3406C HazPak

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

3406C HazPak 標準装備

エアインレットシステム
  • 乾式2エレメントのエアフィルタ(制限インジケータ付き)、独立回路アフタクーラ(ATEX認定エアシャットオフバルブ、インレットフレームアレスタ付き)

コントロールシステム
  • LH側リモートポジティブロック回転数コントロールレバー、油圧機械式ガバナ、エアシャットオフバルブおよび燃料シャットオフシリンダの空気式または油圧式シャットダウンコントロールインプット。機械式速度および温度監視により、エアシャットオフバルブのコントロール機能を提供

クーリングシステム
  • 外気温45 °Cに対応設計のパッケージ。ジャケットウォータ用の単一の冷却回路、排気ガス冷却、アフタクーラ、海上で利用可能なラジエータは、鋼板、亜鉛めっき浸漬はんだ付け冷却エレメント、およびオールステンレススチール製のナットおよびボルトを使用して製造。クーリングシステムインターフェイスにフランジ150 lb RF接続を使用。クーラントパイプはVictaulic接続の軟鋼に挿入。ウォータポンプは、ギヤ駆動遠心式。ATEX準拠のファンドライブおよびガード付きのファンをラジエータに搭載。すべてのガードの設計、製造、取付けは機械指令2006/42/ECに準拠。

排気システム
  • 排気ガスクーラ、プレナム、アウトレットボックスアセンブリ。ATEX準拠 - 排気ガスおよび排気ダクト表面温度をT3(200 °C)に制限する設計。ガスグループIIAに最適な排気ガスフレームトラップ。EN 1834-1の勧告に従って設計、テスト済み。湿式および乾式フレキシブル排気。組込みなしATEX準拠のスパークアレスティングマフラ

フライホイールおよびフライホイールハウジング
  • SAE No. 1鋳鉄製ハウジング、SAE-1ハウジング用のフライホイール、直径100 mmのベアリング用のパイロットボア、LHおよびRHスタータボアの場所を提供

燃料システム
  • 機械式燃料インジェクション、燃料プライミングポンプ、プライマリフィルタ、ウォータセパレータ。エンジン搭載式のセカンダリ燃料フィルタ

一般情報
  • パッケージはGas Group IIAの-20~45 °Cの外気温に対応。すべてのシステムは、温度クラスT3(最大200 °C)に適合。全パッケージ範囲の適合宣言書を含む。ラジエータパッケージ、エンジン、排気システムはサブフレームに装備。エアフィルタ、燃料/ウォータセパレータ、リモートオイルフィルタは取付け、装着済み。EN 60079-14規格に従ったアースボンディング。325ミクロンエポキシ塗装システム、ギヤ駆動2シリンダエアコンプレッサ、12 cfm

潤滑システム
  • オイルクーラ、LHオイルゲージ、リモート取付け式オイルフィルタにより容易に整備可能

3406C HazPak オプション装備品

エアコンプレッサ
  • ベルト駆動2シリンダのシングルステージ、定格容量13.2 cfm(コンプレッサ速度1,250 rpm時)に一致。2つの環境ドレーンを含む

充電システム
  • 24 V 35 A EX d ATEX準拠のオルタネータ(ガスグループIIB、温度クラスT3に対応)。ヘビーデューティ、ブラシレス。 24 V 65 Aオルタネータ、NEC 500 Class 1 Division 2(ガスグループCおよびD、温度クラスT3に対応)。ヘビーデューティ、ブラシレス。 24 V 55 Ah EX d e II T4により安全性を強化した重放電バッテリパック、内蔵ジャンクションボックスおよびアイソレータスイッチを装備。

コントロールシステム
  • • 空気式、油圧式停止システムの入力オプションを使用可能
  • • ベーシックコントロールパネル - 始動ボタン、作動/停止スイッチ、非常停止ボタンを含む。
  • • PCS2コントロールボード - 監視安全システム機能と過回転シャットダウンコントロールを提供。始動ボタン、作動/停止スイッチ、非常停止ボタン、スロットルコントロールのマウント箇所、メッセンジャディスプレイ、ユーザ設定可能なアラームおよびシャットダウンリレー入力を含む。
  • • 3GPコントロールパネル - ガス検出、監視安全システム機能、過回転シャットダウンコントロールを提供。排出炎トラップのない操作が可能。始動ボタン、作動/停止スイッチ、非常停止ボタン、スロットルコントロールのマウント箇所、メッセンジャディスプレイを含む。最大20の入出力を割当て可能なエンジン用コントロールパネルを提供。エンジン過回転、排気温度の上昇(200 °C)、クーラント温度の上昇(100 °C)、油圧の低下、炭化水素ガスの検出が発生した場合は自動停止する設計。ご要望により、追加のI/O圧力、温度入力スイッチを使用可能。

燃料システム
  • 燃料クーラ組込み済み、小出しタンクから作動している場合、適切な燃料温度を維持

始動システム
  • 空気式および油圧式スタータを選択可能

概要

危険環境での作業が必要になったら、Cat® HazPakエンジンの出番です。 あらゆるサービスとエンジンパッケージを取り揃えたラインナップで、業界標準に対応しつつ、お客様の現場に最高の安全性を提供します。Cat 3406C HazPaksは、油田での特殊かつ過酷な作業に最適なソリューションとなる、危険環境用パワーユニットです。 危険環境用に工場出荷時認定されており、設置計画、時間、およびコストを最小限に抑える仕様です。 HazPaksは、爆発の可能性のある環境で使用可能であることが認証されています。世界に広がるCatディーラネットワークがバックアップし、テクニカルサポート、整備、部品供給、保証を通じてお客様の作業をサポートします。Cat 3406C HazPak。 定格: 365 bkW(490 bhp)(2,100 rpm時)。

パッケージの仕様

最低定格 490.0 BHP 365.0 bkW Less
最高定格 490.0 BHP 365.0 bkW Less
ピークトルク(回転数) 2,161 N•m(1,594 lb-ft)、1,400 rpm時 2,161 N•m(1,594 lb-ft)、1,400 rpm時 Less
総行程容積 893.0 in³ 14.6 l Less
吸気方式 ターボチャージャ/アフタクーラ付き ターボチャージャ/アフタクーラ付き Less
ガバナと保護 油圧機械式 油圧機械式 Less
質量、正味乾燥(概算) 6481.6 lb 2940.0 kg Less
回転方向(フライホイール側から見て) 反時計方向 反時計方向 Less
フライホイールおよびフライホイールハウジング SAE 1 SAE 1 Less
ストローク 6.5 in 165.0 mm Less
内径 5.4 in 137.0 mm Less
フライホイール歯数 113 113 Less
排出ガス規制 非認定 非認定 Less

液体容量

潤滑油システム(補充) 40.0 qt (US) 37.9 l Less
クーリングシステム 79.9 qt (US) 72.8 l Less

作業効率の向上

• 標準の工場認証により作業現場の安全性が向上- Class I Division 2(NEC 500)、Class I Zone 2(NEC 505)- ATEX指令(94/9/EC)Group II- MechanicalガスグループIIA、Electrical IIC、温度クラスT3のCategory 3G(Zone 2)。• 認定耐火性インテークシステムにより、内部爆発が外部に伝わるのを防止

優れた投資効率

• 危険環境用の工場出荷時認定を受けたパッケージにより、OEMのリグ認証を簡素化• 幅広い範囲の運転速度で高出力を維持することで、性能を向上 • 一定したトルクライズにより、優れた負荷受容能力を発揮• 最適化された気温および高度機能により、柔軟な作業が可能

総保有コストの大幅削減

• 整備性と競争力の向上• 業界トップのコンポーネントオーバーホール寿命• 全コンポーネントに対するCaterpillar社の堅牢なテストにより、稼動時間を延長

世界のCat®を通じて提供される製品サポート

• 2,200を超えるCatディーラ販売店 Caterpillar社の工場でトレーニングを受けたディーラの整備者が石油産業用パッケージのあらゆる面をサポート• Caterpillar社の部品および工賃保証

ウェブサイト

すべての石油産業用動力要件については、www.catoilandgasinfo.comをご覧ください。