Equipment Management CATリモートトラブルシュート

見積りを請求する ディーラを検索する

概要

リモート診断試験による作業現場の効率の向上

リモートトラブルシュートを使用すると、車両の運転中にCatディーラが試験を実施できます。問題が特定された場合、サービスメカニックが正しい部品とツールを使用して修正するため、時間とコストを節約できます。リモートトラブルシュートを使用するとメンテナンス時間が短縮され、最大効率での車両の運転を維持できます。

利点

サービス時間の 短縮

修理が最短時間で、正しい部品、ツール、情報を使用して、1回の訪問で実施されます。

休車時間の 短縮

車両の運転中に車両の診断試験をリモートで実施して、サービスメカニックによる車両の診断を待つために発生する休車時間を短縮します。

効率の 最適化

車両の故障をできるだけ早く修理することにより、車両の性能を向上させ、報告漏れやデータ品質の問題を10%削減できます。

CATリモートトラブルシュート を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

主要なスペック、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。このフォームをスキップする.

マーケティングの同意