【サービスキャンペーン】ホイールローダ(CAT 907M,910K,914K)

サービスキャンペーン対象車

CAT 907M/910K/914K

車台番号の範囲

907M

CAT0907M*H7700156~CAT0907M*H7700506

平成27年8月18日~平成28年2月19日

910K

CAT0910K*AY400150~CAT0910K*AY401854

平成26年6月30日~平成28年2月19日

914K

CAT914K*CD200161~CAT914K*CD200996

平成26年7月9日~平成28年2月19日

(車台番号の*部分はチェック文字と呼び、任意のアルファベットを刻印する。)
(車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。)

製作期間

平成26年6月30日~平成28年2月19日

対象台数

1316台

サービスキャンペーン開始日

6/15/2016

不具合部位

電子制御装置

不具合の内容

ショベルローダの走行装置の作動を制御するコントロールユニットおいて、コントロールユニットのプログラムが不適切であるため、イグニションキーをONにした時にコンピュータ間の通信の同期が不十分な場合、内部通信に異常を生じることがある。そのため、イグニションキーをONにした時に警告灯が点灯しエンジン始動できない,または、エンジン始動後に警告灯が点灯し、前進・後進動作が一時的にできなくなるおそれがある。

改善措置の内容

全車両、改善したソフトウェアをインストールする。

不具合件数

12件