【リコール情報】ホイールローダ(CAT 910K,914K)無償修理のお願い

リコール対象車

CAT 910K/914K

車台番号の範囲

910K

CAT0910K*AY400150~CAT0910K*AY401856

平成26年6月30日~平成28年2月29日

914K

CAT0914K*CD200151~CAT0914K*CD200996

平成26年7月9日~平成28年2月19日

(車台番号の*部分はチェック文字と呼び、任意のアルファベットを刻印する。)
(車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。)

製作期間

平成26年6月30日~平成28年2月29日

対象台数

1160 台

リコール届出番号

3829

リコール開始日

6/28/2016

不具合部位

燃料タンク 給油口

不具合の内容

ショベルローダの燃料タンク給油口において、給油口の強度が不足していることから、給油時などに過度な荷重がかかり、当該部位が破損することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、走行時の振動等により破損部から燃料が漏れるおそれがある。

改善措置の内容

全車両、給油口を確認し、給油口の先端に対策品を装着する。なお、破損している場合は、破損部を削除し、ゴムブロックを追加した上で装着する。

不具合件数

4 件