LT13B

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

整地用チラーは、整地用途における、土壌の粉砕と混合作業を行います。

作業幅 53.0 in 1354.0 mm Less
バケット定格容量 (2) 30.0 in 755.0 mm Less
長さ 38.0 in 956.0 mm Less
油圧流量範囲 42~86 L/min(11~23 gpm) 42~86 L/min(11~23 gpm) Less
モータ排気量(1回転当たり) 38.0 in³ 629.0 cm³ Less
山積容量 926.0 lb 420.0 kg Less
油圧範囲 145~235 bar(2,100~3,400 psi) 145~235 bar(2,100~3,400 psi) Less
作業深さ範囲 25~152 mm(1~6インチ) 25~152 mm(1~6インチ) Less
シャフト回転数 127 rpm/80 L/min(21 gpm) 127 rpm/80 L/min(21 gpm) Less
タイン数 24 24 Less
オーガ・ビット保持 標準フロー 標準フロー Less

全幅

全幅 71.0 in 1789.0 mm Less

用途

整地仕上げ用途において、土壌を掘起こして粉砕し、堆肥などを土壌に混ぜ、地形を安定させて平らにする作業を想定して設計されています。

ダイレクト・ドライブ・システム

機械のオグジュアリー・ハイドロリック・システムに合わせたシングル・ダイレクト・ドライブ・システムが、最高の性能をもたらします。

独自のスパイラルタイン仕様

独自のスパイラル・タイン仕様で、標準仕様のチラーよりも10%掘削性能が向上しています。

タングステンカーバイド製タイン

タインには硬化処理が施され、過酷な土壌条件においても最高の強度、耐久性、磨耗寿命を保ちます。 ボルトオン式の設計によりすばやい交換が可能なため、汎用性が向上し、ワーク・ツールの寿命が延長されます。

2つの全幅トルクチューブ

2つの全幅トルクチューブは、チラーハウジングの堅牢な構造を強化します。 フロントトルクチューブは、大きな岩によるフードの損傷を最小限に抑えるよう設計されています。

アームレベルインジケータ

オペレータはアームレベルインジケータにより、スキッドシューに平行に設計された上部チラーアタッチメントアームを確認しながらセットアップし、操作できます。

調整可能なスキッドシュー

滑り止め加工のステップ

滑り止め加工のステップにより、車両のキャブに安全に乗降できます。