大型ドーザ D9

見積りを請求する ディーラを検索する

重要な仕様

エンジンモデル
Cat® C18
Cat® C18
エンジン出力(ネット) - SAE J1349/ISO 9249
452 HP
337 kW
運転質量
110225 lb
49988 kg

概要

スマートな仕組みで機能性を向上。

Caterpillarが販売する大型ドーザの半分近くはD9ドーザです。それには大きな理由があります。D9は、比類ない信頼性、長い耐用年数、さまざまな種類の用途固有のブレードを備えており、用途面、環境面で賢い選択です。

高い効率と生産性を誇るD9は、他のすべてのCAT®ドーザと同じく、最高レベルの性能と高い可用性を提供するためにCaterpillarが100%設計し、すべてが連携して動作するCATコンポーネントを使って製造された、完全に統合されたCAT機械です。D9を使えば、最小限のコストでより多くの土砂を運搬できます。

利点

新しいステータクラッチトルクコンバータで 燃料効率を 5 %向上

最大 3 %、バンク立方メートル当たりの 合計コストを削減

最大 4 %、メンテナンスコストと 修理費用を削減

製品仕様 D9

エンジンモデル Cat® C18 Cat® C18
エンジン出力(ネット) - SAE J1349/ISO 9249 452 HP 337 kW
内径 5.7 in³ 145 mm
行程 7.2 in 183 mm
総行程容積(排気量) 1106 in³ 18.1 l
エンジン出力(グロス) - SAE J1995 487 HP 363 kW
エンジン出力 - ISO 14396 479 HP 357 kW
排出ガス 米国EPA Tier 2またはTier 3相当 米国EPA Tier 2またはTier 3相当
注記(1) すべて、1,750 rpmでのエンジン定格。 すべて、1,750 rpmでのエンジン定格。
注記(2) 標高4,570 m(15,000 ft)までは、出力レベルを下げる必要はありません。 標高4,570 m(15,000 ft)までは、出力レベルを下げる必要はありません。
エンジンモデル Cat® C18 Cat® C18
内径 5.7 in³ 145 mm
行程 7.2 in³ 183 mm
総行程容積(排気量) 1106 in³ 18.1 l
エンジン出力(グロス) - SAE J1995 477 HP 356 kW
エンジン出力 - ISO 14396 468 HP 349 kW
エンジン出力(ネット) - SAE J1349/ISO 9249 440 HP 328 kW
排出ガス 米国EPA Tier 4/EU Stage V 米国EPA Tier 4/EU Stage V
注記(1) すべて、1,750 rpmでのエンジン定格。 すべて、1,750 rpmでのエンジン定格。
注記(2) 標高3,658 m(12,000 ft)までは、出力レベルを下げる必要はありません。 標高3,658 m(12,000 ft)までは、出力レベルを下げる必要はありません。
燃料タンク(スプラッシュ充填) 254 gal (US) 963 l
尿素水タンク(Tier 4のみ) 9.5 gal (US) 36 l
燃料タンク(高速充填) 248 gal (US) 939 l
冷却系統 21 gal (US) 81.3 l
エンジンクランクケース* 10 gal (US) 36 l
パワートレーン 40 gal (US) 150 l
走行減速機 4 gal (US) 15 l
ローラフレーム(各) 12 gal (US) 45 l
ピボットシャフトオイル 8 gal (US) 30 l
油圧システムタンク 24 gal (US) 89 l
注記 *オイルフィルタを含みます。 *オイルフィルタを含みます。
注記2 硫黄分15 ppm(mg/kg)以下のULSDと混合する場合に、最大B20(容積で20 %ブレンド)のバイオディーゼルブレンドを使用できます。B20は、ASTM D7467仕様に適合する必要があります(バイオディーゼルブレンドストックは、CATバイオディーゼル仕様、ASTM D6751またはEN 14214に適合する必要があります)。CAT DEO-ULSTMまたはCAT ECF-3、API CJ-4、ACEA E9仕様に適合するオイルが必要です。機械特有の推奨燃料については、OMM(Operation and Maintenance Manual、取扱説明書)をご覧ください。 硫黄分15 ppm(mg/kg)以下のULSDと混合する場合に、最大B20(容積で20 %ブレンド)のバイオディーゼルブレンドを使用できます。B20は、ASTM D7467仕様に適合する必要があります(バイオディーゼルブレンドストックは、CATバイオディーゼル仕様、ASTM D6751またはEN 14214に適合する必要があります)。CAT DEO-ULSTMまたはCAT ECF-3、API CJ-4、ACEA E9仕様に適合するオイルが必要です。機械特有の推奨燃料については、OMM(Operation and Maintenance Manual、取扱説明書)をご覧ください。
注記3 Tier 4 Finalに適合するすべてのオフロードディーゼルエンジンには、硫黄の含有量が15 ppm(mg/kg)以下のULSD(Ultra Low Sulfur Diesel、超低硫黄ディーゼル)燃料のみを使用する必要があります。 Tier 4 Finalに適合するすべてのオフロードディーゼルエンジンには、硫黄の含有量が15 ppm(mg/kg)以下のULSD(Ultra Low Sulfur Diesel、超低硫黄ディーゼル)燃料のみを使用する必要があります。
注記4 CAT選択式触媒還元(SCR、Selective Catalytic Reduction)システムで使用する尿素水は、国際標準化機構(ISO、International Organization for Standardization)規格22241の要件を満たしている必要があります。 CAT選択式触媒還元(SCR、Selective Catalytic Reduction)システムで使用する尿素水は、国際標準化機構(ISO、International Organization for Standardization)規格22241の要件を満たしている必要があります。
運転質量 110225 lb 49988 kg
輸送質量 84373 lb 38271 kg
注記(1) D9の運転質量には、油圧コントロール装置、ブレードチルトシリンダ、冷却水、潤滑油、満タンの燃料タンク、ROPS、FOPSキャブ、SUブレード、シングルシャンクリッパ、610 mm(24 in)のESシューおよびオペレータを含みます。 D9の運転質量には、油圧コントロール装置、ブレードチルトシリンダ、冷却水、潤滑油、満タンの燃料タンク、ROPS、FOPSキャブ、SUブレード、シングルシャンクリッパ、610 mm(24 in)のESシューおよびオペレータを含みます。
注記(2) D9運転質量には、ベースの機械シャーシと、キャブ、ピボットシャフト、ローラフレーム、トラック、ROPSが含まれます。 D9運転質量には、ベースの機械シャーシと、キャブ、ピボットシャフト、ローラフレーム、トラック、ROPSが含まれます。
ポンプ形式 ピストン式(ギヤを介してフライホイールに接続) ピストン式(ギヤを介してフライホイールに接続)
ポンプ出力 - ステアリング 96 gal/min 363 l/min
ファンポンプ 21 gal/min 80 l/min
チルトシリンダ流量 - ロッドエンド流量 53 gal/min 200 l/min
チルトシリンダ流量 - ヘッドエンド流量 53 gal/min 200 l/min
リフトシリンダリリーフバルブ設定 3800 lbf/in 26200 kPa
チルトシリンダリリーフバルブ設定 2799 psi 19300 kPa
リッパ - リフト - リリーフバルブ設定 3800 psi 26200 kPa
リッパ - ピッチ - リリーフバルブ設定 3800 psi 26200 kPa
ステアリングシステム - 圧力 5874 psi 40500 kPa
タンク容量 24 gal/min 89 l
注記(1) ステアリングポンプの出力は、1,750 rpm、30,000 kPa(4,350 psi)での値です。 ステアリングポンプの出力は、1,750 rpm、30,000 kPa(4,350 psi)での値です。
注記(2) 作業装置ポンプの出力は、1,750 rpm、20,000 kPa(2,900 psi)での値です。 作業装置ポンプの出力は、1,750 rpm、20,000 kPa(2,900 psi)での値です。
注記(3) ファンポンプの出力は、1,750 rpm、17,000 kPa(2,470 psi)での値です。 ファンポンプの出力は、1,750 rpm、17,000 kPa(2,470 psi)での値です。
シュータイプ 高耐久仕様 高耐久仕様
幅 - シュー 24 in 610 mm
シュー枚数/片側 43 43
グローサ高さ 3.3 in 84 mm
ピッチ 9.4 in 240 mm
最低地上高 18.1 in 459 mm
クローラ中心距離 88.6 in 2250 mm
長さ - 接地長 136.6 in 3470 mm
接地面積 45.6 ft² 4.23 m²
トラックローラ/片側 8 8
キャリアローラの数 各サイドに1つ(オプション) 各サイドに1つ(オプション)
ステアリングタイプ ディファレンシャル ディファレンシャル
ブレーキタイプ スプリング作動式湿式ディスク スプリング作動式湿式ディスク
ブレーキ直径 15.5 in 393.7 mm
ブレーキ数 8 8
エアコンディショニング 当機のエアコンディショニングシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1,430)を使用。システムに含まれる冷媒の質量は2.1 kgで、CO2換算で3.003メートルトン相当になります。 当機のエアコンディショニングシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1,430)を使用。システムに含まれる冷媒の質量は2.1 kgで、CO2換算で3.003メートルトン相当になります。
ROPS 転倒時運転者保護構造(ROPS、Rollover Protective Structure)は、ISO 3471:2008規格に適合しています。 転倒時運転者保護構造(ROPS、Rollover Protective Structure)は、ISO 3471:2008規格に適合しています。
FOPS 落下物保護構造(FOPS、Falling Objects Protective Structure)は、ISO 3449:2005 Level IIの規格に適合しています。 落下物保護構造(FOPS、Falling Objects Protective Structure)は、ISO 3449:2005 Level IIの規格に適合しています。
騒音 動作時の平均車外音響出力レベルは116 dB(A)です。これは、ISO 6395:2008を適用し、機械で測定した場合の値です。この測定は、エンジン冷却ファンを最高速度の70 %にして行われました。騒音レベルは,エンジン冷却ファンの速度により異なる可能性があります。注記: 動作時の音響出力レベルの不確実性は+/-2 dB(A)です。 動作時の平均車外音響出力レベルは116 dB(A)です。これは、ISO 6395:2008を適用し、機械で測定した場合の値です。この測定は、エンジン冷却ファンを最高速度の70 %にして行われました。騒音レベルは,エンジン冷却ファンの速度により異なる可能性があります。注記: 動作時の音響出力レベルの不確実性は+/-2 dB(A)です。
騒音(1) 動作時の運転者音圧レベルは78 dB(A)です。これは、ISO 6396:2008を適用し、密閉したキャブで測定した場合の値です。この測定は、エンジン冷却ファンを最高速度の70 %にして行われました。騒音レベルは,エンジン冷却ファンの速度により異なる可能性があります。キャブが適切に取付けられ、整備されている状態で測定されました。この測定はキャブのドアとウィンドウを閉めた状態で実施されています。注記: 動作時の運転者音圧レベルの不確実性は+/-2 dB(A)です。 動作時の運転者音圧レベルは78 dB(A)です。これは、ISO 6396:2008を適用し、密閉したキャブで測定した場合の値です。この測定は、エンジン冷却ファンを最高速度の70 %にして行われました。騒音レベルは,エンジン冷却ファンの速度により異なる可能性があります。キャブが適切に取付けられ、整備されている状態で測定されました。この測定はキャブのドアとウィンドウを閉めた状態で実施されています。注記: 動作時の運転者音圧レベルの不確実性は+/-2 dB(A)です。
騒音(2) 開放型の運転室で長時間作業する場合、騒音の激しい環境で作業を行う場合、キャブが適切にメンテナンスされていない場合などでは、聴覚保護具が必要になる場合があります。 開放型の運転室で長時間作業する場合、騒音の激しい環境で作業を行う場合、キャブが適切にメンテナンスされていない場合などでは、聴覚保護具が必要になる場合があります。
前進1.0速 2.2 mile/h 3.5 km/h
前進2.0速 3.9 mile/h 6.3 km/h
前進3.0速 6.8 mile/h 11 km/h
後進1.0速 2.7 mile/h 4.4 km/h
後進2.0速 4.8 mile/h 7.8 km/h
後進3速 8.4 mile/h 13.6 km/h
形式 プラネタリ式パワーシフト プラネタリ式パワーシフト
ブレード容量(SAE J1265) 17.8 yd³ 13.6 m³
ブレード幅(エンドビットを含む) 171.3 in 4350 mm
ブレード高さ 76.1 in 1934 mm
最大掘削深さ 23.9 in 606 mm
フルリフト時最低地上高 56 in 1422 mm
最大チルト 37 in 940 mm
ブレード質量 10587 lb 4802 kg
総運転質量*(ブレードおよびシングルシャンクリッパを含む) 110205 lb 49988 kg
注記 *合計運転質量には、シングルチルト油圧システム、冷却水、潤滑油、満タンの燃料タンク、ROPS、FOPSキャブ、610 mm(24 in)のESトラックシュー、記載のブレードおよびリッパタイプを含みます。 *合計運転質量には、シングルチルト油圧システム、冷却水、潤滑油、満タンの燃料タンク、ROPS、FOPSキャブ、610 mm(24 in)のESトラックシュー、記載のブレードおよびリッパタイプを含みます。
ブレード容量(SAE J1265) 21.7 yd³ 16.6 m³
ブレード幅(エンドビットを含む) 184.3 in 4680 mm
ブレード高さ 76.1 in 1934 mm
最大掘削深さ 23.9 in 606 mm
フルリフト時最低地上高 56 in 1422 mm
最大チルト 39.9 in 1014 mm
ブレード質量 12016 lb 5450 kg
総運転質量*(ブレードおよびシングルシャンクリッパを含む) 111362 lb 50513 kg
注記 *合計運転質量には、シングルチルト油圧システム、冷却水、潤滑油、満タンの燃料タンク、ROPS、FOPSキャブ、610 mm(24 in)のESトラックシュー、記載のブレードおよびリッパタイプを含みます。 *合計運転質量には、シングルチルト油圧システム、冷却水、潤滑油、満タンの燃料タンク、ROPS、FOPSキャブ、610 mm(24 in)のESトラックシュー、記載のブレードおよびリッパタイプを含みます。
最高貫入力*(シャンク垂直) 35520 lbf 158 kN
最高貫入深さ(標準チップ) 48.5 in 1231 mm
掘起力 74637 lbf 332 kN
上昇時最高クリアランス - チップ下、一番下のピン位置 34.7 in 882 mm
ポケット数 1 1
質量 10701 lb 4854 kg
総運転質量*(SUブレードおよび記載のリッパを含む) 110205 lb 49988 kg
注記 *合計運転質量には、シングルチルト油圧システム、冷却水、潤滑油、満タンの燃料タンク、ROPS、FOPSキャブ、610 mm(24 in)のESトラックシュー、記載のブレードおよびリッパタイプを含みます。 *合計運転質量には、シングルチルト油圧システム、冷却水、潤滑油、満タンの燃料タンク、ROPS、FOPSキャブ、610 mm(24 in)のESトラックシュー、記載のブレードおよびリッパタイプを含みます。
最高貫入力*(シャンク垂直) 38667 lbf 172 kN
最高貫入深さ(標準チップ) 68 in 1727 mm
掘起力 74412 lbf 331 kN
上昇時最高クリアランス - チップ下、一番下のピン位置 32.2 in 817 mm
ポケット数 1 1
質量 10981 lb 4981 kg
総運転質量*(SUブレードおよび記載のリッパを含む) 110485 lb 50115 kg
注記 *合計運転質量には、シングルチルト油圧システム、冷却水、潤滑油、満タンの燃料タンク、ROPS、FOPSキャブ、610 mm(24 in)のESトラックシュー、記載のブレードおよびリッパタイプを含みます。 *合計運転質量には、シングルチルト油圧システム、冷却水、潤滑油、満タンの燃料タンク、ROPS、FOPSキャブ、610 mm(24 in)のESトラックシュー、記載のブレードおよびリッパタイプを含みます。
最高貫入力 - シャンク垂直 34621 lbf 154 kN
最高貫入深さ - 標準チップ 31.4 in 798 mm
掘起力 - マルチシャンクリッパ(ツース1個付き) 81156 lbf 361 kN
上昇時最高クリアランス - チップ下、一番下のピン位置 34.6 in 879 mm
ポケット数 3 3
質量 12136 lb 5550 kg
総運転質量* - SUブレードおよびリッパを含む 111739 lb 50684 kg
注記 *合計運転質量には、シングルチルト油圧システム、冷却水、潤滑油、満タンの燃料タンク、ROPS、FOPSキャブ、610 mm(24 in)のESトラックシュー、記載のブレードおよびリッパタイプを含みます。 *合計運転質量には、シングルチルト油圧システム、冷却水、潤滑油、満タンの燃料タンク、ROPS、FOPSキャブ、610 mm(24 in)のESトラックシュー、記載のブレードおよびリッパタイプを含みます。
ウインチモデル PA 140VS PA 140VS
質量* 3950 lb 1790 kg
オイル容量 4 gal (US) 15 l
ドラム幅 12.6 in 320 mm
ワイヤケーブル直径 - 推奨 1.13 in 28 mm
ワイヤケーブル直径 - オプション 1.25 ft 32 mm
最大ドラム容量 - 推奨ケーブル長 257 in 78 m
最大ドラム容量 - オプションケーブル長 204 ft 62 m
ワイヤケーブルフェルールサイズ - 外径 2.4 in 60 mm
ワイヤケーブルフェルールサイズ - 長さ 2.8 in 70 mm
注記 *記載の質量はベースウインチのみです。マウンチングアレンジメント、コントロールアレンジメント、オイル、ワイヤロープは含まれません。3,700 kg(8,150 lb)のカウンタウエイト付き。 *記載の質量はベースウインチのみです。マウンチングアレンジメント、コントロールアレンジメント、オイル、ワイヤロープは含まれません。3,700 kg(8,150 lb)のカウンタウエイト付き。
注記(2) 速度変更、油圧駆動、デュアルブレーキシステム、3ローラフェアリード。 速度変更、油圧駆動、デュアルブレーキシステム、3ローラフェアリード。
最低地上高* 18.1 in 459 mm
クローラ中心距離 88.6 in 2250 mm
幅 - トラニオンなし - 標準シュー 113 in 2870 mm
幅 - トラニオン含む 130.3 in 3310 mm
高さ - FOPSキャブ* 150.4 in 3820 mm
高さ - 排気筒最上部まで* 152.6 in 3876 mm
高さ - ROPS/キャノピ* 157.5 in 4000 mm
ドローバ高さ(クレビスの中央)* 30 in 763 mm
長さ - 接地長 136.6 in 3470 mm
全長 - ベーシックトラクタ 193.3 in 4910 mm
長さ - ベーシックトラクタ - ドローバ装着時 206.4 in 5242 mm
長さ - ベーシックトラクタ - ウインチ装着時 218.3 in 5545 mm
長さ - SUブレードを含む** 259.9 in 6601 mm
長さ - Uブレードを含む 274.3 in 6967 mm
長さ - シングルシャンクリッパを含む 257 in 6529 mm
長さ - マルチシャンクリッパを含む 257.4 in 6538 mm
全長 - SUブレード/SSリッパ 323.6 in 8219 mm
注記(1) *硬い表面上の寸法合計にはグローサ高さが含まれます。 *硬い表面上の寸法合計にはグローサ高さが含まれます。

D9 標準装備

運転席

  • ROPS/FOPS、騒音抑制型キャブ
  • 高解像度プライマリタッチスクリーンディスプレイ
  • 視界 – リアビューミラー
  • エアコン/ヒータ(自動温度調節機能付き)
  • シートベルト(76 mm(3 in)、スイッチ巻取り式)
  • シート — エアサスペンション付き布製
  • ウォッシャ付きウィンドウワイパ — 低速、高速、間欠
  • ディファレンシャルステアリング — パワーターン
  • 娯楽用ラジオ対応(12 V電源、ハーネス、スピーカ)
  • キャブガラス — 着色安全一重ガラス
  • キャブドア — 右側開き
  • 乗降用ライト(シャットダウンタイマ付き)
  • "オペレータ着座"検知システム
  • アームレスト — 調節式
  • LED車内灯
  • 車内バックライト — 減光可能
  • エアコンディショナコンデンサ — キャブ取付け式(Tier 4適合エンジンアレンジメントのみ標準。Tier 2/3ではオプション。Tier 2/3エンジンはフード下に標準A/Cコンデンサを装備。)
  • デセルペダル
  • コントロール — ブレード — 電子式
  • コントロール — リッパ — 電子式
  • パーキングブレーキ — 電気式
  • エンジン回転数コントロールダイヤル
  • キャブへの乗降 — ブレードプッシュアームステップおよびグラブハンドル
  • フェンダプラットフォームガードレール
  • 現場用無線通信機取付けマウント
  • 4種類の油水類(エンジンオイル、冷却水、パワートレイン、燃料)
  • 連続液体レベルモニタリング — 4種類の油水類(エンジンオイル、パワートレイン、冷却水、燃料)
  • 斜面および横斜面モニタ

テクノロジ

  • VIMS™
  • 自動ブレードアシスト(ABA、Automated Blade Assist) — デュアルチルト装着時
  • CAT Product Link Elite(携帯電話)(現地の規制で許可されている場合)

パワートレイン

  • アフタクーラ(エアツーエア)
  • エアフィルタ(プレクリーナ付き)
  • アルミニウム製バープレートを使用したラジエータ、6 fpi
  • C18 Tier 4 FinalおよびStage IV: – 24ボルト電気式始動 – クリーンエミッションモジュール
  • エクステンドライフクーラント
  • シフト管理: - アドバンストプロダクティビティエレクトロニックコントロールシステム(APECS、Advanced Productivity Electronic Control System) - 改良型オートシフト(EAS、Enhanced AutoShift)
  • オートアイドリングストップ機能タイマ
  • エーテル始動補助装置(自動)
  • 高速燃料系統
  • 燃料プライミングポンプ(キーオン、電動)
  • 高速オイル交換システム(エンジン、パワートレイン)
  • マフラ
  • 電気式パーキングブレーキ
  • プレスクリーナ
  • セパレータ(ウォータ/燃料)
  • 3基プラネタリ式ダブルリダクションファイナルドライブ
  • トルクコンバータ
  • トランスミッション、電子制御式(ECPC)、前進3速/後進3速

油水類

  • 冷却水 — エクステンデッドライフ、標準(-37 ° C/-25 ° F)

足回り

  • サスペンションタイプの足回り
  • トラックガイド
  • 2ピースマスタリンク
  • 永久潤滑式ローラおよびアイドラ
  • 油圧式トラックアジャスタ
  • イコライザバー — グリース潤滑式エンドピンベアリング

油圧システム

  • 電子制御式ロードセンシングドーザリフト/チルト
  • 電子制御、ロードセンシングリッパリフトおよびピッチ
  • 電子制御式ブレード、クイックドロップ

電気系統

  • オルタネータ — 150 A
  • バッテリ — 2 x 4、200アンペア時、12V
  • 12 V、15 Aコンバータ
  • バッテリ絶縁
  • 後進警報ブザー
  • ライト、エンジンルーム
  • ライト — ハロゲン — 8箇所

整備とメンテナンス

  • 油水類のエコロジードレーン — 全コンパートメント
  • ヒンジ付きボトムガード
  • 高速オイル交換 — エンジンおよびトランスミッション
  • S • O • S℠液体サンプリングポート
  • 診断コネクタ
  • CapSureTMハンマーレスリッパチップおよびシャンクプロテクタ
  • 固定ポイント(10)

D9 オプション装備品

運転席

  • 視界 – カメラ – リッパーチップビュー
  • 視界 — デュアルカメラ
  • 視界 — カメラ4台 — 360度ビュー
  • シート — ヒータ、クーラ、調整式のランバおよびボルスタ
  • 娯楽用ラジオ — AM/FM、補助入力、Bluetooth®
  • キャブガラス — 耐衝撃安全ラミネート二重ガラス
  • キャブガラス — 高圧力安全ガラス(40 psi/275 kPa)
  • ウィンドウサンスクリーン
  • 5パーセンタイルの小柄なオペレータのマウンチンググループ
  • キャブドア — 左側開き
  • キャブへの乗降 — 電動梯子
  • キャブフィルタ電動プレクリーナ

テクノロジ

  • Autocarry™(オートキャリー)
  • 自動リッパコントロール
  • CAT Product Link Eliteデュアルモード(携帯電話+衛星通信)
  • Cat GRADE with 3D

パワートレイン

  • アークチック冷却水
  • エンジン予備潤滑
  • 被覆排気: – 断熱式排出ガス低減モジュール
  • ファイナルドライブ: – 寒冷地 – 保護 – 廃棄物処理
  • グラウンドレベルの尿素水充填
  • リバーシブル冷却ファン

油水類

  • 冷却水 — エクステンデッドライフ、極寒冷地向け(-51 °C/-60 °F)
  • 高外気温対応潤滑パッケージ
  • 極寒冷地向け潤滑パッケージ

足回り

  • 足回りアレンジメント — 耐摩耗
  • 足回りアレンジメント — 廃棄物処理
  • 足回りアレンジメント — 寒冷地
  • フロントストライカバー
  • ラバーアイドラガード
  • トラックリンク — ヘビーデューティXL — DuraLink
  • トラックシュー — 耐パッキン丸形穴キャリアローラ
  • キャリアローラ
  • キャリアローラ — 寒冷地

油圧システム

  • ドーザブレードデュアルチルト
  • リッパピンプーラ
  • ガードチルトシリンダライン

電気系統

  • 24 V電動始動、デュアルスタータ
  • バッテリ — 4 x 200、200アンペア時、12V
  • ライト — ハロゲン — 12箇所
  • ライト — LED — 14箇所
  • ライト — 高出力LED — 14箇所
  • ライト — 警告ストロボ

整備とメンテナンス

  • 騒音低減密封式ボトムガード
  • グラウンドレベルの高速燃料充填(Tier 4では標準)
  • 防音仕様エンクロージャ
  • グラウンドレベルの充填口と自動シャットオフ付きCAT自動潤滑システム
  • ラジエータガードのアクセスしやすいヒンジ付きドア

リアアタッチメント

  • リッパ対応
  • ウインチ対応
  • リッパ — シングルシャンク
  • リッパ — シングルシャンク(深型)
  • リッパ — マルチシャンク(3シャンク)
  • カウンタウエイト
  • ストライカボックス(廃棄物)
  • ウインチ
  • ドローバ

ブレード

  • セミユニバーサル(13.6 m3/17.8 yd3)
  • セミユニバーサル耐摩耗(13.6 m3/17.8 yd3)
  • ユニバーサル(16.6 m3/21.7 yd3)
  • ユニバーサル耐摩耗(16.6 m3/21.7 yd3)
  • セミユニバーサルプッシュプレート(13.6 m3/17.8 yd3)
  • SUランドフィル(28.2 m3/36.8 yd3)
  • ユニバーサルランドフィル(38.8 m3/50.8 yd3)
  • ウッドチップ(46.1 m3/60.3 yd3)
  • 石炭(36.8 m3/48.2 yd3)
    — 一部のブレードはCat Work Toolsのみが販売
    — SU耐摩耗およびU耐摩耗は裏面を黒色塗装

その他

  • 消火用機器対応

特別仕様

  • 粉塵の多い環境
  • 積上げ
  • 廃棄物処理
  • 騒音
  • 極寒冷地

D9 を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

Use the comparison tool to compare detailed specs of Cat and competitor models.

COMPARE ALL MODELS

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート