モータグレーダ用Cat GRADE with Cross Slope(Catグレードクロススロープ)

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

Cat® Grade with Cross Slope(Catグレードクロススロープ)は、ブレードの横断勾配を自動化することで整地をより早く正確に行えるよう支援する統合システムで、これにより、オペレータは同じ時間でより多くの作業をすることができます。

道路工事、道路メンテナンス、宅地開発、整地 道路工事、道路メンテナンス、宅地開発、整地 Less
モータグレーダ モータグレーダ Less

Cross Slopeによって材料を最大40 %削減

  • Cat® GRADE with Cross Slope(Catグレードクロススロープ)により、サブベースを用意するために必要な時間と燃料を減らすことができるとともに、最高レベルの精度を確保します。
  • 車両のディスプレイ画面に表示されるリアルタイムデータを見ることで、クロススロープの情報を把握できます。
  • 円の回転で所要の横断勾配を維持します。
  • 時間、燃料、往復回数が減り、効率と生産性が最大50 %向上します。
  • ブレードが自動的に制御され、正確な表面仕上げができるため、勾配を確認する時間を減らすことができます。

コスト削減。 精度向上。

  • 目標とする勾配を素早く達成し、時間、労力、燃料、材料消費に関連するコストを節減します。
  • 勾配測定値を確認する地上人員を減らすことで、より安全な現場を実現します。
  • 統合スイッチにより、目標とする横断勾配を作業中に設定して調整することができます。
  • 横断勾配を作ることで、道路の排水を適切に実現します。 適切な排水を実現することで、コストが削減されるとともにメンテナンスの必要性も減ります。
  • 往復回数が減り、燃料消費が削減されます。
  • Cross Slopeにより、広範囲をより迅速に整地できます。
  • 道路のメンテナンスで再度砂利を敷く前に、適切な勾配、路肩の高さ、道路幅を確保します。
  • 目標とする勾配からのずれ0.5 %毎に、材料の量が20 %増えることもあります。 Cross Slopeは、ブレードの片側を自動的に制御することによって、目標を保持できるようにオペレータを支援します。

生産性の向上。 オペレータの疲労軽減。

  • モールドボードの自動制御側と手動制御側でブレードが時間差なく下がったり上がったりし、スムーズで一貫した斜面を維持します。
  • オペレータは、車両のメインディスプレイで所要の横断勾配を設定することができます。 ブレードの一端が自動的に制御されることで、オペレータの疲労が軽減されます。
  • オペレータは、内蔵ディスプレイシステムで横断勾配の情報を調整したり、見たりすることができます。
  • Cat Grade Cross Slope(Catグレードクロススロープ)のみ、クロスカップリングソフトウェアを使用して、ブレードのカッティングエッジ全体に渡って均一の高さ修正を行います。 このソフトウェアなしでは、ブレードの自動側はセンサに頼って修正を行うことになるため、ブレードの遅れが生じる場合があります。
  • クロスカップリングソフトウェアは、標準的な電気油圧式回路を利用してブレードの自動側を調整し、オペレータによって手動で調整される高さに合わせます。

工場装着のソフトウェア

  • 工場装着のCross Slopeで作業。 コントロール、ディスプレイ、センサ、ソフトウェアは工場で取り付けられ、キャリブレーションされます。
  • 工場装着のディスプレイ画面により、複数の画面で情報を確認する必要がなくなり、横断勾配の制御が簡単になりました。
  • 工場での設定により、2Dシステムや3Dシステムへのアップグレードが簡単かつ経済的になっています。 追加のセンサは必要ありません。
  • /ul>