【リコール情報】ホイールローダ(CAT 910H)無償修理作業のお願い

【リコール情報】ホイールローダ(CAT 910H)無償修理作業のお願い

このたび、弊社製品に関し、下記無償修理作業を実施いたしたく 、ご愛用いただいておりますお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。なお、作業は弊社の販売会社が貴社と日程を調整の上で実施させていただきます。

リコール対象車 CAT 910H
車体番号の範囲

CAT0910H*SAT01259~CAT0910H*SAT01593
車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。

(車台番号の*部分はチェック文字と呼び、任意のアルファベットを刻印する。)

製作期間 平成23年08月09日~平成24年03月21日
対象台数 184台
リコール届出番号 3222
リコール開始日 平成25年9月10日
不具合部位 クランクシャフト・タイミングホイール(取付ボルト)
不具合の内容 エンジンの回転数を検出するクランクシャフト・タイミングホイールにおいて、エンジン製造時にタイミングホイール取付ボルトの締め付けトルクの管理が不十分であったため、当該ボルトが緩みタイミングホイールの固定状態が不安定になり、正確なエンジン回転数を検出できなくなる。そのため、そのままの状態で使用を続けると、コンピューターの故障診断により出力制限がかかり走行性能が低下し、最悪の場合、エンジンが停止する又はエンジンの始動が困難な状態となるおそれがある。
改善措置の内容 全車両、タイミングホイール取付ボルトの締め付けトルクを点検する。
点検した結果、ボルトに緩みが発生している車両は、タイミングホイールを交換し正規のトルクで取付ボルトを締め付ける。
不具合件数 1件