D4
D4

新型のCAT® D4ドーザは、優れた視界を備え、テクノロジ機能の選択肢も幅広く用意されており、オペレーティングコストも削減できます。

 

日本向けリリース: 2022年1月
リリース番号: 1PR22

CAT® D4(旧D6K2)ドーザは、そのパワーや精度、最適なバランスによってスムーズな仕上げ整地性能を発揮するため、長年愛用されている製品です。最新のD4は、視界の向上とオペレーティングコストの削減を実現し、ブルドーザを最大限に活用するための使いやすいテクノロジ機能を幅広く備えているため、その価値が一段と高まっています。D4の質量は13,272 kg(29,259 lbs)で、定格出力(ネット)は97 kW(130 hp)です。D4 LGPの運転質量は14,008 kg(30,882 lbs)です。           

優れた視界

傾斜付きフードを低くしたことで、ブレード前方の視界が最大30 %向上しています。この視界の向上により、ブレードと資材の山との間の目視距離が約40 %短くなるため、後進して資材全体を把握するのにかかる時間が短縮され、作業をより迅速に行えるようになっています。

キャブのシートは快適性が向上しており、優れたサスペンションと個人に合わせて快適性を高められる複数の調整機能を備えています。多数のCATドーザ製品シリーズで共通となった、使いやすい254 mm(10 in)タッチスクリーンメインディスプレイでは、機械の設定や機能を簡単に確認できます。高精細リアビューカメラを標準装備し、メインディスプレイの表示が鮮明になりました。

かつてないテクノロジの種類

D4は、使いやすく、機械への投資を最大限に活かすのに役立つ、さまざまなテクノロジ機能で業界をリードしています。

D4には、オペレータが経験の多寡にかかわらず作業の効率性を高められるように、テクノロジ機能がいくつか標準装備されています。キャブ内にも最適な搭載位置が用意されており、必要なグレードコントロールシステムを簡単に取り付けることができます。

  • Slope Indicate(スロープ表示)により、機械の縦断スロープとクロススロープがメインディスプレイに表示され、簡単に参照できます。
  • Stable Blade(ステイブルブレード)は、オペレータのブレード入力とシームレスに連携し、スムーズな表面に仕上げます。
  • トラクションコントロール により、トラックのスリップを自動的に低減し、時間と燃料を節約するとともに、トラックの摩耗を緩和できます1
  • オプションのテクノロジパッケージには、標準のテクノロジ機能のほか、以下のものが含まれます。
  • CAT GRADE with Slope Assist™(CATグレードスロープアシスト)は、ブレードの基本的な位置決めをサポートします。追加のハードウェアまたはGPS信号は不要です。メインディスプレイが更新されており、システムを直感的かつ簡単に使えるようになっています。
  • 工場装着のアタッチメント対応オプション(ARO、Attachment Ready Option) には、最適な搭載位置、ブラケット、ハードウェアが用意されており、どのブランドのグレードコントロールシステムも容易に取り付けられます。

お客様は、工場装着のCAT GRADE with 3D(CATグレード3D)を追加することもできます。このシステムは、GPS信号を利用し、オペレータと同様に設計計画に従って、ブレードの動き(リフトとチルトの両方)を自動的に調整します。アンテナと受信機は低プロファイルのルーフ取付け式スポイラに格納されています。GRADEの254 mm(10 in)オペレータインターフェイスは直感的でスマートフォンのように操作できるため、オペレータはすぐに操作を覚えられます。Android OSプラットフォームであり、カスタムアプリをインストールして汎用性を高めることができます。GRADE with 3DにはAutoCarry™(オートキャリー)も含まれており、ブレードを自動的に持ち上げることで、積込みごとのブレード負荷をより一定に保ち、トラックのスリップを低減するのに役立ちます。GRADE with 3DとSlope Assistにより、作業をシームレスに進めることができます。

Trimble、Topcon、およびLeicaが提供する3D仕上げ整地システムを取り付けられるため、D4は既存の仕上げ整地テクノロジインフラストラクチャと一緒に簡単に作業現場に統合できます。すべてのCAT GRADEシステムは、Trimble、Topcon、およびLeicaの無線機および基準局と互換性があります。

オペレーティングコストを削減

整備間隔の延長により、メンテナンスコストは最大7 %削減できます。エンジンオイル/エンジンオイルフィルタの整備間隔は1,000時間*に延長されています。また、エアクリーナと尿素水ポンプフィルタの整備間隔も延長されています。LEDライトはハロゲンライトと比較して寿命が6倍以上長くなっており、部品コストを節約できます。

効率を高める接続機能

CAT機械管理のテレマティクステクノロジは、機械や資材、作業員によって生成されるデータを収集し、カスタマイズ可能な形式で提示することにより、作業現場の管理に伴う複雑さを取り除く一助となります。

  • Product Link™(プロダクトリンク)は、機械資産からその種類やブランドを問わず自動的かつ正確にデータを収集します。収集されたデータは、Webアプリケーションやモバイルアプリケーションを通じてオンラインで確認できます。
  • 情報には、VisionLink®(ビジョンリンク)を使用して、いつでもどこからでもアクセスできます。 携帯電話回線または衛星回線(あるいはその両方)によるレポート機能で利用できるサブスクリプションのカスタマイズ設定については、Catディーラがお手伝いいたします。
  • CATアプリを使用すれば、スマートフォンで好きなときに資産を管理できます。
  • リモートトラブルシュートを通じてCatディーラによる診断試験をリモートで受けることで、時間と費用を節約できます。リモートフラッシュを使用すると、サービスメカニックがいなくても、車載ソフトウェアを都合の良いときに更新でき、更新作業時間が最大50 %削減されます。
  • 用途プロファイルオペレータIDを使用して、希望の機械設定を保存することにより、時間を節約できます。
  • マシンセキュリティ - パスコードを設定すると、オペレータが機械を始動する前にIDの入力が必要になるため、セキュリティをさらに高めることができます。

作業に適した装備

D4は、標準コンフィギュレーションまたは低接地圧(LGP、Low Ground Pressure)コンフィギュレーションのいずれかを選択できます。可変ピッチアングルチルト(VPAT、Variable Pitch Angle Tilt)ブレードが標準装備されており、オプションの折りたたみ式VPATブレードを使用すると、輸送時の幅が抑えられます。

D4は、注文時に専用ガードを装着して、林業/開墾作業に活用することもできます。衝撃や空気中の粉塵からの機械の保護に加えて、こうした特殊ドーザでは、ポリカーボネート製ウィンドウを採用した耐衝撃性のあるキャブを選んで注文することができます。  

詳細については、www.cat.comをご覧いただくか、最寄りのCatディーラにお問い合わせください。

注記: いずれも前のD4/D6K2モデルとの比較

*最初の交換は500時間後。定期オイルサンプリング(S·O·Ssm)が必要です。詳細については、取扱説明書(OMM、Operation and Maintenance Manual )を参照してください。

1 GPS信号を利用できない屋内またはエリアで動作しない機能。

2 ディーラのサービスメカニックが有効にできます。

 

D4製品仕様

エンジン

CAT® C4.4

パワートレイン

ハイドロスタティック

排出ガス

オフロード法2014年(Tier 4 Final)

ビルド番号

16A

定格出力(ネット)(2,100 rpm)

ISO 9249/SAE J1349

97 kW

130 hp

運転質量

D4

13,272 kg

29,259 lbs.

D4 LGP

14,008 kg

30,882 lbs.

 

ブレード容量

VPAT

3.26 m3

4.26 yd3

LGP VPAT

3.81 m3

4.98 yd3

注記: 折りたたみ式ブレードの容量は、標準VPATブレードと同じです。

       

• エンジンにファン、エアクリーナ、後処理装置およびオルタネータが装備された状態でエンジン回転数を2,100 rpmにした場合にフライホイール部で得られる定格出力(ネット)です。公称出力は、製造時点で有効な指定規格の下で試験した場合の値です。

 

CAT® D4
/

新型のCAT® D4は、傾斜付きフードを低くしたことで、ブレード前方の視界が最大30 %向上しています。

フルサイズの画像を表示
CAT® D4
/

新型のCAT® D4は、傾斜付きフードを低くしたことで、ブレード前方の視界が最大30 %向上しています。

フルサイズの画像を表示
CAT D4
/

新型のCAT D4では、ブレードと資材の山との間の目視距離が約40 %短くなるため、後進して資材全体を把握するのにかかる時間が短縮され、作業をより迅速に行えるようになっています。

フルサイズの画像を表示
CAT D4
/

CAT D4は、標準コンフィギュレーションと低接地圧(LGP)コンフィギュレーションをご用意しています。どちらも、可変ピッチアングルチルト(VPAT)ブレードを採用しています。輸送時の幅を狭くするには、折りたたみ式VPATブレードをご利用ください。

フルサイズの画像を表示
CAT D4
/

CAT D4は、標準コンフィギュレーションと低接地圧(LGP)コンフィギュレーションをご用意しています。どちらも、可変ピッチアングルチルト(VPAT)ブレードを採用しています。輸送時の幅を狭くするには、折りたたみ式VPATブレードをご利用ください。

フルサイズの画像を表示
CAT D4
/

テクノロジ機能の選択肢は幅広く、2Dおよび3Dのブレードコントロール、Stable Bladeなどのオペレータ支援機能が含まれます。

フルサイズの画像を表示
CAT D4
/

CAT D4は、注文時に専用ガードや耐衝撃性のあるキャブを装着して、林業/開墾作業に活用することができます。

フルサイズの画像を表示
CAT D4
/

新型のCAT D4は、快適性に優れたシート、使いやすい254 mm(10 in)タッチスクリーンメインディスプレイを備え、高解像度リアビューカメラを標準装備して、オペレータが作業しやすくなっています。

フルサイズの画像を表示
D4
/

エンジンオイル/エンジンオイルフィルタの交換間隔が1,000時間に延長されているなど、新型のCAT D4では整備間隔が延長されており、コストを削減できます(詳細および定期オイルサンプリング(S·O·Ssm)の要件については、取扱説明書を参照してください)。

フルサイズの画像を表示
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
/
CAT® D4
CAT® D4
CAT D4
CAT D4
CAT D4
CAT D4
CAT D4
CAT D4
D4
CAT D4
CAT D4
CAT D4
CAT D4
CAT D4
CAT D4
CAT D4
CAT D4
CAT D4
CAT D4
CAT D4
CAT D4

 

 

製品とサービスのニュース

Caterpillarから発表された最新の製品とエンジンをご確認ください。

最新ニュースを見る

 

# # #

編集者へ注記: Caterpillarは、地域によって異なる時間間隔で製品とサービスをリリースしています。製品情報は、関連する地域で製品やサービスが入手可能であることを、その地域のディーラネットワーク、工場、マーケティング子会社からCaterpillarが確認した後に公開するように万全を期しておりますが、編集者の方には、製品の在庫や仕様について最寄りのディーラにお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

CAT、CATERPILLAR、LET’S DO THE WORK、それらの各ロゴ、"Caterpillar Corporate Yellow"、"Power Edge"、Cat "Modern Hex"のトレードドレスは、ここに記載されている企業および製品と同様に、Caterpillar社の商標であり、許可なく使用することはできません。

VisionLinkはTrimble Navigation Limitedの商標であり、米国およびその他の国で登録されています。

©2022 Caterpillar All Rights Reserved

 

プレス向けお問い合わせ

Caterpillar情報誌・メディア担当者

北アメリカ・南アメリカ

Sharon Holling: Holling_Sharon_L@cat.com

Johanna Kelly: Kelly_Johanna_L@cat.com

ヨーロッパ、アフリカ、中東地域

Francine Shore: Shore_Francine_M@cat.com

読者の声

www.cat.com/requestCatinfo