【リコール情報】ホイールローダ(CAT 966M,972M,980M) 無償修理のお願い

【リコール情報】ホイールローダ(CAT 966M,972M,980M) 無償修理のお願い

このたび、弊社製品に関し、下記無償修理作業を実施いたしたく 、ご愛用いただいておりますお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。
なお、作業は弊社の販売会社が貴社と日程を調整の上で実施させていただきます。
   
リコール対象車 CAT 966M、972M、980M
車体番号の範囲 966M CAT0966M*DYC00668~CAT0966M*DYC01209
平成27年10月15日~平成28年10月13日
972M CAT0972M*JPR00545
平成28年1月14日
980M CAT0980M*N8T00502~CAT0980M*N8T00538
平成28年2月25日~平成28年7月7日
 (車台番号の*部分はチェック文字と呼び、任意のアルファベットを刻印する。)
 (車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。)
輸入期間 平成27年10月15日~平成28年10月13日
対象台数 10台
リコール届出番号 外-2438
リコール開始日 平成29年2月22日
不具合部位 燃料タンク(給油口)
不具合の内容 ショベル・ローダの燃料装置において、給油口のゴム製ホースの製造が不適切なため、給油時等の燃料がホース内部に浸透し亀裂が生じることがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、走行時等の振動により亀裂が進展し、最悪の場合、燃料が漏れるおそれがある。
改善措置の内容 全車両、給油口のホースを良品に交換する。
不具合件数 0件