【リコール情報】ホイールローダ(CAT 901C,901C2,902C,902C2,903C) 無償修理のお願い

【リコール情報】ホイールローダ(CAT 901C,901C2,902C,902C2,903C) 無償修理のお願い

このたび、弊社製品に関し、下記無償修理作業を実施いたしたく 、ご愛用いただいておりますお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。なお、作業は弊社の販売会社が貴社と日程を調整の上で実施させていただきます。

リコール対象車 CAT 901C,901C2,902C,902C2,903C
車台番号の範囲 901C CAT0901CTW4T00151~CAT0901CEW4T02009    
平成25年8月21日~平成30年1月16日    
901C2 CAT0901CHYKY00899    
平成28年8月11日    
902C CAT0902CCW5T00151~CAT0902CHW5T00705    
平成25年7月29日~平成27年8月27日    
902C2 CAT0902CEYKT00287~CAT0902CPYKT01122    
平成27年11月19日~平成30年3月26日    
903C CAT0903CCW6T00151~CAT0903CJW6T00527    
平成25年8月28日~平成27年8月27日    
(車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。)    
製作期間 平成25年7月29日~平成30年3月26日    
対象台数 1368台    
リコール届出番号 4296    
リコール開始日 7/13/2018    
不具合部位 アクスル    
不具合の内容 ショベルローダのアクスルにおいて、減速機であるファイナルドライブの組付けが不適切なため、ファイナルドライブ固定用ボルトが取付けられていないものがある。そのため、走行振動等によりアクスルとファイナルドライブの嵌合が緩み、最悪の場合、ファイナルドライブ及びホイールがアクスルから脱落し、走行不能となるおそれがある。    
改善措置の内容 全車両、固定用ボルトの取付けを点検し、取付けられていないものは、固定用ボルトを取付ける。    
不具合件数 2件