【リコール情報】ホイールローダ(CAT 907M,910K,914K)無償修理のお願い

このたび、弊社製品に関し、下記無償修理作業を実施いたしたく 、ご愛用いただいておりますお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。なお、作業は弊社の販売会社が貴社と日程を調整の上で実施させていただきます。

リコール対象車

CAT 907M/910K/914K

車台番号の範囲

907M

CAT0907M*H7700478~CAT0907M*H7700532

平成28年1月19日~平成28年3月28日

910K

CAT0910K*AY401802~CAT0910K*AY401896

平成28年1月19日~平成28年3月28日

914K

CAT0914K*CD200978~CAT0914K*CD200998

平成28年1月19日~平成28年3月28日

車台番号の*部分はチェック文字と呼び、任意のアルファベットを刻印する。) (車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。)

製作期間

平成28年1月19日~平成28年3月28日

対象台数

50 台

リコール届出番号

3854

リコール開始日

7/11/2016

不具合部位

動力伝達装置(走行用動力伝達ホース)

不具合の内容

ショベル・ローダの動力伝達装置において、油圧ホースの製造が不適切なため、耐圧性が不足しているものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、駆動時にホースに耐圧限度を超える油圧がかかり、当該ホースが破損して作動油が漏れ、最悪の場合、走行および操向が不能になるおそれがある。

改善措置の内容

全車両、ホースを確認し、対象となる番号の場合は良品と交換する。

不具合件数

0 件