小型ホイールローダ 938M

ディーラを検索する

重要な仕様

エンジンモデル
Cat C7.1 ACERT
Cat C7.1 ACERT
エンジン定格出力
184 HP
137 kW
運転質量
34172 lb
15500 kg

概要

成功を約束する構成

Cat® 938Mホイールローダは、業界標準の生産性、燃料効率、オペレータの快適性を備えた機械です。CAT最適化Zバーローダリンケージが改善され、従来のZバーリンケージの迅速な積載性能を備えながら、ツールキャリアの平行度と荷役能力に優れています。低回転数高トルクエンジンであるC7.1 ACERT™エンジンは、インテリジェントなハイスタットパワートレインと連携して動作し、標準構成でも高い燃料効率を実現します。オフロード法2014年(Tier 4 Final)排出ガス基準に適合しており、環境にも優しい自動制御クリーンエミッションモジュールにより、オペレータは作業に集中できます。新たな業界ベンチマークを定めました。

利点

エンジン回転数を 30% 低減

エンジンを低減することで燃料消費の低減を実現。

さらに向上した コントロール性能

より洗練された制御で一貫性の高い予測可能な停止距離を実現。

クラス最高の 68 dB(A) 騒音レベル

(標準モード、1,600 RPMでの走行時)

製品仕様 938M

エンジンモデル Cat C7.1 ACERT Cat C7.1 ACERT
エンジン定格出力 184 HP 137 kW
最大定格出力(グロス) 190 HP 142 kW
定格出力(ネット) 186 HP 137 kW
内径 4 in 105 mm
行程 5 in 135 mm
総行程容積(排気量) 427 in³ 7.01 l
最大トルク(ネット) - SAE J1349(スタンダードパワーモード: 速度段1~3*) 627 ft·lbf 850 N·m
最大定格出力(グロス) - ISO 14396(パフォーマンスパワーモード: 速度段1~4) 188 HP 140 kW
注記(1) * 速度段4の出力とトルクは、Caterpillar Power by Rangeテクノロジを使用したパフォーマンスモードと同等です。 * 速度段4の出力とトルクは、Caterpillar Power by Rangeテクノロジを使用したパフォーマンスモードと同等です。
定格出力(ネット) - 1,800 rpm - SAE J1349(最低ファン回転数時)(パフォーマンスパワーモード: 速度段1~4) 184 HP 137 kW
定格出力(ネット) - 1,600 rpm - ISO 9249(DIN)(最低ファン回転数時)(スタンダードパワーモード: 速度段1~3*) 172 HP 128 kW
最大定格出力(グロス) - 最大エンジン回転数(パフォーマンスパワーモード: 速度段1~4) 1800 r/min 1800 r/min
最大トルク(ネット) - ISO 9249(1977)/EEC 80/1269(標準出力モード: 範囲1~3*) 628 ft·lbf 852 N·m
定格出力(ネット) 184 HP 137 kW
最大定格出力(グロス) - ISO 14396 188 HP 140 kW
定格出力(ネット) - 1,600 rpm - SAE J1349(最低ファン回転数時)(スタンダードパワーモード: 速度段1~3*) 170 HP 127 kW
定格出力(ネット)(1,800 rpm時) - ISO 9249(1977)/EEC 80/1269(最小ファン回転数時、パフォーマンスパワーモード: 範囲1~4) 184 HP 137 kW
定格出力(ネット)(1,600 rpm時) - ISO 9249(1977)/EEC 80/1269(最小ファン回転数時、標準出力モード: 範囲1~3*) 169 HP 126 kW
最大トルク(グロス) - ISO 14396(パフォーマンスパワーモード: 速度段1~4) 664 ft·lbf 900 N·m
最大トルク(グロス) - ISO 14396(スタンダードパワーモード: 速度段1~3*) 642 ft·lbf 870 N·m
最大定格出力(グロス) - ISO 14396(DIN) 190 HP 142 kW
最大トルク(ネット) - SAE J1349(パフォーマンスパワーモード: 速度段1~4) 649 ft·lbf 880 N·m
最大定格出力(グロス) - ISO 14396(スタンダードパワーモード: 速度段1~3*) 173 HP 129 kW
最大定格出力(グロス) - ISO 14396(DIN)(パフォーマンスパワーモード: 速度段1~4) 190 HP 142 kW
最大定格出力(グロス) - 最大エンジン回転数(スタンダードパワーモード: 速度段1~3*) 1600 r/min 1600 r/min
定格出力(ネット) - 1,800 rpm - ISO 9249(DIN)(最低ファン回転数時)(パフォーマンスパワーモード: 速度段1~4) 186 HP 139 kW
最大トルク(ネット) - ISO 9249(1977)/EEC 80/1269(パフォーマンスパワーモード: 範囲1~4) 628 ft·lbf 852 N·m
最大定格出力(グロス) - ISO 14396(DIN)(スタンダードパワーモード: 速度段1~3*) 176 HP 131 kW
注記(3) 3,000 mの標高までは、出力レベルを下げる必要はありません。自動的に出力が低下することで、油圧システムとトランスミッションシステムを保護します。 3,000 mの標高までは、出力レベルを下げる必要はありません。自動的に出力が低下することで、油圧システムとトランスミッションシステムを保護します。
注記(2) 定格出力(ネット)は、指定されている規格の基準条件での下で試験を行った場合の数値であり、エンジンにオルタネータ、エアクリーナ、排出コンポーネントが装着され、ファンが指定速度で回転している場合にフライホイール部で得られるものです。 定格出力(ネット)は、指定されている規格の基準条件での下で試験を行った場合の数値であり、エンジンにオルタネータ、エアクリーナ、排出コンポーネントが装着され、ファンが指定速度で回転している場合にフライホイール部で得られるものです。
定格出力(ネット) - 1,800 rpm - ISO 9249(最低ファン回転数時)(パフォーマンスパワーモード: 速度段1~4) 184 HP 137 kW
定格出力(ネット) - 1,600 rpm - ISO 9249(最低ファン回転数時)(スタンダードパワーモード: 速度段1~3*) 170 HP 127 kW
最大トルク(ネット) - ISO 9249:2007(スタンダードパワーモード: 速度段1~3*) 628 ft·lbf 852 N·m
最大トルク(ネット) - ISO 9249:2007(パフォーマンスパワーモード: 速度段1~4) 651 ft·lbf 882 N·m
バケット定格容量 3 m³(3.9 yd³) 3 m³(3.9 yd³)
運転質量 34172 lb 15500 kg
燃料タンク 51.5 gal (US) 195 l
尿素水タンク 5 gal (US) 19 l
作動油タンク 23.8 gal (US) 90 l
トランスミッション - ギヤボックス 2.9 gal (US) 11 l
フロントアクスル 9.2 gal (US) 35 l
油圧システム - タンクを含む 44.9 gal (US) 170 l
エンジンクランクケース 5.3 gal (US) 20 l
冷却系統 8.5 gal (US) 32 l
リアアクスル 9.2 gal (US) 35 l
前進および後進 - 速度段3 17 mile/h 27 km/h
前進および後進 - 速度段2 8 mile/h 13 km/h
注記 * クリーパコントロールにより、タッチスクリーンディスプレイを使用して速度段1で1 km/h(0.6 mph)~13 km/h(8 mph)の最大速度範囲を調整できます。工場出荷時のデフォルト値は7 km/h(4.4 mph)です。 * クリーパコントロールにより、タッチスクリーンディスプレイを使用して速度段1で1 km/h(0.6 mph)~13 km/h(8 mph)の最大速度範囲を調整できます。工場出荷時のデフォルト値は7 km/h(4.4 mph)です。
前進および後進 - 速度段4 24.2 mile/h 39 km/h
前進および後進 - 速度段1* 1-13 km/h(0.6-8 mph) 1-13 km/h(0.6-8 mph)

938M 標準装備

パワートレーン

  • CAT C7.1 ACERTエンジン
    – パワーモード(スタンダードおよびパフォーマンス)
    – ターボチャージャおよびアフタークーラ付き
    – ディーゼルパティキュレートフィルタ(Fit for Life)
  • 油圧駆動式デマンド冷却ファン
  • 幅の広い冷却パッケージ(1インチあたり6フィン)
  • クーラント保護(-34 ºCまで)
  • 乾式エアクリーナ
  • 燃料プライミングポンプ(自動)
  • フュエル/ウォーターセパレータ
  • インテリジェントハイドロスタティックトランスミッション
    – パワートレインモード
    – 方向シフト作業強度
    – リンプルコントロール(ホイールトルク調整)
    – クリーパコントロール(走行速度調整)
  • スロットルロックおよび最高速度リミッタ
  • ディファレンシャルロック(フロントアクスル)
  • アクスルシールガード
  • 永久潤滑ドライブシャフト
  • 全油圧式湿式ディスクブレーキ
  • パーキングブレーキ(電気式)
  • S·O·SSMサンプリングポート

油圧システム

  • ロードセンシング(油圧系統およびステアリング)
  • 油圧の応答性設定
  • シート取付け油圧式ジョイスティックコントロール
  • バケットおよびフォークモード(キャブ内で調整可能)
  • 自動リフト(下降およびチルトキックアウト)
  • ライドコントロール
  • キックアウトおよびエンドストップのシリンダダンピング
  • フォークモードでの精密モードコントロール

電気系統

  • バッテリ(1,000 CCA(2)24 Vシステム)
  • オルタネータ(115 A、ヘビーデューティ仕様)
  • ヘビーデューティギヤリダクションスタータ
  • ハロゲンヘッドライト
  • ハロゲン作業灯
  • 非常停止スイッチ
  • 後進警報ブザー
  • キャブ内12 V電源(2)
  • ジャンプスタート用スタッド
  • リセット可能な主要機能ブレーカ
  • Product Link(PL641)
  • リアビューカメラ

運転席

  • ROPS/FOPSキャブ(密閉、加圧式)
  • タッチスクリーンディスプレイ
  • サスペンションシート(布製)
  • 75 mm巻き取り式シートベルト(音声アラームおよびインジケータ付き)
  • シート取付けコントロール類(調節式)
  • チルト/テレスコ機能付きステアリングホイール
  • コラム取付けのマルチ機能コントロール(ライト、ワイパ、方向指示器)
  • 油圧コントロールロックアウト
  • 自動ブロワーコントロール
  • 自動温度制御
  • オペレータ警報システムインジケータ
  • ゲージ
    – デジタルアワーメータ、オドメータ、タコメータ、走行速度および方向インジケータ
    – エンジンクーラント温度ゲージ
    – 燃料レベルおよび尿素水レベル
    – 作動油温度ゲージ
  • LED車内灯
  • AM/FMラジオ(Bluetooth搭載)
  • 収納スペース(2か所)
  • カップホルダ
  • 地上からキャブドアのロック解除可能
  • スライド式ガラス(サイドウィンドウ)
  • リアウィンドウデフロスタ
  • 電動調節式ヒートミラー(2)
  • 車内リアビューミラー(2)
  • 湿式アームワイパ/ウォッシャ(フロントおよびリア)
  • サンスクリーン(フロントおよびリア)

バケット

  • 3.0 m³ゼネラルパーパスバケット
  • ボルトオンカッティングエッジ

タイヤ

  • 20.5-25 16PR(L-3)バイアスタイヤ

その他の標準装備品

  • パラレルリフトローダリンケージ
  • リモート給脂ポイント
  • けん引ピン
  • 大型エンクロージャドア
  • ロック式コンパートメントおよびエンクロージャ
  • パワートレインサイドガード
  • ライセンスプレートホルダ
  • フロントガラス洗浄用のステップおよびグラブハンドル

938M オプション装備品

オプション装備品

  • PAYLOADテクノロジ
    – Cat Production Measurement(CPM)
    – CPMプリンタ
  • Product Link
    – PL631
    – PLE631
    – PLE641
  • 後方障害物検出システム
  • リンケージ(ハイリフト)
  • 油圧第3バルブ
  • 油圧第4バルブ
  • リミテッドスリップディファレンシャル(リアアクスル)
  • デラックスシート - 自由に調節可能な布製エアサスペンションシート(シートヘッドレスト付き)
  • セカンダリステアリング
  • 大型カウンタウエイト(+320 kg)
  • 延長フェンダ
  • ガード
    – パワートレイン(下部、ドライブシャフト、クランクケース)
  • LEDヘッドライト
  • 追加ハロゲン作業灯
  • 追加LED作業灯
  • コンパートメントLEDライト
    – エンジンルーム(3つ)
    尿素水タンクルーム(1つ)
  • マシンセキュリティシステム(MSS)
  • 追加右ミラー
  • 追加ツールボックス
  • 追加カウンタウエイト
    – リアフレーム下取付けカウンタウエイト(300 kg)
    – リアフレーム左右取付けカウンタウエイト(160 kg × 2)
  • 寒冷地仕様:
    – エーテル始動補助装置
    – エンジンブロックヒータ(120 V)
    – 追加バッテリ(1,000 CCA、計4つ)
  • 防塵仕様:
    – 自動リバーシブルファン
    – サイクロンプレクリーナ
    – オルタネータ(150 A、防塵)
  • バケット
    – 2.5 m³ゼネラルパーパスバケット(ピンオン/フック)
    – 2.7 m³ゼネラルパーパスバケット(ピンオン/フック)
    – 3.0 m³ゼネラルパーパスバケット(フック)
    – 3.4 m³ゼネラルパーパスバケット(ピンオン/フック)
  • セグメントエッジ(7セット)
  • ボルトオンアダプタ(8セット)
  • ショートチップ(8セット)
  • ロングチップ(8セット)
  • タイヤ
    – 20.5-25 16PR(L-2)バイアススノータイヤ
    – 23.5-25 16PR(L-3)バイアスタイヤ
    – 23.5-25 16PR(L-2)バイアススノータイヤ
  • クイックカプラ(Fusion)
  • 第3バルブジャンパライン(クイックカプラ用)
  • パレットフォーク(フック、タイン長: 1,350 mm)
  • ワークツール

938M を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

互換性のあるテクノロジとサービス

Caterpillarのコネクテッドデータおよびセキュリティ原則を活用することで、効率および生産性を高め、ビジネスをより収益性の高いものにすることができます。

  • CAT Commandリモートコンソールおよびステーション

    CAT® Commandテクノロジは、危険な作業環境における安全性を強化し、生産性を向上させます。Commandリモートソリューションでは、車載の電子機器とビジョンシステムにより、キャブに誰もいなくても車両を操作することができます。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

CAT® Commandテクノロジは、危険な作業環境における安全性を強化し、生産性を向上させます。Commandリモートソリューションでは、車載の電子機器とビジョンシステムにより、キャブに誰もいなくても車両を操作することができます。

テクノロジを見る

次について現在提供中のキャンペーンを確認  938M

その他のキャンペーンを見る