992

大型ホイールローダ 992

国内の販売店に見積りを依頼する ディーラを検索する

重要な仕様

定格出力(ネット)
814 HP
607 kW
運転質量
233430 lb
105882 kg
バケット容量
11.5 ~ 24.5 m³(15 ~ 32 yd³)
11.5 ~ 24.5 m³(15 ~ 32 yd³)

概要

確立したスタンダードをさらに引き上げる。

CAT® 992大型ホイールローダは、業界トップの生産性、唯一無二の信頼性および長寿命を発揮することで、50年以上もの間、同サイズクラスの基準を確立し続けてきました。今日の992はその水準をさらに引き上げています。効率を大幅に向上させているとともに、燃料消費量はそのままに生産性向上を実現しており、投資効率を最大限に高めることができます。

利点

最大 32% 生産性の向上

最大 48% 効率の向上

10% メンテナンスコストの削減

製品仕様 992

定格出力(ネット) 814 HP 607 kW
エンジンモデル CAT® C32B CAT® C32B
排出ガス 米国EPA Tier 4 Finalまたは米国EPA Tier 2相当 米国EPA Tier 4 Finalまたは米国EPA Tier 2相当
定格回転数 1750 rpm 1750 rpm
定格出力(グロス) - SAE J1995(1,750 rpm) - Tier 4/HRC(Highly Regulated Country、規制が厳しい国) - 標準 900 HP 671 kW
定格出力(グロス) - SAE J1995(1,750 rpm時) - Tier 4/HRC - 高外気温 937 HP 699 kW
定格出力(グロス) - SAE J1995(1,750 rpm) - Tier 2/LRC(Less Regulated Country、規制が緩い国) - 標準 907 HP 676 kW
定格出力(グロス) - SAE J1995(1,750 rpm時) - Tier 2/LRC - 高外気温 944 HP 704 kW
定格出力(グロス) - ISO 14396(1,750 rpm時) - Tier 4/HRC - 標準 884 HP 659 kW
定格出力(グロス) - ISO 14396(1,750 rpm時) - Tier 4/HRC - 高外気温 921 HP 687 kW
定格出力(グロス) - ISO 14396(1,750 rpm時) - Tier 2/LRC - 標準 893 HP 666 kW
定格出力(グロス) - ISO 14396(1,750 rpm時) - Tier 2/LRC - 高外気温 931 HP 694 kW
定格出力(ネット) - SAE J1349(1,750 rpm時) - Tier 4/HRC - 標準 814 HP 607 kW
定格出力(ネット) - SAE J1349(1,750 rpm時) - Tier 4/HRC - 高外気温 814 HP 607 kW
定格出力(ネット) - SAE J1349(1,750 rpm時) - Tier 2/LRC - 標準 823 HP 614 kW
定格出力(ネット) - SAE J1349(1,750 rpm時) - Tier 2/LRC - 高外気温 823 HP 614 kW
内径 5.7 in 145 mm
行程 6.4 in 162 mm
総行程容積(排気量) 1963.5 in³ 32.1 l
最大トルク - SAE J1995 - Tier 4/HRC - 標準(1,200 rpm時) 3514 ft·lbf 4765 N·m
最大トルク - SAE J1995 - Tier 4/HRC - 高外気温(1,300 rpm時) 3555 ft·lbf 4820 N·m
最大トルク - SAE J1995 - Tier 2/LRC - 標準(1,200 rpm時) 3537 ft·lbf 4796 N·m
最大トルク - SAE J1995 - Tier 2/LRC - 高外気温(1,350 rpm時) 3570 ft·lbf 4841 N·m
運転質量 233430 lb 105882 kg
定格積載質量 - 標準リフト 25.5 ton (US) 23.1 t
定格積載質量 - 標準(マテリアルハンドラ) 30 ton (US) 27.2 t
定格ペイロード - ハイリフト 22.5 ton (US) 20.4 t
定格積載質量 - ハイリフト(マテリアルハンドラ) 27 ton (US) 24.5 t
バケット容量範囲 11.5 ~ 24.5 m³(15 ~ 32 yd³) 11.5 ~ 24.5 m³(15 ~ 32 yd³)
CATトラックマッチング - 標準 775/777/785 775/777/785
CATトラックマッチング – ハイリフト 777/785 777/785
バケット容量 11.5 ~ 24.5 m³(15 ~ 32 yd³) 11.5 ~ 24.5 m³(15 ~ 32 yd³)
トランスミッション型式 CATプラネタリ式パワーシフト CATプラネタリ式パワーシフト
前進 - 1速 4.3 mile/h 7 km/h
前進 - 2速 7.4 mile/h 11.9 km/h
前進 - 3速 12.7 mile/h 20.5 km/h
ダイレクトドライブ - 前進1速 利用不可 利用不可
ダイレクトドライブ - 前進2速 8 mile/h 12.9 km/h
ダイレクトドライブ - 前進3速 14 mile/h 22.6 km/h
後進 - 1速 4.7 mile/h 7.5 km/h
後進 - 2速 8.1 mile/h 13 km/h
後進 - 3速 13.9 mile/h 22.4 km/h
ダイレクトドライブ - 後進1速 5 mile/h 8 km/h
ダイレクトドライブ - 後進2速 8.8 mile/h 14.2 km/h
ダイレクトドライブ - 後進3速 15.3 mile/h 24.7 km/h
リフト/チルトシステム - 回路 ポジティブフローコントロール ポジティブフローコントロール
リフト/チルトシステム - ポンプ 可変容量ピストン 可変容量ピストン
最大流量(2,165 rpm時) 250 gal/min 950 l/min
リリーフバルブ設定 - リフト/チルト 5000 psi 34500 kPa
リフトシリンダ - 内径 9.3 in 235 mm
リフトシリンダ - ストローク 63.5 in 1613 mm
チルトシリンダ - 内径 11.5 in 292 mm
チルトシリンダ - ストローク 41.5 in 1055 mm
ラックバック 2.3 s 2.3 s
ラックバック - ハイリフト 2.3 s 2.3 s
上げ 9 s 9 s
上げ - ハイリフト 9 s 9 s
ダンプ 2.6 s 2.6 s
ダンプ - ハイリフト 2.6 s 2.6 s
浮き下げ 3.2 s 3.2 s
浮き下げ - ハイリフト 3.2 s 3.2 s
合計油圧サイクルタイム 17.1 s 17.1 s
燃料タンク 385.7 gal(US) 1460 l
クーリングシステム 59.4 gal(US) 225 l
クランクケース 31.7 gal(US) 120 l
トランスミッション 51.5 gal(US) 195 l
ディファレンシャル - ファイナルドライブ - フロント 96.4 gal(US) 365 l
ディファレンシャル - ファイナルドライブ - リア 96.4 gal(US) 365 l
油圧システムの工場充填量(作業装置) 104.1 gal(US) 394 l
作動油タンク - 作業装置 60.2 gal(US) 228 l
油圧システムの工場充填量(ステアリング) 32.5 gal(US) 123 l
作動油タンク(ステアリングタンクのみ) 26.3 gal(US) 99.5 l
フロント 固定 固定
リア トラニオン トラニオン
オシレーション角度 ±9° ±9°
ブレーキ ISO 3450: 2011 ISO 3450: 2011
ステアリングシステム - サーキット パイロット(ロードセンシング) パイロット(ロードセンシング)
ステアリングシステム - ポンプ ピストン(可変容量) ピストン(可変容量)
最大流量(1,400 ~ 1,850 rpm) 70 gal/min 265 l/min
ステアリングカットオフ圧 4500 psi 31000 kPa
合計ステアリング角度 80° 80°
ステアリングサイクルタイム - ローアイドル時 4.9 s 4.9 s
ステアリングサイクルタイム - ハイアイドル時 3.1 s 3.1 s
油圧駆動式デマンドファンの外気温度への対応能力 - 標準 109.4 °F 43 °C
油圧駆動式デマンドファンの外気温度への対応能力 - 高 131 °F 55 °C
注記 周囲騒音レベル(ISO 6396:2008) - 116 dB(A) 周囲騒音レベル(ISO 6396:2008) - 116 dB(A)
注記 周囲騒音レベル(ISO 6396:2008) - 113 dB(A) 周囲騒音レベル(ISO 6396:2008) - 113 dB(A)
地上からマフラー最上部までの高さ 17 ft 5169 mm
地上からROPS最上部までの高さ 18.3 ft 5571 mm
地上からフード最上部までの高さ 13.1 ft 3983 mm
フロントアクスルの中心線までの高さ 4.3 ft 1308 mm
バンパまでの最低地上高 3.8 ft 1145 mm
ロアヒッチまでの最低地上高 2.2 ft 666 mm
リーチ - 最大リフト時 8.2 ft 2503 mm
クリアランス(最大リフト時) 15.2 ft 4630 mm
バケットピン高さ - 最大リフト時 22.8 ft 6948 mm
最大全高 - バケット上げ時 30.8 ft 9390 mm
リアアクスルの中心線からバンパまで 13.5 ft 4119 mm
ホイールベース 19.3 ft 5890 mm
最大全長 50.8 ft 15489 mm
フロントアクスルの中心線からバケットチップまで 18 ft 5480 mm
地上からマフラー最上部までの高さ 17 ft 5169 mm
地上からROPS最上部までの高さ 18.3 ft 5571 mm
地上からフード最上部までの高さ 13.1 ft 3983 mm
フロントアクスルの中心線までの高さ 4.3 ft 1308 mm
バンパまでの最低地上高 3.8 ft 1145 mm
ロアヒッチまでの最低地上高 2.2 ft 666 mm
リーチ - 最大リフト時 7.6 ft 2319 mm
クリアランス(最大リフト時) 17.2 ft 5256 mm
バケットピン高さ - 最大リフト時 24.5 ft 7465 mm
最大全高 - バケット上げ時 32 ft 9759 mm
リアアクスルの中心線からバンパまで 13.5 ft 4119 mm
ホイールベース 19.3 ft 5890 mm
最大全長 51.6 ft 15733 mm
フロントアクスルの中心線からバケットチップまで 18.8 ft 5724 mm

992 標準装備

パワートレイン

  • C32Bエンジン
  • 燃料プライミングポンプ(電動)
  • 地上からエンジンシャットダウンが可能
  • エンジンエアインテイクプレクリーナ(上部フード)
  • アルミ製モジュールラジエータ(AMR、Aluminum Modular)
  • 自動エーテル始動補助装置
  • 電子スロットルロック
  • インペラクラッチトルクコンバータ(ICTC、Impeller Clutch Torque Converter)(ロックアップクラッチ付き)
  • リンプルコントロールシステム
  • プラネタリ式パワーシフト、3F/3R電子制御トランスミッション
  • 遅延エンジンシャットダウン
  • オイル冷却式、マルチディスク、サービスブレーキ
  • 電気油圧式パーキングブレーキ
  • リターダ自動制御
  • ブレーキ温度エスティメータ
  • オートシフト

リンケージ

  • 標準リフト(正面積込み時23メートルトン/25.5トン、ばら荷時27.2メートルトン/30トン)

効率

  • 可変容量作業装置ポンプ
  • 可変容量ロードセンシングステアリング
  • 可変容量冷却ファンポンプ
  • トルクコンバータロックアップクラッチ
  • バケット浮き
  • 自動バケットコントロール:
    – 左キックアウト
    – リターントゥディグキックアウト
  • デフォルトのオンデマンドスロットル(エコノミーモード)(HP+モードボタン付き)
  • オートアイドリングストップ機能

電気系統と照明

  • 150 Aオルタネータ
  • 1,400 CCAバッテリ(4個)
  • コンバータ(10/15 A、24 Vから12 V)
  • バッテリ – 単極(マスタディスコネクト)アイソレータ
  • 緊急ジャンプスタート用ソケット
  • スタータおよびトランスミッションロックアウト(バンパ)
  • 24 V始動および充電システム
  • 電動スタータ
  • サービスセンタ内のラインのライブ表示機能
  • LED警告灯(パターン選択可)
  • LED照明システム:
    – フロントおよびリア取付けLED方向指示器(2個)
    – 正面方向走行ライト(4個)
    – 正面方向フラッドライト(3個)
    – プラットフォーム取付けフラッドライト(4個)
    – 正面方向ハイビーム(2個)
    – リア方向フラッドライト(4個)
    – 階段ライト(4個)
    – エンジンベイサービスライト(2個)

運転席

  • ヒータおよびアクティブ冷却レザー付きプレミアムシート、調整式ランバサポート、シートおよびバックレスト上の調整式ボルスタ、シートクッションチルト調整、2ウェイ大腿部サポート調整
  • 着色接着ガラス
  • トレーナ用シート
  • デュアルレバーリフトおよびチルト機能コントロール
  • 作業装置キックアウト
  • エアコン
  • キャブ圧力インジケータ
  • グラフィカルタッチスクリーンインフォメーションディスプレイには、運転情報や積載質量の測定結果がリアルタムで表示されます。
  • ヒータ、デフロスタ、自動温度コントロール
  • ゲージ計器類(構成可能ウィジェット付き):
    – 状態インジケータ
    – ホイール回転数カウンタ
    – 簡易ペイロード
    – TPMS(オプション)
    – バケットアングル
    – 冷却水温度
    – 作動油温度
    – 燃料レベル
    – パワートレインオイル温度
    – エンジン回転数(タコメータ)
    – トランスミッションギヤ
    – 走行速度
    – エンジン作動時間メータ
  • 電動キャブプレクリーナ
  • オペレータ着座状態検知
  • 始動/充電システムの不具合
  • 電子式取扱説明書
  • オペレータコントロールヘルプ
  • USB充電ポート(2個)
  • 12 V/24 V電源およびアンテナ(CB取付け)
  • 14ピンサービスポート
  • 12 V電源
  • 選択式用途プロファイル
  • 娯楽用ラジオのミュート機能
  • プッシュスタート式(PTS、Push-To-Start)
  • 警告/インジケータ計器類
  • キーパッド、インジケータランプ付きコントロール
  • 車内灯(キャブ)
  • ランチボックスおよびドリンクホルダ
  • 電気油圧式フォースフィードバックステアリング
  • インフォメーションディスプレイ付き重要情報管理システム(VIMS™): 外部データポート、サイクルタイマ
  • コートフック

安全

  • 地上アクセスラダー
  • リアビジョンカメラ
  • キャブ周囲のフロント通路
  • ROPSの固定具
  • ステアリングフレームロック
  • 機械両側の階段
  • プラットフォームのトーキック
  • 巻取り式シートベルト、運転席およびトレーナ用シート
  • 後進警報ブザー
  • 電気式ディスクホーン
  • 作業装置ロックスイッチ
  • シートベルト未装着警告
  • 娯楽用ラジオのミュート機能

機械制御およびガイダンス

  • MineStar Health対応
    MineStar GUIDE対応
    MineStar Edge対応

冷却系統

  • 標準外気温対応パッケージ(43 °C [110 °F]未満の現場条件に推奨)

サービス

  • 油水類レベルインジケータ:
    – 作業装置および冷却ファンオイルレベルインジケータ
    – ステアリングおよびブレーキオイルレベルインジケータ
    – ウィンドウウォッシャ溶剤レベルインジケータ
    – トランスミッションオイルレベルインジケータ
    – 燃料レベルインジケータ
    – エンジンオイルレベルインジケータ
    – エンジンクーラントレベルインジケータ
    – 自動潤滑システムグリースタンクレベルインジケータ
    – スタータロックアウトおよびLED
    – ヘビーデューティバッテリディスコネクトスイッチ
    – 階段照明スイッチ
    – サービスライトスイッチ(装着の場合)
    – 燃料シャットオフエンジンシャットダウンスイッチ
    – エンジンオイル高速充填ポート
    – トランスミッションオイル高速充填ポート
    – ステアリングおよびブレーキ作動油高速充填ポート
    – ステアリングおよびブレーキ作動油ドレーンポート
    – エンジンクーラント高速充填ポート
    – 作業装置および冷却ファン作動油高速充填ポート
    – 作業装置および冷却ファン作動油ドレーンポート
    – 自動潤滑システムグリースタンク充填ポート
    – 24 Vジャンプスタート用ソケット
    – 12 V電源ポート
    – 120 Vジャケットウォータプラグ(装着の場合)
    – 240 Vジャケットウォータプラグ(装着の場合)
    – VIMSキースイッチ
    – 14ピンサービスポート
    – トランスミッションロックアウトおよびLED
  • 作業装置、冷却ファン、ブレーキ、ステアリングポンプ上のタンク内取付け型のカートリッジ式ケースドレーンフィルタ(インライン磁気プラグ付き)
  • 作業装置、冷却ファン、ブレーキ、ステアリングポンプの出力側の高圧スクリーン
  • 作業装置ポンプ効率モニタリング
  • リンケージグリースライン上のロックガード
  • Cat Oリングフェースシールカップリング
  • ロック式サービスアクセスドア
  • エンジン、ラジエータ、作動油タンク、ステアリングおよびブレーキタンク、ブレーキ冷却タンク、アクスル用のエコロジードレーン
  • 自動潤滑システムの電子圧力コントロールにより、圧力調整が不要になり、グリースの厚さが温度に適しているかモニタされます
  • グラウンドレベル高速充填燃料系統
  • ドローバヒッチ(ピン付き)
  • Cat XT™ホース
  • 左側サービスセンタ
  • オイルサンプリングバルブ
  • –34 °C(–29 °F)までの環境で凍結防止性能を有するエクステンドライフクーラントの50 %混合液
  • キャブおよびサービスプラットフォームへのリアアクセス
  • ロードセンシングステアリング
  • 盗難防止キャップロック
  • 冷却系統の清掃/整備用アクセス
  • バンパ内のテレマティクスおよびCATエレクトロニックテクニシャンサービスポート
  • 自動潤滑充填シャットオフバルブ

992 オプション装備品

パワートレイン

  • 高度なリターダ自動制御(エンジンブレーキ付き)

リンケージ

  • ハイリフト(正面積込み時20.5メートルトン/22.5トン、ばら荷時24.5メートルトン/27トン)

電気系統と照明

  • 2極バッテリアイソレータ
  • サービスライト(6個)
  • ヒッチ取付けライト2つ

運転席

  • 高耐衝撃性の日射調整ガラス(ラバー取付け)
  • サスペンション付きトレーナ用シート
  • ジョイスティックリフト/チルト機能コントロール
  • Bluetooth®対応の機械セキュリティ
  • サンスクリーン、プルダウン(フロントおよびリア)
  • AM/FM/AUXラジオ
  • AM/FM/AUX/USB/BT/CD/SATラジオ

安全

  • 電動地上アクセス階段
  • サイドビューカメラ(270度)
  • Cat Detect(後部物体検出)
  • 車輪止め
  • セカンダリステアリング
  • 電気式トランペット現場ホーン(電気式工場ホーン付き)
  • 消火用機器対応(タンク取付け装備、不具合検知用および作動用機械電子機器に統合する装備)
  • 非常停止システム

寒冷地

  • 寒冷地対応冷却ファンバイパス(温度が–29 °C [–20 °F]未満に推奨)
  • 120 Vまたは240 Vクーラント加熱エレメント(–18 °C ~ –30 °C [0 °F ~ –22 °F]の条件の場合に推奨)
  • 燃料ヒータ(エンジンの熱と熱交換器を使用した再循環による加熱)(–18 °C ~ –30 °C [0 °F ~ –22 °F]の条件の場合に推奨)
  • ヒーテッドミラー

機械制御およびガイダンス

  • CAT PAYLOAD(過積載防止機能付き)
  • AutoDigの新コンポーネント:
    – タイヤスリップ防止
    – リフトストール防止
    – タイヤ設定
  • オペレータのコーチング

冷却系統

  • 高外気温対応パッケージ(55 °C [131 °F]未満の現場条件に推奨)

リムとタイヤ

  • リム – 914.4 mm(36 in)(36 × 45)
    113.3 mm(4.5 in)フランジ
    45/65R45および45/65-45タイヤ用
    タイヤ – 45/65R45
    タイヤ – 45/65-45

スペアリム

  • 914.4 mm(36 in)(36 × 45)(4.5 in)フランジ

サービス

  • トランスミッションおよびエンジンガード
  • トラブルシューティングに容易なアクセスを可能にする診断ライン
  • Product Link™(携帯電話回線)
  • Product Link(デュアルモード – 衛星通信/携帯電話)

騒音

  • 騒音低減パッケージ

積込みと運搬、大容量運搬

  • ライドコントロール

992 を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

Use the comparison tool to compare detailed specs of Cat and competitor models.

COMPARE ALL MODELS

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

次について現在提供中のキャンペーンを確認  992

その他のキャンペーンを見る