< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

坑井刺激法用ポンプが必要になったとき、すぐにご利用いただけます。 当社の坑井刺激ポンプ全製品は、単一の供給元としての信頼を得るため、Caterpillar社により、Caterpillar社の工場で設計および製造されています。 WS305 XD坑井刺激ポンプは、Cat 3512C(HD)エンジンおよびTH55トランスミッションを使用する坑井刺激作業に最適です。 Cat坑井刺激ポンプは、全世界のCatディーラネットワークがいつでも技術サポート、整備、部品、保証を提供するため安心です。 Cat WS223坑井刺激ポンプ。 最大動力入力: 2,237 bkW(3,000 bhp)(275 rpm時)。

ポンプの仕様

最大入力 3000.0 BHP 2237.0 bkW Less
最高RPM 275.0 r/min 275.0 r/min Less
プランジャ数 5.0 5.0 Less
ストローク長さ 10.0 in 254.0 mm Less
ポンプ質量 24000.0 lb 10886.0 kg Less
ギヤ比 5.55:1 5.55:1 Less

利点 - 流体エンド

• バルブオーバーバルブ設計により、バルブ、シートおよびプランジャの取付けを簡素化 • 1502吐出フランジ全製品 - 雄、雌およびブランク • 急拡大するサクションマニホールドまたは丸太状のサクションマニホールドが利用可能 • 溝なしバルブストップ。溝なし設計により、溝付きバルブストップ設計で存在した応力上昇部を排除 • アドバンストサーフェステクノロジ採用のプランジャ • プレミアムプランジャパッキン • シールの信頼性を高めるために、Polypakシールをサクションカバーおよび吐出フランジに適用 • 当社の流体エンド製品および業界標準の流体エンドとの互換性が最大になるよう設計された、流体エンドコンポーネント • 最適化されたオートフレッテージプロセス

利点 - 動力エンド

• リバースヘリカルピニオンおよびブルギヤ設計 - 多大な信頼性• 内部サポートが追加された完全溶接構造 • 2ピースステイロッド設計 - プレテンション方式のステイロッドにより周期的負荷および疲労応力を低減 • ノーズプレートからフレームまでの構造にはダブテールインターロック設計が使用され、構造的な強度を向上 • 鍛造または加工されたブルギヤ - 非鋳造材 • 鍛造クランクシャフト - 一体型

WS305 XD 標準装備

流体エンド
  • バルブオーバーバルブ設計により、バルブ、シートおよびプランジャの取付けを簡素化
  • 1502吐出フランジ全製品 - 雄、雌およびブランク
  • 急拡大するサクションマニホールドまたは丸太状のサクションマニホールドが利用可能
  • 溝なしバルブストップ、溝なし設計により、溝付きバルブストップ設計で存在した応力上昇部を排除
  • アドバンストサーフェステクノロジ採用のプランジャ
  • プレミアムプランジャパッキン
  • 信頼性の高いシール用のPolypakシールをサクションカバーおよび吐出フランジに適用
  • 流体エンドコンポーネントは、当社の流体エンド製品および業界標準の流体エンドとの互換性が最大になるよう設計
  • 最適化されたオートフレッテージプロセス

動力エンド
  • リバースヘリカルピニオンおよびブルギヤ設計 - 多大な信頼性
  • 内部サポートが追加された完全溶接構造
  • 2ピースステイロッド設計 - プレテンション方式のステイロッドにより周期的負荷および疲労応力を低減
  • ノーズプレートからフレームまでの構造にはダブテールインターロック設計が使用され、構造的な強度を向上
  • 鍛造または加工されたブルギヤ - 非鋳造材
  • 鍛造クランクシャフト - 一体型