中型ホイールローダ 966 GC

ディーラを検索する

重要な仕様

エンジン出力(1,600 rpm) - ISO 14396:2002
321 HP
239 kW
運転質量*
48018 lb
21781 kg
バケット容量
3.2 ~ 7.1 m³(4.25 ~ 9.25 yd³)
3.2 ~ 7.1 m³(4.25 ~ 9.25 yd³)

概要

高い信頼性、生産性、簡単な操作

新型CAT® 966 GCホイールローダは保有しやすく、操作も簡単です。オンデマンドファン、ロードセンシング油圧システム、直感的なコントロール、パフォーマンスシリーズバケットにより、燃料消費量を低く抑えることができます。また、幅広い用途において最適な車両となるように設計されています。優れた車両性能があり、保有経費とオペレーティングコストが低いため、966 GCはお客様の事業に最高の選択です。

利点

Tier 2に比べて最大 15% 保有経費の削減

エンジンアイドリング制御システム(EIMS)、オートアイドリングストップ機能(EIS)、可変速度ファン、およびロードセンシング油圧システムにより、燃料消費量が低く抑えられます。

容易な操作

直感的コントロールと優れた視界により、快適な作業環境が得られるため、1日を通して効率的な作業が可能です。サービスポイントとサイトゲージがまとめて配置されているため、日常的メンテナンスが容易です。

信頼性の高い性能

定評あるコンポーネント、統合CAT車両システム、CATパフォーマンスシリーズバケットにより、優れた車両性能を実現します。

製品仕様 966 GC

エンジン出力(1,600 rpm) - ISO 14396:2002 321 HP 239 kW
エンジンモデル Cat C9.3B Cat C9.3B
定格出力(グロス)(1,600 rpm) - SAE J1995:2014 325 HP 242 kW
定格出力(ネット)(1,600 rpm) - ISO 9249:2007、SAE J1349:2011 292 HP 218 kW
ISO 9249定格出力(ネット) 292 HP 218 kW
エンジントルク(1,200 rpm) – ISO 14396:2002 1314 ft·lbf 1781 N·m
総トルク (1,200 rpm) – SAE J1995:2014 1327 ft·lbf 1799 N·m
定格トルク(ネット)(1,200 rpm) - ISO 9249:2007、SAE J1349:2011 1234 ft·lbf 1673 N·m
内径 - ISO 9249 4.53 in 115 mm
行程 5.87 in 149 mm
総行程容積(排気量) 568 in³ 9.3 l
注記(1) CATエンジンは、米国EPA Tier 4 Final、EUステージV、韓国Tier 5、中国オフロードStage IV、日本オフロード法2014年基準(Tier 4 Final)の各排出ガス基準に適合しています。 CATエンジンは、米国EPA Tier 4 Final、EUステージV、韓国Tier 5、中国オフロードStage IV、日本オフロード法2014年基準(Tier 4 Final)の各排出ガス基準に適合しています。
注記(2) 表示されている正味出力は、エンジンにファン、オルタネータ、エアクリーナ、後処理装置が装備された状態で、フライホイール部で得られる出力です。 表示されている正味出力は、エンジンにファン、オルタネータ、エアクリーナ、後処理装置が装備された状態で、フライホイール部で得られる出力です。
注記(3) CATエンジンは、ライフサイクル全体で温室効果ガスを低減できる以下の再生可能燃料、代替燃料およびバイオディーゼル*燃料に対応しています。• B20までのバイオディーゼル(FAME)** • 最大100 %のHVOおよびGTL再生可能燃料 CATエンジンは、ライフサイクル全体で温室効果ガスを低減できる以下の再生可能燃料、代替燃料およびバイオディーゼル*燃料に対応しています。• B20までのバイオディーゼル(FAME)** • 最大100 %のHVOおよびGTL再生可能燃料
運転質量* 48018 lb 21781 kg
注記(1) * BOCEを装着した4 m3(5.2 yd3)ゼネラルパーパスバケットの場合。 * BOCEを装着した4 m3(5.2 yd3)ゼネラルパーパスバケットの場合。
注記(2) * ISO 14397-1:2007第1 ~ 6項に完全適合(計算と試験間に2 %検証を義務付け)。 * ISO 14397-1:2007第1 ~ 6項に完全適合(計算と試験間に2 %検証を義務付け)。
静止転倒荷重 - 全37 °回転時 - タイヤたわみあり 30072 lb 13640 kg
静止転倒荷重 - 全37 °回転時 - タイヤたわみなし 32233 lb 14642 kg
掘削力 36974 lbf 164 kN
注記(1) * BOCEを装着した4 m3(5.2 yd3)ゼネラルパーパスバケットの場合。 * BOCEを装着した4 m3(5.2 yd3)ゼネラルパーパスバケットの場合。
注記(2) * ISO 14397-1:2007第1 ~ 6項に完全適合(計算と試験間に2 %検証を義務付け)。 * ISO 14397-1:2007第1 ~ 6項に完全適合(計算と試験間に2 %検証を義務付け)。
バケット容量 3.2 ~ 7.1 m³(4.25 ~ 9.25 yd³) 3.2 ~ 7.1 m³(4.25 ~ 9.25 yd³)
冷却ファン速度が最大値の場合 - オペレータ音圧レベル(ISO 6396:2008) 75 dB(A) 75 dB(A)
冷却ファン速度が最大値の場合 - 周囲音響出力レベル(ISO 6395:2008) 110 dB(A) 110 dB(A)
冷却ファン速度が最大値の場合 - 周囲音圧レベル(SAE J88:2013) 78 dB(A)* 78 dB(A)*
注記(1) *距離15 m(49.2 ft)、前進2速の場合 *距離15 m(49.2 ft)、前進2速の場合
冷却ファン速度が最大値の70 %の場合 - オペレータ音圧レベル(ISO 6396:2008)** 73 dB(A) 73 dB(A)
冷却ファン速度が最大値の70 %の場合 - 周囲音響出力レベル(ISO 6395:2008)** 108 dB(A)*** 108 dB(A)***
注記(2) **欧州連合加盟国および"EU指令採用"国向け車両の場合。 **欧州連合加盟国および"EU指令採用"国向け車両の場合。
注記(3) *** EU指令"2000/14/EC"("2005/88/EC"による改訂) *** EU指令"2000/14/EC"("2005/88/EC"による改訂)
前進 - 1速 4 mile/h 6.4 km/h
後進 - 1速 4.3 mile/h 7 km/h
前進 - 2速 7.5 mile/h 12.1 km/h
後進 - 2速 8.2 mile/h 13.2 km/h
前進 - 3速 13 mile/h 21 km/h
後進 - 3速 14.3 mile/h 23 km/h
前進 - 4速 21.6 mile/h 34.8 km/h
後進 - 4速 22.9 mile/h 36.9 km/h
注記 旋回半径が826 mm(32 in)の標準L3タイヤが装着された標準車両で、バケットが空荷のときの最高走行速度 旋回半径が826 mm(32 in)の標準L3タイヤが装着された標準車両で、バケットが空荷のときの最高走行速度
燃料タンク 84.5 gal (US) 320 l
尿素水タンク 6.9 gal (US) 26 l
冷却系統 14 gal (US) 53 l
クランクケース 6.1 gal (US) 23 l
トランスミッション 14.5 gal (US) 55 l
ディファレンシャル - ファイナルドライブ - フロント 15.1 gal (US) 57 l
ディファレンシャル - ファイナルドライブ - リア 15.1 gal (US) 57 l
作動油タンク 26.7 gal (US) 101 l
作業装置ポンプタイプ 可変容量ピストン、ロードセンシング 可変容量ピストン、ロードセンシング
作業装置システム - 最大流量(2,275 rpm) 86 gal/min 327 l/min
作業装置システム – 最大動作圧力 4047 psi 27900 kPa
作業装置システム - 第3機能最大流量 63 gal/min 240 l/min
作業装置システム – 第3機能最大動作圧力 3304 psi 22780 kPa
油圧サイクルタイム - 運搬位置から上げ 5.7 s 5.7 s
油圧サイクルタイム - ダンプ、最大上げ時 1.8 s 1.8 s
油圧サイクルタイム - 下げ、無積載、浮き下げ 2.6 s 2.6 s
油圧サイクルタイム - 合計サイクルタイム 10.1 s 10.1 s
ROPS/FOPS ROPS/FOPSはISO 3471:2008およびISO 3449:2005 Level II規格に適合 ROPS/FOPSはISO 3471:2008およびISO 3449:2005 Level II規格に適合
ブレーキ ISO 3450:2011規格に適合したブレーキ ISO 3450:2011規格に適合したブレーキ
高さ - フード最上部まで 9.2 ft 2804 mm
高さ - 排気管最上部まで 11.61 ft 3539 mm
Bピンの高さ 13.11 ft 4256 mm
高さ - ROPS頂部まで 11.75 ft 3582 mm
リアアクスルの中心線からカウンタウエイトの端まで 8.1 ft 2453 mm
最低地上高 1.49 ft 455 mm
ホイールベース 11.65 ft 3550 mm
リアアクスルの中心線からヒッチまで 5.82 ft 1775 mm
ラックバック - 最大リフト時 62 ° 62 °
ラックバック - 運搬時 50 ° 50 °
ラックバック - 地上時 42 ° 42 °
リフト・アーム・クリアランス 12.16 ft 3705 mm

966 GC 標準装備

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

運転席

  • エアコン(HVAC)(吹出口10個、キャブ外にフィルタユニット)
  • バケット/ワークツール機能(油圧)ロックアウトスイッチ
  • トランスミッションニュートラライザロックアウトスイッチ
  • キャブ(加圧式、騒音抑制型)
  • リアビューカメラ
  • コートフック
  • コンピュータモニタリングシステム
  • シート後方の右コンソールにカップホルダとパーソナルトレイ装備
  • ホーン
  • ミラー、車外リアビュー(組込みスポットミラー)
  • パイロット油圧コントロール、リフト/チルト機能、2本の単軸レバーまたはジョイスティック
  • 12 V電源ソケット(10 A)
  • ラジオ対応
  • ROPS/FOPS構造
  • シート、CATコンフォート(クロス)、メカニカルサスペンション
  • ステアリングコラム(角度調整可能)
  • ウィンドウ(スライド式、左右)
  • ワイパ/ウォッシャ(フロントおよびリア)

パワートレイン

  • アクセル、オープン/オープンディファレンシャル
  • 油圧式密閉湿式ディスクブレーキ
  • Cat C9.3Bエンジン
  • EIMS(エンジンアイドリング制御システム)
  • AIS(Auto Idle Shutdown、オートアイドリングストップ機能)
  • ラジエータファン(電子制御、油圧駆動式、温度検出機能、オンデマンド)
  • ファン、リバース自動/手動コントロール
  • フィルタ、燃料(プライマリ/セカンダリ/ターシャリ)
  • フィルタ、エンジンエア、プライマリ/セカンダリ
  • 燃料プライミングポンプ(電動)
  • 燃料/ウォータセパレータ
  • ラジエータ(ユニットコア、9.5フィン、ATAAC)
  • トルクコンバータ
  • トランスミッション、パワーシフト(前進4速/後進4速)、キックダウン機能付きオートマチック(2 ~ 4速)、過回転保護装置

リンケージ

  • リフトおよびバケットポジショナキックアウト(電磁機械式、機械式調整)
  • Zバー、鋳鋼製チルトレバー

油圧システム

  • ブレーキ/ファン用専用ポンプ
  • ロードセンシング機能付き専用ステアリングポンプ
  • ロードセンシング機能付き作業装置システム(パイロット式)
  • S•O•S ℠オイルサンプリングバルブ

電気系統

  • アラーム、バックアップ可変/メインディスコネクトスイッチ
  • オルタネータ(145 A、ブラシタイプ)
  • バッテリ、メンテナンスフリー(2個 x 1,125 CCA)
  • イグニッションキー、始動/停止
  • 照明システム: 4個のハロゲン作業灯、キャブ取付け
  • ハイ/ロービームと前進および後進方向指示器付き走行ライト
  • スタータ(電動、ヘビーデューティ)
  • 始動および充電システム、24 V

追加装置

  • 寒冷時始動、基本(エーテル始動補助装置)
  • カウンタウエイト、605 kg(1,334 lb)
  • フェンダ(フロント)鋼製
  • グリル(空気中の異物)
  • ドローバヒッチ(ピン付き)
  • フード、金属製の鋼構造
  • サービスアクセスドア
  • L3ラジアルまたはバイアスプライタイヤ
  • プレクリーナ、ストラータチューブ
  • Product Link™対応

966 GC オプション装備品

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

運転席

  • CAT® Payload(ペイロード)
  • ラジオ
  • シート、エアサスペンション

パワートレイン

  • アクスル(リミテッドスリップディファレンシャル)
  • アクスル(オイルクーラ)
  • ファン、リバース自動/手動コントロール

リンケージ

  • デュアルキックアウト付きFusion™クイックカプラコントロール

油圧システム

  • クイックカプラコントロール
  • ライドコントロール
  • 追加の専用1軸レバー付き第3機能

電気系統

  • 照明システム: 8個のハロゲン作業灯、キャブ取付け
  • 照明システム: 4個のLED作業灯、キャブ取付け
  • 照明システム: 8個のLED作業灯、キャブ取付け
  • ライト: 黄色回転灯

追加装置

  • 自動潤滑システム
  • カメラ、フロントビュー(キット)**
  • 寒冷時始動フル装備(HDバッテリ2個 x 1,400 CCA、エーテルシステム、ジャケットウォータヒータ、寒冷地用油水類)
  • フェンダリアエクステンションまたはローディング
  • L5トラクションタイヤ
  • パワートレインガード
  • プレクリーナ、スクリーン付きストラータチューブ
  • プレクリーナ、スクリーン付きストラータチューブ
  • 後進時ストロボ(キット)***
  • 道路関連認証****
  • セカンダリステアリングシステム、電子制御式*
  • ツールボックス
  • ウィンドウクリーニング(キット)
  • キャブフロントウィンドウガード

オプション装備品 - 注記

  • * 義務づけられている場合は標準装備
  • ** 使用要件については、M0106413の説明書を参照してください。
  • *** ローディングアレンジメントには対応していません。
  • **** 提供内容は地域によって異なります。

966 GC を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

インタラクティブなバーチャル製品ツアーで、966 GC の特長とメリットをご覧ください。

966 GCのツアーを開始する
close

互換性のあるテクノロジとサービス

Caterpillarのコネクテッドデータおよびセキュリティ原則を活用することで、効率および生産性を高め、ビジネスをより収益性の高いものにすることができます。

  • ホイールローダ用後方障害物検出

    ホイールローダ用後方障害物検出は2つの部分に分かれた、死角への注意を改善するシステムです。レーダにより安全近接ゾーンに障害物が入った場合に音声と視覚で警告を発し、カメラにより後進時に車両の背後にあるものを見ることができます。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

ホイールローダ用後方障害物検出は2つの部分に分かれた、死角への注意を改善するシステムです。レーダにより安全近接ゾーンに障害物が入った場合に音声と視覚で警告を発し、カメラにより後進時に車両の背後にあるものを見ることができます。

テクノロジを見る
  • CAT Inspect

    CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

  • Cat Product Link

    CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

  • CAT VisionLink

    VisionLinkを使用すると、車両情報をオンラインで表示できます。情報に基づいて判断できるため、生産性が大幅に高まり、コストの削減とメンテナンスの簡便化が促進され、作業現場の安全性が向上します。さまざまなサブスクリプションレベルのオプションが用意されており、車両を最適化して収益をアップするために本当に必要な設定ができるようにCatディーラがお手伝いします。

  • CATアプリ

    効率的な機械管理を行うにはCATアプリが必要です。機器の位置と状態の追跡、サービスと部品の注文、テレマティクスデバイスのアクティベートを、モバイルデバイスから直接行うことができます。以前は車両の状態を24時間365日把握しておくことは容易ではありませんでした。

  • My.Cat.Com

    My.Cat.Comは、複雑な情報を簡単に把握できる、デジタル機械管理のためのWebベースのハブです。コスト、稼働率、信頼性、経過時間の情報、および業務をより効率的かつ効果的に実施するために必要なその他の重要なデータをモニタリングします。機器の情報へのアクセスとCatディーラとの接続を1か所で行います。

1 - 8 / 9 Items 項目
前へ 次へ

CAT® Inspectを使用すると、モバイルデバイスで機器データにアクセスできます。この使いやすいアプリで検査データを取得し、他のCATデータシステムと統合することによって、車両を監視できます。毎年100万件を超える検査が実施され、機器のオーナーの利便性を高め、説明責任を果たしています。

テクノロジを見る

CAT® Product Link™は、オーナーと機器をワイヤレスで接続し、車両の性能に関する有益な情報を提供します。オンラインのWebアプリケーションから車両の位置、稼働時間、燃料消費量、生産性、アイドリング時間、診断コードなどの情報を入手することで、事実に基づく決定を適時に行い、効率性を最大にし、生産性を向上させて、車両の所有コストとオペレーティングコストを低減することができます。衛星または携帯電話による接続でも利用可能です。

テクノロジを見る

VisionLinkを使用すると、車両情報をオンラインで表示できます。情報に基づいて判断できるため、生産性が大幅に高まり、コストの削減とメンテナンスの簡便化が促進され、作業現場の安全性が向上します。さまざまなサブスクリプションレベルのオプションが用意されており、車両を最適化して収益をアップするために本当に必要な設定ができるようにCatディーラがお手伝いします。

テクノロジを見る

効率的な機械管理を行うにはCATアプリが必要です。機器の位置と状態の追跡、サービスと部品の注文、テレマティクスデバイスのアクティベートを、モバイルデバイスから直接行うことができます。以前は車両の状態を24時間365日把握しておくことは容易ではありませんでした。

テクノロジを見る

My.Cat.Comは、複雑な情報を簡単に把握できる、デジタル機械管理のためのWebベースのハブです。コスト、稼働率、信頼性、経過時間の情報、および業務をより効率的かつ効果的に実施するために必要なその他の重要なデータをモニタリングします。機器の情報へのアクセスとCatディーラとの接続を1か所で行います。

テクノロジを見る

次について現在提供中のキャンペーンを確認  966 GC

その他のキャンペーンを見る