D6 XE

中型ドーザ D6 XE

国内の販売店に見積りを依頼する ディーラを検索する

重要な仕様

エンジンモデル
Cat C9.3B
Cat C9.3B
定格出力(ネット)
215 HP
161 kW
運転質量
53215 lb
24139 kg

概要

世界初のハイドライブ電気駆動ドーザ

Cat D6 XEは世界初のハイドライブ電気駆動ドーザであり、整備/メンテナンスコストの削減を実現する、最高レベルの生産性、燃料効率、運転の簡単さを備えています。業界で最も幅広いテクノロジ機能が連携することで、設備投資を最大限活用できます。

利点

最大 12% メンテナンスコスト削減

可動部品の改善、整備間隔の延長、および定期メンテナンス作業の削減によって、整備およびメンテナンスコストを削減できるよう専用設計されています。

最大 35% 燃料効率の向上

電気駆動により、最高レベルの生産性実現し、燃料消費を大幅に抑えることができます。

最大 50% CATテクノロジによる生産性の向上

GRADEおよびAssistテクノロジ機能は、スキルレベルが異なるオペレータの生産性と運転しやすさを向上させるのに役立ちます。

製品仕様 D6 XE

エンジンモデル Cat C9.3B Cat C9.3B
定格出力(ネット) 215 HP 161 kW
定格出力(ネット) - 定格 - ISO 9249/SAE J1349 215 HP 161 kW
定格出力(ネット) - ISO 9249(DIN) 219 mhp 219 mhp
排出ガス オフロード法2014年(Tier 4 Final) オフロード法2014年(Tier 4 Final)
注記(1) 定格馬力(1,700 rpm時)。表示されている定格出力は、エンジンにファン、エアクリーナ、クリーンエミッションモジュール、およびオルタネータが装備された状態で、フライホイール部で得られる出力です。公称出力は、製造時点で有効な指定規格の下で試験した場合の値です。 定格馬力(1,700 rpm時)。表示されている定格出力は、エンジンにファン、エアクリーナ、クリーンエミッションモジュール、およびオルタネータが装備された状態で、フライホイール部で得られる出力です。公称出力は、製造時点で有効な指定規格の下で試験した場合の値です。
注記(2) CATディーゼルエンジンは、ULSD(硫黄含有量15 ppm以下の超低硫黄ディーゼル燃料)、または次の低炭素強度燃料を混合したULSDを使用する必要があります: · 最大20 %のFAME(Fatty Acid Methyl Ester、脂肪酸メチルエステル)バイオディーゼル**、または最大100 %の再生可能ディーゼル、HVO(Hydrotreated Vegetable Oil、水素化植物油)およびGTL(gas-to-liquid、天然ガス由来軽油代替)燃料。適切な用途については、ガイドラインを参照してください。詳細については、Catディーラにお問い合わせいただくか、"Caterpillar推奨の機械油水類"(SEBU6250)を参照してください。**後処理装置のないエンジンは、より高い混合率に対応し、最大100 %のバイオディーゼルを使用できます(混合率が20 %を超えるバイオディーゼルの使用については、Catディーラにお問い合わせください)。 CATディーゼルエンジンは、ULSD(硫黄含有量15 ppm以下の超低硫黄ディーゼル燃料)、または次の低炭素強度燃料を混合したULSDを使用する必要があります: · 最大20 %のFAME(Fatty Acid Methyl Ester、脂肪酸メチルエステル)バイオディーゼル**、または最大100 %の再生可能ディーゼル、HVO(Hydrotreated Vegetable Oil、水素化植物油)およびGTL(gas-to-liquid、天然ガス由来軽油代替)燃料。適切な用途については、ガイドラインを参照してください。詳細については、Catディーラにお問い合わせいただくか、"Caterpillar推奨の機械油水類"(SEBU6250)を参照してください。**後処理装置のないエンジンは、より高い混合率に対応し、最大100 %のバイオディーゼルを使用できます(混合率が20 %を超えるバイオディーゼルの使用については、Catディーラにお問い合わせください)。
注記(3) 車両の基本仕様は以下のとおりです。コンフィギュレーション、ブレードおよびトラックシュー製品ごとの詳細な仕様および寸法については、製品ダウンロードのセクションで技術仕様に関する詳細版ドキュメントをご覧ください。 車両の基本仕様は以下のとおりです。コンフィギュレーション、ブレードおよびトラックシュー製品ごとの詳細な仕様および寸法については、製品ダウンロードのセクションで技術仕様に関する詳細版ドキュメントをご覧ください。
注記(4) 車両ビルド番号20B 車両ビルド番号20B
運転質量 53215 lb 24139 kg
パワートレイン エレクトリックドライブ エレクトリックドライブ
燃料タンク 90 gal(US) 341 l
尿素水タンク 7.4 gal(US) 28 l
運転質量 49079 lb 22262 kg
接地圧 8.6 psi 59 kPa
標準シュー幅 22 in 560 mm
ブレード セミユニバーサル(SU、Semi-Universal) セミユニバーサル(SU、Semi-Universal)
ブレード容量 7.5 yd³ 5.7 m³
運転質量 53315 lb 24184 kg
接地圧 5.3 psi 37 kPa
標準シュー幅 36 in 915 mm
ブレード セミユニバーサル(SU、Semi-Universal) セミユニバーサル(SU、Semi-Universal)
ブレード容量 5 yd³ 3.8 m³
リサイクル性 98% 98%

D6 XE 標準装備

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

パワートレイン

  • エレクトリックドライブ
  • Cat C9.3Bディーゼルエンジン
  • 2段減速プラネタリファイナルドライブ
  • 油圧リバースファン

運転席

  • 設計を一新し、一体型転倒時運転者保護構造(ROPS、Roll Over Protective Structure)を備えた騒音抑制型のキャブ
  • フルカラー10 in(254 mm)液晶タッチスクリーンディスプレイ
  • 内蔵リアビューカメラ
  • 調整式のオペレータコントロール/アームレスト
  • キャブ搭載式モジュール式ヒータ/換気/エアコンディショニング(HVAC)システム
  • 収納スペースの増加
  • 電気油圧式作業装置およびステアリングのコントロール
  • 布製シート
  • ライト - 6個(LED)

CATテクノロジ

  • Slope Indicate(スロープ表示機能)
  • Product Link(携帯回線)
  • グレードコントロール対応キャブ
  • リモートコントロール対応
  • リモートフラッシュ/リモートトラブルシュート
  • オペレータID
  • マシンセキュリティ - パスコード
  • Trimble、Topcon、およびLeicaの無線機と基準局に対応
  • Trimble、Topcon、およびLeicaの3Dグレードシステムを取付け可能

足回り

  • 新設計のトラックローラフレーム

整備とメンテナンス

  • リアアクセス用梯子
  • ショベルホルダ
  • グラウンドレベルサービスセンタ
  • 30分でのキャブの取外し
  • 急速燃料給油システム
  • 消火器取付け用装備
  • エコロジードレーン
  • フード下作業用ライト

油圧システム

  • 独立式ステアリングと作業装置用ポンプ
  • ロードセンシング油圧システム

アタッチメント

  • リッパ対応リア油圧システム
  • リッパおよびウインチ対応リア油圧システム

D6 XE オプション装備品

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

運転席

  • ヒータ/ベンチレータ付き革製デラックスシート
  • 電動プレクリーナ
  • プレミアムライト - 12個(LED)
  • 一体型警告灯
  • 通信用無線機対応

CATテクノロジ

  • ARO with Assistパッケージ: Attachment Ready Option(ARO、アタッチメント対応オプション)、Slope Assist、Stable Blade(安定ブレード)、Blade Load Monitor(ブレード負荷モニタ)、Traction Control(トラクションコントロール)、Autocarry(オートキャリー)が含まれる
  • GRADE 3D with Assistパッケージ: フルカラー10 in(254 mm)タッチスクリーングレードディスプレイ、Steer Assist 3D、GRADEの受信器とアンテナ、GRADEソフトウェア対応アタッチメント(SEA、Software Enabled Attachment)、Assistパッケージ機能付きARO(Attachment Ready Option、アタッチメント対応オプション)が含まれる
  • Product Linkデュアル(携帯電話/衛星通信)
  • Grade Connectivity
  • マシンセキュリティ - Bluetooth
  • Cat Command for Dozing

ブレード

  • セミユニバーサル
  • ストレートブレード
  • 廃棄物処理/埋立て
  • FirstCutカッティングエッジ(SUブレード)

足回り

  • ヘビーデューティ(DuraLink搭載のHDXL)またはCat Abrasion
  • 10ローラ仕上げ整地仕様足回り
  • 中耐久仕様または高耐久仕様のトラックシュー

整備とメンテナンス

  • 高速オイル交換
  • リア作業装置作業灯

アタッチメント

  • ハイリフトリッパ、ストレートまたはカーブシャンク
  • ウインチ
  • カウンタウエイト
  • サイドおよび/またはリアスクリーン
  • スイープ
  • ドローバ
  • 廃棄物処理および林業向けの特別仕様

D6 XE を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

Use the comparison tool to compare detailed specs of Cat and competitor models.

COMPARE ALL MODELS

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

生産性の向上。 効率の改善。

Cat®コンストラクションテクノロジを使用すると、機械とオペレータの生産性が向上します。

詳細

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

主要なスペック、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。このフォームをスキップする.

マーケティングの同意

インタラクティブなバーチャル製品ツアーで、D6 XE の特長とメリットをご覧ください。

D6 XEのツアーを開始する
close

互換性のあるテクノロジとサービス

Caterpillarのコネクテッドデータおよびセキュリティ原則を活用することで、効率および生産性を高め、ビジネスをより収益性の高いものにすることができます。

  • CAT Commandリモートコンソールおよびステーション

    CAT® Commandテクノロジは、危険な作業環境における安全性を強化し、生産性を向上させます。Commandリモートソリューションでは、車載の電子機器とビジョンシステムにより、キャブに誰もいなくても車両を操作することができます。

  • 土木作業におけるCat Command for Dozing

    Cat Command for Dozingは、オペレータが危険性の高い作業でブルドーザを遠隔操作できるようにすることで現場の安全性に貢献する、リモートコントロールオプションです。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

CAT® Commandテクノロジは、危険な作業環境における安全性を強化し、生産性を向上させます。Commandリモートソリューションでは、車載の電子機器とビジョンシステムにより、キャブに誰もいなくても車両を操作することができます。

テクノロジを見る

Cat Command for Dozingは、オペレータが危険性の高い作業でブルドーザを遠隔操作できるようにすることで現場の安全性に貢献する、リモートコントロールオプションです。

テクノロジを見る
  • ドーザ用Cat Slope Assist

    ドーザ用Cat® Grade with Slope Assist™を使用することで、すべての押土作業を迅速かつ簡単に行えるようになります。システムによってブレードの横断勾配(クロススロープ)や縦断勾配が維持されるため、経験の浅いオペレータでも質の高い仕上げ整地ができます。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

ドーザ用Cat® Grade with Slope Assist™を使用することで、すべての押土作業を迅速かつ簡単に行えるようになります。システムによってブレードの横断勾配(クロススロープ)や縦断勾配が維持されるため、経験の浅いオペレータでも質の高い仕上げ整地ができます。

テクノロジを見る
  • ドーザ用Cat GRADE with 3D

    ドーザ用Cat GRADE with 3Dは、工場装着のGrade Controlシステムで、表面仕上げ作業の効率、精度、および生産性を高めるのに役立ちます。このシステムは、繊細な表面仕上げにおいても、資材の移動においても、ブレードの動きを自動化することで、オペレータによる手動操作入力を80 %削減します。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

ドーザ用Cat GRADE with 3Dは、工場装着のGrade Controlシステムで、表面仕上げ作業の効率、精度、および生産性を高めるのに役立ちます。このシステムは、繊細な表面仕上げにおいても、資材の移動においても、ブレードの動きを自動化することで、オペレータによる手動操作入力を80 %削減します。

テクノロジを見る
  • CAT Inspect

    CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

  • Cat Product Link

    CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

  • CAT VisionLink

    VisionLinkを使用すると、車両情報をオンラインで表示できます。情報に基づいて判断できるため、生産性が大幅に高まり、コストの削減とメンテナンスの簡便化が促進され、作業現場の安全性が向上します。さまざまなサブスクリプションレベルのオプションが用意されており、車両を最適化して収益をアップするために本当に必要な設定ができるようにCatディーラがお手伝いします。

  • CATアプリ

    効率的な機械管理を行うにはCATアプリが必要です。機器の位置と状態の追跡、サービスと部品の注文、テレマティクスデバイスのアクティベートを、モバイルデバイスから直接行うことができます。以前は車両の状態を24時間365日把握しておくことは容易ではありませんでした。

  • CATリモートトラブルシュート

    リモートトラブルシュートを使用すると、車両の運転中にCatディーラが試験を実施できます。問題が特定された場合、サービスメカニックが正しい部品とツールを使用して修正するため、時間とコストを節約できます。リモートトラブルシュートを使用するとメンテナンス時間が短縮され、最大効率での車両の運転を維持できます。

  • CATリモートフラッシュ

    リモートフラッシュは、Catディーラからのアラートを送信して、車両にインストールされているソフトウェアのアップデートを要求します。休車時間を最小限に抑えるために、作業現場でディーラのサービスメカニックの到着を待つことなくアップデートを展開できます。リモートフラッシュを使用するとメンテナンス時間が短縮され、最大効率での資産の運転を維持できます。

  • ISO 15143-3 (AEMP 2.0) API

    テレマティクスデータをアプリケーションにインポートして、機械管理を改善できます。CaterpillerのAPIはAEMP 2.0標準とISO 15143-3標準を満たしており、複数種類の車両に最適です。

  • My.Cat.Com

    My.Cat.Comは、複雑な情報を簡単に把握できる、デジタル機械管理のためのWebベースのハブです。コスト、稼働率、信頼性、経過時間の情報、および業務をより効率的かつ効果的に実施するために必要なその他の重要なデータをモニタリングします。機器の情報へのアクセスとCatディーラとの接続を1か所で行います。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

テクノロジを見る

CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

テクノロジを見る

VisionLinkを使用すると、車両情報をオンラインで表示できます。情報に基づいて判断できるため、生産性が大幅に高まり、コストの削減とメンテナンスの簡便化が促進され、作業現場の安全性が向上します。さまざまなサブスクリプションレベルのオプションが用意されており、車両を最適化して収益をアップするために本当に必要な設定ができるようにCatディーラがお手伝いします。

テクノロジを見る

効率的な機械管理を行うにはCATアプリが必要です。機器の位置と状態の追跡、サービスと部品の注文、テレマティクスデバイスのアクティベートを、モバイルデバイスから直接行うことができます。以前は車両の状態を24時間365日把握しておくことは容易ではありませんでした。

テクノロジを見る

リモートトラブルシュートを使用すると、車両の運転中にCatディーラが試験を実施できます。問題が特定された場合、サービスメカニックが正しい部品とツールを使用して修正するため、時間とコストを節約できます。リモートトラブルシュートを使用するとメンテナンス時間が短縮され、最大効率での車両の運転を維持できます。

テクノロジを見る

リモートフラッシュは、Catディーラからのアラートを送信して、車両にインストールされているソフトウェアのアップデートを要求します。休車時間を最小限に抑えるために、作業現場でディーラのサービスメカニックの到着を待つことなくアップデートを展開できます。リモートフラッシュを使用するとメンテナンス時間が短縮され、最大効率での資産の運転を維持できます。

テクノロジを見る

テレマティクスデータをアプリケーションにインポートして、機械管理を改善できます。CaterpillerのAPIはAEMP 2.0標準とISO 15143-3標準を満たしており、複数種類の車両に最適です。

テクノロジを見る

My.Cat.Comは、複雑な情報を簡単に把握できる、デジタル機械管理のためのWebベースのハブです。コスト、稼働率、信頼性、経過時間の情報、および業務をより効率的かつ効果的に実施するために必要なその他の重要なデータをモニタリングします。機器の情報へのアクセスとCatディーラとの接続を1か所で行います。

テクノロジを見る

次について現在提供中のキャンペーンを確認  D6 XE

その他のキャンペーンを見る