フュエル・システム

次世代のフュエル・システム・オプション
Cat® Tier 4テクノロジの重要なコンポーネントの1つである噴射タイミングは、最適なタイミングで起こるマイクロバーストを通じてフュエル・インジェクション・プロセスを正確にコントロールします。この噴射タイミングにより、非常にクリーンで効率の高い燃料燃焼を実現する燃焼コントロールが可能となります。お客様にとっての価値を最大限に高めるため、Caterpillar社では、各エンジンに要求されるパワーと性能に基づいて、フュエル・システムを決定しています。
燃料電子噴射機能付き高圧コモン・レール・フュエル・システムによって精度と制御性が改善されたため、C4.4 ACERT、C6.6 ACERT、C7.1 ACERT、C9.3 ACERTの性能が大幅に向上し、スートも少なくなっています。
先進的なMEUI-Cインジェクタ・プラットフォームは、さらに高くなった噴射圧力とより精密なフュエル・レートに対応できます。これらの耐久性に優れたインジェクタは、C13 ACERT、C15 ACERT、C18 ACERT、C27 ACERT、C32 ACERTの応答性を高めると同時に、スートの量も減少させています。
 

フュエル・システム
フュエル・システム