CS12土工用振動ローラ

土工用振動ローラ CS12

国内の販売店に見積りを依頼する ディーラを検索する

重要な仕様

運転質量 - キャブ装着時
25353 lb
11500 kg
締固め幅
84 in
2134 mm
定格出力(グロス)
159 HP
118.6 kW

概要

生産性。信頼性。耐久性。

CAT® CS12土工用振動ローラは、スムーズドラムを備え、オプションのパッドフットシェルキットを使用することにより、粒状の土壌や粘性土の用途に最も適合します。確実な推進システムがパフォーマンスと効率性を高めます。さらに、締固め技術ソリューションが目標密度への迅速な到達を手助けします。

利点

低いオペレーティングコスト

エコモードと、永久密封型ベアリング内蔵でメンテナンス不要のヒッチ、サービス間隔の延長により、運用とメンテナンスのコストを抑制できます。

締固め技術による効率性の向上

作業中に仕様が満たされると、内蔵の締固め測定テクノロジが通知します。勘頼みの作業を回避し、作業工程の無駄を減らし、やり直しを最小限に保つ手助けとなります。

卓越した視界と快適性

リアビューカメラが機械周辺の視認性を高めます。また回転シートはコントロール一体型で、チルト可能なステアリングコンソールを搭載。一連の仕様を通じて人間工学に基づく作業環境を提供します。

製品仕様 CS12

定格出力(グロス) 159 HP 118.6 kW
エンジン出力 - ISO 14396 156.9 HP 117 kW
ISO 9249定格出力(ネット) 131.6 HP 98.1 kW
SAE J1349定格出力(ネット) 129.9 HP 96.9 kW
注記(1) 表示されている定格出力(ネット)は、ファンが最大回転数で作動し、エアクリーナ、クリーンエミッションモジュール、およびオルタネータが装備された状態で、フライホイール部で得られる出力です。 表示されている定格出力(ネット)は、ファンが最大回転数で作動し、エアクリーナ、クリーンエミッションモジュール、およびオルタネータが装備された状態で、フライホイール部で得られる出力です。
エンジンモデル Cat® C4.4 Cat® C4.4
排出ガス 米国EPA Tier 4 Final、日本2014年規制 米国EPA Tier 4 Final、日本2014年規制
行程 5 in 127 mm
内径 4.1 in 105 mm
運転質量 - キャブ装着時 25353 lb 11500 kg
運転質量(ROPS/FOPSキャノピ装着時) 24890 lb 11290 kg
質量 - キャブ装着時のドラム 13999 lb 6350 kg
質量 - ROPS/FOPSキャノピ装着時のドラム 13790 lb 6255 kg
注記(1) 運転質量は概算で、全油水類と80 kg(176 lb)のオペレータが含まれます。キャブ質量には暖房とエアコンの装備が含まれます。 運転質量は概算で、全油水類と80 kg(176 lb)のオペレータが含まれます。キャブ質量には暖房とエアコンの装備が含まれます。
振動周波数 - 標準 1830 VPM 30.5 Hz
可変振動数オプション範囲 23.3 ~ 30.5 Hz(1,400 ~ 1,830 vpm) 23.3 ~ 30.5 Hz(1,400 ~ 1,830 vpm)
ノミナル振幅 - 高 0.083 in 2.1 mm
ノミナル振幅 - 低 0.039 in 0.98 mm
起振力 - 最大 67653 lb 301 kN
起振力 - 最小 31680 lb 141 kN
静線圧 - キャブあり 166.6 lb/in 29.7 kg/cm
静線圧 - ROPS/FOPSキャノピ装着時 164.2 lb/in 29.3 kg/cm
締固め幅 84 in 2134 mm
全長 19.2 ft 5.9 m
全長 - ブレードオプション装着時 21 ft 6.4 m
全幅 7.5 ft 2.3 m
全幅 - ブレードオプション装着時 8.2 ft 2.5 m
最大高さ 10.2 ft 3.1 m
ドラム直径 60.4 in 1534 mm
オプションブレードの高さ 26.9 in 683 mm
ホイールベース 9.5 ft 2.9 m
最低地上高 17 in 432 mm
カーブクリアランス 19.4 in 494 mm
旋回半径 - 内側ドラムエッジ 12.1 ft 3.7 m
走行速度 - 最大 7.1 mile/h 11.4 km/h
燃料タンク容量 69.7 gal(US) 264 l
尿素水タンク 5 gal(US) 19 l
冷却系統 8.3 gal(US) 31.6 l
エンジンオイル - フィルタ付き 3.1 gal(US) 11.6 l
偏心ウエイトハウジング(合計) 6.9 gal(US) 26 l
アクスルおよびファイナルドライブ 4.8 gal(US) 18 l
作動油タンク 13.2 gal(US) 50 l
リサイクル性 97% 97%

CS12 標準装備

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

運転席

  • ROPS/FOPSキャノピ(ハンドレール、フロアマット、ビニール製シート付き)
  • 一体型コンソールにより調整可能なシート
  • ロック可能な破壊防止ガード付きLCDディスプレイ
  • 調整可能なチルト式ステアリング(カップホルダ一体型)
  • カラータッチスクリーンディスプレイ付きリアビジョンカメラシステム
  • 視認性の高い50 mm(2 in)のシートベルト
  • 12 V電源ソケット
  • ホーン、後進警報ブザー

振動システム

  • スムーズドラム
  • ポッド形状偏心ウェイトハウジング
  • 二段振幅、単一振動数
  • 自動振動機能
  • 単一の調整式鋼製スクレーパ

テクノロジソリューション

  • VisionLink®

パワートレイン

  • CAT® C4.4エンジン
  • エアクリーナ(二重エレメント)
  • エコモードを含む3つの速度スロットルスイッチ
  • 自動速度制御(ASC)
  • 2走行ポンプ(2ポンプ2モータ)システム(ドラム駆動専用とアクスル専用)
  • 燃料フィルタ、ウォータセパレータ、プライミングポンプ、ウォータインジケータ
  • チルトラジエータ/作動油クーラ
  • 2系統ブレーキシステム
  • 2速ハイドロスタティックトランスミッション
  • リミテッドスリップディファレンシャル

電気系統

  • 24 V電気系統
  • 100 Aオルタネータ
  • 750 CCAバッテリ

その他

  • ロック可能なエンジンエンクロージャ、油圧および燃料タンク
  • サイトゲージ(作動油レベル、ラジエータクーラントレベル用)
  • S·O·S℠サンプリングバルブ: エンジンオイル、作動油、冷却水
  • ハロゲン作業灯(4)

CS12 オプション装備品

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

運転席

  • ROPS/FOPSキャブ(空調制御機能、布製シート、車外リアビューミラー付き)
  • サンバイザ(キャブ)
  • ロールダウンスクリーン(キャブ)
  • 視認性の高い76 mm(3 in)のシートベルト

振動システム

  • 取外し可能なシェルキット - 楕円型または角型のパッド
  • 可変振動数
  • 二重調整式鋼製スクレーパ
  • 二重調整式ポリウレタン製スクレーパ
  • レベリングブレード

テクノロジソリューション

  • 測定 - マシンドライブパワー(MDP)
  • 測定 - 土壌硬度計の値(CMV、Compaction Meter Value)
  • 締固め用Command

パワートレイン

  • トランスミッションガード

その他

  • 工場で充填済みのバイオ作動油
  • ハロゲン作業灯(8)
  • 黄色回転式ビーコン

CS12 を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

比較ツールを使用してCATおよび競合他社のモデルの詳細な仕様を比較します。

すべてのモデルを比較

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

主要なスペック、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。このフォームをスキップする.

情報を共有することにより、データを処理して依頼に適切な形で応じる許可をCaterpillar社に与えています。依頼によっては、適切なディーラ、Caterpillarグループ内の会社、Caterpillarのために作業を行う適切なサービスプロバイダとデータを共有することが必要な場合があります。情報を管理する責任を重要に考えています。Webサイトプライバシー保護方針には、データプライバシー慣行およびお客様の個人データを管理する権利について詳述されています。

マーケティングの同意

メディア・ギャラリ

CS12土工用振動ローラ

CS12土工用振動ローラ

CS12土工用振動ローラ

CS12土工用振動ローラ

CS12土工用振動ローラ

CS12土工用振動ローラ

CS12土工用振動ローラ

CS12土工用振動ローラ

CS12土工用振動ローラ
CS12土工用振動ローラ
CS12土工用振動ローラ
CS12土工用振動ローラ
CS12土工用振動ローラ
CS12土工用振動ローラ
CS12土工用振動ローラ
CS12土工用振動ローラ

互換性のあるテクノロジとサービス

Caterpillarのコネクテッドデータおよびセキュリティ原則を活用することで、効率および生産性を高め、ビジネスをより収益性の高いものにすることができます。

  • マシンドライブパワー(MDP)搭載のCat Compact

    マシンドライブパワーは、エネルギーベースの測定システムで、締固めと転がり抵抗を関連付けて土壌の固さを示します。オプションでマッピングシステムを搭載することもできます。これにより、実施中の作業を視覚的に確認できるようになるため、コンパクタによって作業現場全体を均一に整地することができます。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

マシンドライブパワーは、エネルギーベースの測定システムで、締固めと転がり抵抗を関連付けて土壌の固さを示します。オプションでマッピングシステムを搭載することもできます。これにより、実施中の作業を視覚的に確認できるようになるため、コンパクタによって作業現場全体を均一に整地することができます。

テクノロジを見る
  • CAT Inspect

    CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

  • VisionLink®

    VisionLink®は、機械のサイズや装置メーカーに関係なく、性能を最大限に引き出せる重要なインサイトに基づいて感覚に頼らずに機械を管理できる、クラウドベースのソフトウェアアプリケーションです。情報に基づく判断をあらゆる機会に行える便利な集中型ソリューションから、機器データをデスクトップやモバイルデバイスでシームレスに受け取ることができます。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

テクノロジを見る

VisionLink®は、機械のサイズや装置メーカーに関係なく、性能を最大限に引き出せる重要なインサイトに基づいて感覚に頼らずに機械を管理できる、クラウドベースのソフトウェアアプリケーションです。情報に基づく判断をあらゆる機会に行える便利な集中型ソリューションから、機器データをデスクトップやモバイルデバイスでシームレスに受け取ることができます。

テクノロジを見る

次について現在提供中のキャンペーンを確認  CS12

その他のキャンペーンを見る