スキッドステアローダ 226D3

ディーラを検索する

重要な仕様

定格出力(グロス)- SAE J1995
67.1 HP
50.1 kW
定格運転容量
1550 lb
705 kg
運転質量
5886 lb
2670 kg

概要

快適、高性能、スマート。

ラジアルリフト設計のCAT® 226D3スキッドステアローダは、優れたドローバ出力により、並外れたミッドリフトリーチで抜群の掘削性能を発揮します。

利点

15% スペースの増量によりオペレータの快適性が向上

• 新設計のキャブで快適性が向上
• 広く開いて楽に乗降できるドア

30% 容量が向上した新シリーズバケットを使用

• 新型の産業用パフォーマンスバケット

スマート

• 一段階高いレベルの機械とツール互換性を提供
• 複雑な自動化アタッチメントにスマートテクノロジを搭載
- 業界初
- 最適化されたコントロール
- アタッチメント識別機能
- グレードアシスト

製品仕様 226D3

定格出力(グロス)- SAE J1995 67.1 HP 50.1 kW
定格出力(ネット) - SAE 1349 65.8 HP 49.1 kW
総行程容積(排気量) 134.3 in³ 2.2 l
行程 3.9 in 100 mm
内径 3.3 in 84 mm
ピークトルク - 1,500 rpm - SAE J1995 153 ft·lbf 208 N·m
エンジンモデル Cat C2.2 Cat C2.2
ISO 9249定格出力(ネット) 66.5 HP 49.6 kW
定格運転容量 1550 lb 705 kg
定格運転容量(オプションのカウンタウエイト装着時) 1650 lb 750 kg
転倒負荷 3100 lb 1410 kg
掘起力 - チルトシリンダ 3927 lb 1781 kg
注記 *運転質量、運転仕様および寸法はすべて、75 kg(165 lb)のオペレータ、油水類すべて、1速走行、OROPS、1,576 mm(62 in)ロープロファイルバケット、CAT 10 × 16.5タイヤ、標準フロー油圧システム、 C1キャブ(OROPS、機械式シート)、850 CCAバッテリ、マニュアルクイックカプラ、以上の構成に基づいています。セルフレベルではなく、オプションのカウンタウエイトは使用していません(別途記載のある場合を除く)。 *運転質量、運転仕様および寸法はすべて、75 kg(165 lb)のオペレータ、油水類すべて、1速走行、OROPS、1,576 mm(62 in)ロープロファイルバケット、CAT 10 × 16.5タイヤ、標準フロー油圧システム、 C1キャブ(OROPS、機械式シート)、850 CCAバッテリ、マニュアルクイックカプラ、以上の構成に基づいています。セルフレベルではなく、オプションのカウンタウエイトは使用していません(別途記載のある場合を除く)。
運転質量 5886 lb 2670 kg
注記 *運転質量、運転仕様および寸法はすべて、75 kg(165 lb)のオペレータ、油水類すべて、1速走行、OROPS、1,576 mm(62 in)ロープロファイルバケット、CAT 10 × 16.5タイヤ、標準フロー油圧システム、 C1キャブ(OROPS、機械式シート)、850 CCAバッテリ、マニュアルクイックカプラ、以上の構成に基づいています。セルフレベルではなく、オプションのカウンタウエイトは使用していません(別途記載のある場合を除く)。 *運転質量、運転仕様および寸法はすべて、75 kg(165 lb)のオペレータ、油水類すべて、1速走行、OROPS、1,576 mm(62 in)ロープロファイルバケット、CAT 10 × 16.5タイヤ、標準フロー油圧システム、 C1キャブ(OROPS、機械式シート)、850 CCAバッテリ、マニュアルクイックカプラ、以上の構成に基づいています。セルフレベルではなく、オプションのカウンタウエイトは使用していません(別途記載のある場合を除く)。
ホイールベース 41.5 in 1054 mm
長さ - バケットを地面に置いた場合 127.3 in 3234 mm
全長 - バケット含まず 99.4 in 2524 mm
高さ - キャブ最上部 79.8 in 2028 mm
車両幅 58.9 in 1497 mm
全高(バケット上げ時) 143.8 in 3652 mm
バケットピン高さ - 最大リフト時 110.9 in 2818 mm
バケットピン高さ - 運搬姿勢 8.5 in 215 mm
リーチ - 最大リフト時/ダンプ位置 21 in 533 mm
クリアランス(最大リフト時)、ダンプ位置 81.8 in 2077 mm
最低地上高 6.9 in 175 mm
デパーチャーアングル 27.9° 27.9°
最大ダンプ角度 46.7° 46.7°
ラックバック角度 - 最大高さ 88.9° 88.9°
中央からの旋回半径 - バケット 77.8 in 1977 mm
バンパーのオーバーハング - リアアクスルの後ろ 35.2 in 8944 mm
中央からの旋回半径 - 車両後方 59.6 in 1513 mm
中央からの旋回半径 - カプラ 43.5 in 1104 mm
最大リーチ - アーム水平 50.7 in 1288 mm
注記 *運転質量、運転仕様および寸法はすべて、75 kg(165 lb)のオペレータ、油水類すべて、1速走行、OROPS、1,576 mm(62 in)ロープロファイルバケット、CAT 10 × 16.5タイヤ、標準フロー油圧システム、 C1キャブ(OROPS、機械式シート)、850 CCAバッテリ、マニュアルクイックカプラ、以上の構成に基づいています。セルフレベルではなく、オプションのカウンタウエイトは使用していません(別途記載のある場合を除く)。 *運転質量、運転仕様および寸法はすべて、75 kg(165 lb)のオペレータ、油水類すべて、1速走行、OROPS、1,576 mm(62 in)ロープロファイルバケット、CAT 10 × 16.5タイヤ、標準フロー油圧システム、 C1キャブ(OROPS、機械式シート)、850 CCAバッテリ、マニュアルクイックカプラ、以上の構成に基づいています。セルフレベルではなく、オプションのカウンタウエイトは使用していません(別途記載のある場合を除く)。
油圧流量 - 高速フロー - ローダ最大油圧流量 26 gal/min 99 l/min
油圧流量 - 高速フロー - 油圧出力(計算値) 50.9 HP 38 kW
油圧流量 - 標準 - ローダ油圧 3336 psi 23000 kPa
油圧流量 - 高速フロー - ローダ最大油圧 3336 psi 23000 kPa
油圧流量 - 標準 - 油圧パワー(計算値) 33.5 HP 26.5 kW
油圧流量 - 標準 - ローダ油圧流量 18 gal/min 69 l/min
ROPS ISO 3471: 2008 ISO 3471: 2008
FOPS ISO 3449:2005 Level I ISO 3449:2005 Level I
走行速度 - 前進または後進 - 1速 7.6 mile/h 12.3 km/h
走行速度 - 前進または後進 - 2速オプション 11.1 mile/h 17.8 km/h
チェーンボックス - 片側 1.8 gal (US) 7 l
冷却系統 3.2 gal (US) 12 l
エンジンクランクケース 2.6 gal (US) 10 l
燃料タンク 15.1 gal (US) 57 l
油圧システム 11.9 gal (US) 45 l
作動油タンク 9 gal (US) 34 l
エアコンディショニング 当機のエアコンディショニングシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1,430)を使用。冷媒の質量は0.81 kgで、1.158メートルトン相当のCO2が含まれています。 当機のエアコンディショニングシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1,430)を使用。冷媒の質量は0.81 kgで、1.158メートルトン相当のCO2が含まれています。
注記(2) **ISO 6396:2008に基づき公示されている動作時の運転者音圧レベル。測定は、キャブのドアとウィンドウを閉めた状態で、エンジン冷却ファンを最高速度の70 %で回して実施しました。騒音レベルは,エンジン冷却ファンの速度により異なる可能性があります。 **ISO 6396:2008に基づき公示されている動作時の運転者音圧レベル。測定は、キャブのドアとウィンドウを閉めた状態で、エンジン冷却ファンを最高速度の70 %で回して実施しました。騒音レベルは,エンジン冷却ファンの速度により異なる可能性があります。
キャブの内部** 83 dB(A) 83 dB(A)
注記(3) ***ラベル表示されているCEマーク適合コンフィギュレーションの音響出力レベル。これは、2000/14/ECに規定される試験方法および試験条件に従って測定した場合の数値です。 ***ラベル表示されているCEマーク適合コンフィギュレーションの音響出力レベル。これは、2000/14/ECに規定される試験方法および試験条件に従って測定した場合の数値です。
注記(1) キャブおよび転倒時運転者保護構造(ROPS, Rolleover Protective Structure)は、北米とヨーロッパでは標準装備です。 キャブおよび転倒時運転者保護構造(ROPS, Rolleover Protective Structure)は、北米とヨーロッパでは標準装備です。
キャブの外部*** 102 dB(A) 102 dB(A)

226D3 標準装備

電気系統

  • 12 V電気系統
  • 80 Aオルタネータ
  • イグニッションキー始動/停止スイッチ
  • ライト: ゲージ用バックライト、リアテールライト2個、調節可能ハロゲンライト(フロント、リア)2個、室内灯
  • 後進警報ブザー
  • ヘビーデューティ仕様バッテリ(850 CCA)

運転席

  • ゲージ: 燃料レベル、アワーメータ
  • オペレータ警報システムインジケータ: エアフィルタ詰まり、オルタネータ出力、アームレスト「上げ」/オペレータ退席、エンジンクーラント温度、エンジンオイル圧力、グロープラグ作動、油圧フィルタ詰まり、作動油温度、パーキングブレーキ接続
  • 人間工学に基づいた形状の、折りたたみ式アームレスト
  • コントロールインターロックシステム(オペレータがシートを離れた場合、またはアームレストが上がっている場合に作動): 油圧系統作動不可、ハイドロスタティックトランスミッション作動不可、パーキングブレーキ作動
  • ROPSキャブ、オープンタイプ、チルトアップ可能
  • FOPS(レベルI)
  • トップウィンドウ、リアウィンドウ
  • フロアマット
  • 車内リアビューミラー
  • 12 V電源ソケット
  • ホーン
  • ハンド(ダイヤル式)スロットル(電子式)
  • 調整式ジョイスティックコントロール
  • 6ボタンキーパッドの盗難防止セキュリティシステム
  • ネット付き収納コンパートメント
  • シートベルト(50 mm(2 in))
  • ヒータ付きエアサスペンションビニールシート

パワートレーン

  • CAT C2.2、ターボディーゼルエンジン、Tier 4 FinalおよびStage V排出ガス基準に適合
  • エアクリーナ(二重エレメント、ラジアルシール)
  • S·O·SSMサンプリングバルブ(作動油)
  • フィルタ(カートリッジ式、油圧)
  • フィルタ(キャニスタ式、燃料ウォータセパレータ)
  • ATAAC/ラジエータ/作動油クーラ(並列)
  • パーキングブレーキ(スプリング作動、油圧解放式)
  • ハイドロスタティックトランスミッション
  • 4輪チェーンドライブ

その他

  • エンジンエンクロージャ(ロック付き)
  • エクステンデッドライフ不凍液(-36 ºC(-33 ºF)まで)
  • 車体吊りポイント(4箇所)
  • リフトアームサポート
  • 作動油レベルゲージ
  • 冷却水レベルゲージ
  • ラジエータ リザーバタンク
  • Cat ToughGuard™ホース
  • 補助油圧系統(連続フロー)
  • ヘビーデューティ仕様、フラットフェースクイックディスコネクト(圧力解放を統合)
  • 分割式Dリング(ワークツールホース取回し用)
  • 電源ソケット、ビーコン
  • ベリーパンクリーンアウト
  • 可変スピード式デマンドファン
  • Product Link™ PL240、セルラー
  • 油圧システム(標準フロー)
  • 機械式カプラ(機械式)
  • タイヤ(10 × 16.5)

オプション装備品

  • 油圧システム(ハイフロー)
  • ライドコントロール
  • 油圧クイックカプラ(油圧式)

226D3 オプション装備品

オプション装備品

  • ハンドフット式コントロール
  • 外部カウンタウエイト
  • 回転灯
  • エンジンブロックヒータ(120 V)
  • 寒冷地用作動油
  • Product LinkPL641、セルラー
  • マイク付きBluetooth®ラジオ(AM/FM/気象放送受信機、USBおよび補助入力ジャック付き)

運転席

  • リアビューカメラ付き高機能ディスプレイ: フルカラー、127 mm(5 in)液晶画面、高度なマルチオペレータセキュリティシステム、作業装置の応答、ハイスタットの応答、クリープコントロールを画面で調整可能、ヨーロッパのみで標準装備

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

次について現在提供中のキャンペーンを確認  226D3

その他のキャンペーンを見る