
  • エアスタータモータ — RH
  • 電動始動コントロール
  • エアサイレンサ

一般情報
  • バイブレーションダンパおよびガード
  • リフティングアイ
  • 塗装: Catイエロー

3508C オプション装備品

排気システム
  • マフラ — スパークアレスタ

コントロールシステム
  • ラック直接コントロールのインターフェイス

クーリングシステム
  • 熱交換器による冷却(フロントエンジン取付け、補助タンクを含む)

燃料システム
  • デュプレックス燃料フィルタ
  • プライマリ燃料フィルタ
  • 燃料クーラ — チタンプレートタイプ
  • 燃料/ウォータセパレータ

潤滑システム
  • デュプレックスオイルフィルタ
  • バイパス遠心オイルフィルタ
  • 15 °および25 °に傾斜可能
  • 空圧式予潤滑

保護システム
  • クランクケースエクスプロージョンリリーフバルブ
  • 金属粒子検出器

計器類
  • 高温計およびシリンダ熱電対
  • エアクリーナ詰まりセンサ(2)、
  • 11インテイクマニホールド温度センサ
  • 潤滑油温度センサ
  • 燃料フィルタ差圧センサ
  • PL1000

始動システム
  • セレクタスイッチによる冗長始動(エア-電気、エア-エア、エア-油圧、電気-油圧)

一般情報
  • 海洋協会およびIMOの認証
  • ジャケットウォータヒータ

概要

Cat 3500海上発電装置は、海上での掘削および石油ガスの生産作業専用に設計されています。 海上での船舶やプラットフォームへの電力供給における数十年の経験が、定評のある性能を備え、排出ガスが少なく、耐久性が高く、オペレーティングコストの低い製品を生み出してきました。3500海上発電装置の用途には、船からの掘削作業および石油生産用施設や船舶における主電源供給、重要な業務のための電源供給、非常電源供給などがあります。世界に広がるCatディーラネットワークがバックアップし、テクニカルサポート、整備、部品供給、保証を通じてお客様の作業をサポートします。Cat 3508C海上発電装置。 定格: 639~779 ekW(799~974 kVA)(50 Hz、1,500 rpm時)。 IMO Tier II排出ガス規制に適合。

エンジンの仕様

最低定格 799.0 kV·A 639.0 ekW Less
最高定格 974.0 kV·A 779.0 ekW Less
排出ガス規制 IMO Tier II IMO Tier II Less

製品設計

- 石油およびガス開発での需要に合わせて開発 - 定評ある信頼性と耐久性 - 堅牢なディーゼル強度設計により製品寿命を延ばし、所有コストとオペレーティングコストを低減 - 市場トップクラスの出力密度 - 高い外気温や高地を含む油田環境での使用に特化した設計 - 油田環境でのオーバーホール間隔の長さは実証済み - オーバーホール時に再調整および再使用できるように設計されたコアエンジンコンポーネント

設置が容易

- リグ統合を容易にするインナーアウターベース取付け構成 - 柔軟な構成を可能にする幅広いアタッチメント - 発電機のインナーベース3点取付けにより工場でのアライメントを維持 - 1箇所の吊上げ箇所で設置作業を簡素化

進歩したデジタルエンジン制御

- ADEM A3エンジン管理システムは、エンジンのコントロール、モニタリング、保護を行います。

安全性

- インストルメントパネルに非常停止用押しボタン - エアシャットオフおよびエクスプロージョンリリーフバルブが利用可能 - アラーム、出力低下、シャットダウンの設定値を設定可能 - 予備のアラーム、入力、出力が利用可能

カスタムパッケージング

石油産業用製品なら、Caterpillar社にお任せください。工場でカスタムビルドされた発電装置とメカニカルパッケージでお客様のプロジェクトニーズに確実にお応えします。 Catエンジン、発電装置、コントロール装置、ラジエータ、トランスミッションをカスタム設計し、お近くのディーラと共同で独自のソリューションを構築できます。 カスタムパッケージはグローバルにサポートされ、導入後1年間の保証が適用されます。

グローバルなCatディーラネットワークがお届けする製品サポート

- 2,200以上のCatディーラアウトレット- Caterpillar工場でトレーニングを受けたCatディーラの整備者が、お客様のCat石油掘削用製品をきめ細かく整備- 世界中での部品供給体制、サービス、保証- 故障前修理のオプションとして、予防メンテナンス契約を用意- SOSSMプログラムでは、お客様のオイルサンプルおよびクーラントサンプルをCaterpillar社の基準に照らして検査: 内部エンジンコンポーネントの状態 不要なフルードの有無 燃焼の副生成物の有無 現場に合わせたオイル交換間隔

80年を超えるエンジン製造経験

これらの製造プロセスを駆使することで、Caterpillar社は高品質で信頼できる製品を生み出しています。

ウェブサイト

すべての石油産業用動力要件については、www.catoilandgasinfo.comをご覧ください。