LR18B

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

Cat®整地用レーキは土壌の掘り起こしおよび粉塵の収集・除去に使用されます。

作業幅 74.0 in 1.883 mm Less
バケット容量 - 平積 0.44 yd³ 0.34 m³ Less
レーキ幅 65.0 in 1665.0 mm Less
オーガ・ビット保持 標準フロー 標準フロー Less
コンベア・チェーン #2060H #2060H Less
タイン数 444 444 Less
ドライブ方法 チェーン減速 チェーン減速 Less
ドライブ・シャフト回転数(80 LPG-rpm時) 165 rpm/80 L/分(21 gpm) 165 rpm/80 L/分(21 gpm) Less
ドライブ・チェーン #80H #80H Less
バケット定格容量 (2) 39.0 in 989.0 mm Less
モータ排気量(1回転当たり) 19.2 in³ 315.0 cm³ Less
ワーク・ツール長さ 64.0 in 1.62 mm Less
山積容量 1.44 lb 653.0 kg Less
岩石寸法範囲 19~152 mm(0.75~6 in) 19~152 mm(0.75~6 in) Less
油圧範囲 145~235 bar(2,100~3,400 psi) 145~235 bar(2,100~3,400 psi) Less
油圧流量範囲 42~86 L/min(11~23 gpm) 42~86 L/min(11~23 gpm) Less

全幅

全幅 78.0 in 1.99 mm Less

用途

硬化処理されたツースの掘起こし動作を利用して、粉砕、エアレーション、土壌の敷きならし、整備を行い、また岩石や異物を一体型のホッパ・バケットに回収し、すばやく除去します。

走行方向

ローダで後進走行をして作業する設計されており、タイヤによる締固めを最小限に抑えながら、土壌をきれいに整備された状態にします。

堅牢な設計

チェーン減速ドライブ・システムと鋼製のツースは、極めて過酷な土壌条件において最高の強度と耐久性が得られるように設計されています。

すばやい排出

すばやい排出性能を発揮するコンベヤチューブ。ポペットチェックバルブにより、油圧モータへの作動油の供給が止まり、レーキヘッドシリンダに作動油が送られます。 ホッパーバケットがいっぱいになると、作動油の流れを反転させ、レーキヘッドシリンダを作動させてバケットをダンプします。

コンベアチューブ

ボルトオン式のコンベアチューブは、交換が容易で、整備性に優れています。