油圧ショベル用Cat GRADE with 2D(Catグレード2D)

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

オペレータの作業効率が最大35 %向上(従来の整地作業比)

        
  • 目標の深さと勾配をジョイスティックコマンド、タッチスクリーンインターフェイス、ジョグダイヤルで簡単に調整できます。
  •     
  • 油圧ショベルとGrade with 2D(グレード2D)が1システムとして作動し、車載のプロセッサと感度の高いセンサにより、バケット先端の高さを高い精度でガイドします。
  •     
  • 掘削を開始すると、キャブ内で勾配を容易に確認できます。
  •     
  • レーザー発信器と互換性のあるレーザーキャッチャー受光機を使用して、油圧ショベルを動かすことができます。一度ベンチを設定すれば、レーザーを頼りに、現場全体の掘削を継続できます。
  •     
  • グレード2Dシステムの使用により、地下室、足場、基礎、公益事業用溝、勾配、排水溝などの掘削や整地を行う際の作業効率と生産性が向上します。
  •     
  • Grade Assist(グレードアシスト)と連携することで、半自動の掘削能力が追加され、レバー1本での掘削が可能となります。
  •     
  • 作業回数を減らし、短時間で掘削を完了することができます。
  •     
  • 使いやすいコントロール装置と、深さと勾配をすばやく調整する機能を装備。手をジョイスティックの上に置いたまま、正確で迅速な掘削が可能になります。
  •     
  • バケット位置および施工深さを表示するキャブ内ディスプレイにより、精度と生産性が向上します。
  •     
  • 高さ/深さの音声アラートを使用すると、掘削の過不足のないよう、目標の設計面に達したときに知らせてくれます。
  •     
  • オペレータの経験の有無を問わず、品質と均一性が向上します。
  •     
  • モニタのビジュアルガイダンスにより、限られた視界での作業や24時間の作業が可能となり、作業時間を増やすことができます。

コスト削減。 安全性の向上。

        
  • 目標の勾配をすばやく達成してコストを最低限に抑え、時間、人員、燃料、材料の消費に関連して発生するコストを節約します。
  •     
  • 損傷から保護するコンポーネントを組み込み、長寿命、確実な制御、コスト節約を実現します。
  •     
  • 推量を排して確実に作業でき、仕様通りに切崩し/埋戻しを達成して、過剰な切崩しによる埋戻しの手間を省きます。
  •     
  • キャブ内から高さと深さを知らせ、油圧ショベルの損傷に伴うコスト発生のおそれのある障害物を表示します。
  •     
  • 溝内や油圧ショベル周辺の勾配チェックの人員を減らせるため、安全に作業できます。

アップグレードで生産性がさらに向上

Grade with 2D(グレード2D)システムは工場で装着することも、作業ニーズの増加に応じて、簡単にアップグレードして、施工能力を向上させ、生産性を高めることができます。

        
  • Grade with Advanced 2D(グレードアドバンスト2D)では、高解像度の10インチ(254 mm)タッチスクリーンモニタが追加されており、現場での設計が可能です。
  •     
  • Grade with 3D(グレード3D)では、位置ガイドと、GPSおよびGLONASSシステムに対する油圧ショベルの正確な位置をシステムにリアルタイムで表示するため、ピンポイントの精度が求められる複雑な切崩し/埋戻しが可能です。
  •     
  • アップグレードは、購入後いつでも工場にて装備可能です。