Cat COMMAND for Dozing(Cat押土作業コマンド)

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

Cat COMMAND for Dozing(Cat押土作業コマンド)は、危険な鉱業や土木の作業でブルドーザを遠隔操作することで現場の安全性に貢献する、リモートコントロール対応押土作業オプションです。 オプションのCOMMAND for Dozing(押土作業コマンド)は、車両システムに完全に統合されるため、スムーズで正確な制御ができ、効率性および生産性を最大限まで高めます。 肩掛け式のオペレータコンソールを使用して、または快適なリモート運転室から車両を操縦します。

仕様

用途 表土のスロットドージング(除去/生産)、土地造成、投棄場所/未掘削壁の管理、積み上げた資材の管理、押土(シャベル運搬、表面仕上げ、地ならし、掃除のため)、表土の剥取り、浸出パッドのリッピング、スラリー池の押土作業、危険な資材回りの作業、不安定な表面での作業 表土のスロットドージング(除去/生産)、土地造成、投棄場所/未掘削壁の管理、積み上げた資材の管理、押土(シャベル運搬、表面仕上げ、地ならし、掃除のため)、表土の剥取り、浸出パッドのリッピング、スラリー池の押土作業、危険な資材回りの作業、不安定な表面での作業 Less
適合機械 ブルドーザ ブルドーザ Less

高度な統合

  • ドーザはリモートコントロール対応で発注できます。 ドーザのシステムに完全に統合されるため、スムーズで正確な制御ができ、待ち時間も最小限に留まります。
  • 4台のインターネットプロトコルカメラにより、薄暗い、あるいは視認性の悪い場所でもHD品質のストリーミングを提供します。
  • ドーザのすべての機能にアクセスし、完全制御可能です。
  • LCDディスプレイに車両の総合情報(エンジン回転数、燃料レベル、尿素水レベル、作動油温度、トランスミッション温度、冷却水温度、トルクコンバータ温度)を表示します。

使いやすいコンソール

  • オペレータを最良の視認性が得られる、400 m(427 yd)の範囲に配置することができます。
  • 人間工学に基づいたレイアウト、直感的なデザイン、コントロール上のISO記号、鮮やかな色のディスプレイが採用され、車両のステータスを読取りやすくしています。
  • ショルダストラップまたはショルダフックで快適に操作できます。
  • コンソールのロック解除は、電子アクセスカードで行います。
  • さまざまな用途のさまざまな作業に対応できるよう、手動とリモートモードの切替えが簡単にできるようになっています。
  • COMMAND搭載の他のCatドーザにマッチするRFIDチップに交換することで、他のドーザの制御を行うことができます。
  • リチウム電池パックは、さまざまな操作温度下においても長時間使用でき、充電も短時間で済みます。

リモート運転室

  • リモート運転室は、人間工学に基づいたシートポジションや見慣れたコントロールのレイアウトを再現し、ドーザのキャブのような環境を作ります。
  • オペレータは、カッティングエッジの左右やブレードの上/中央、リッパを含む後部方向からの映像を見ることができます。
  • ドーザで使用するために強化された、オプションの車載デジタルカメラとマイクにより、リモート運転室にビデオと音声をストリーミングで流すことができます。

詳細

  • COMMAND(コマンド)は、D8T、D10T、D11T、D11T CDドーザのオプションとしてご用意しています。 モデルごとの使用可能機能や、地域の取扱いの有無については、地域のCatディーラにお問い合わせください。