3516C(HD)海上発電装置

3516C(HD)CI/D2危険環境

製品仕様 3516C(HD)CI/D2危険環境

エンジンの仕様

寸法

液体容量

3516C(HD)CI/D2危険環境 標準装備

エアインレットシステム

  • アフタクーラコア、耐腐食性(エア側)
  • エアクリーナ、通常使用(サービスインジケータ付き)
  • デュアルターボチャージャ(リア取付け)

コントロールシステム

  • デュアルCaterpillar A4電子エンジンコントロール、電子ユニットインジェクタ燃料系統および高剛性ワイヤリングハーネス付き
  • お客様の手配で、配電盤からエンジンの電気系統に24 VDC(10 A未満)を供給する必要があります

クーリングシステム

  • ジャケットウォータ(JW)エンジン冷却と、2段階ジャケットウォータ/独立回路(SCAC)給気冷却
  • 使用時の準拠性を保証するには、最悪の現場環境の下でもエンジンを適切に運転できるように、ラジエータまたは熱交換器が熱を十分に排出できる必要があります。
  • ラジエータまたは熱交換器は48 °C(118 °F)を供給する必要があります
  • SCAC冷却水が、外気温30 °Cの現場条件(高度も考慮)で200 gal/分以上、アフタクーラのインレットに供給される必要があります

排気システム

  • 乾式、気密式排気マニホールド(ヒートシールド付き、水冷式ベアリングおよびヒートシールド付きデュアルターボチャージャ)
  • 排気アウトレット: 305 mm(12 in)ラウンドフランジ付き、垂直アウトレット

フライホイールおよびフライホイールハウジング

  • フライホイール、SAE No. 00、183ツースフライホイールハウジング、SAE No. 00
  • フライホイールハウジング、SAE No. 00
  • SAE標準回転

燃料システム

  • デュプレックス燃料フィルタ、左サービス。シンプレックス燃料フィルタ、右サービス
  • 燃料トランスファポンプ
  • 燃料プライミングポンプ、RH
  • 電子制御ユニットインジェクタ
  • エンジン正面の右下にあるオプションのコネクタ
  • SOLASシールド

計器類

  • エンジン取付けのインストルメントパネル(4位置スイッチ付き)、過回転シャットダウン通知ライト、非常停止通知ライト、次の値を示すアナログまたはデジタルディスプレイ用グラフィカルユニット: 油圧および燃料圧力、オイルフィルタおよび燃料フィルタの差圧、システムのDC電圧、排気温度および水温、吸気抵抗、サービスメータ、エンジン回転数、燃料消費量(合計および瞬間)

潤滑システム

  • 上部取付け式クランクケースブリーザ、RHオイルフィルタ、RHオイルフィラ、ギヤ式オイルポンプ、深型サンプオイルパン、Caterpillar純正ディーゼルエンジンオイル10W30または15W40の使用を推奨

マウンチングシステム

  • お客様のリクエストに基づく取付けレールと分離システム

電気系統

  • MCS認定Class I / Divison 2
  • 低煙ゼロハロゲンワイヤリングハーネス

保護システム

  • A-IIIエレクトロニックモニタリングシステムは、お客様がプログラムできるエンジン出力低下方策を提供し、不利な運転条件から保護します
  • 非常停止押しボタン(エレクトロニックインストルメントパネルに配置)油圧および水温に関する安全シャットオフ保護装置、過回転保護装置

危険環境

  • 危険環境認証を受けているのは、電気系統だけです
  • ガスグループCおよびDのNEC 500 Class I Division 2
  • 外気温-10 °C~50 °Cの温度クラスT3
  • Class I/ Division 2 CMPD

発電機および発電機アタッチメント

  • お客様の仕様に合わせて設計されたClass I / Division 2
  • インシュレーション、過酷な環境からの保護向け

3516C(HD)CI/D2危険環境 を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

全体仕様、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。また、すぐにアクセスする場合は、このフォーこのフォームをスキップする.


次について現在提供中のキャンペーンを確認  3516C(HD)CI/D2危険環境

その他のキャンペーンを見る