938
新品

小型ホイールローダ 938

国内の販売店に見積りを依頼する ディーラを検索する

重要な仕様

定格出力(グロス)- SAE J1995
191 HP
143 kW
運転質量
35528 lb
16115 kg
バケット容量
1.9~5 m3(2.5~6.5 yd3)
1.9~5 m3(2.5~6.5 yd3)

概要

成功を約束する構成

938小型ホイールローダは、生産性や燃料効率、オペレータの快適性、運転経費抑制の基準となる製品です。業界ベンチマークの実力を体感しましょう。

利点

自動エンジンモード

ローアイドル時の燃料消費を低減します。

整備間隔の延長

サービス間隔が500時間から1000時間に延長され、サービスコストが大幅に減少しています。

自動ホイールトルク

リムの引きを調整し、タイヤのスピンとタイヤの摩耗を低減します。

製品仕様 938

定格出力(グロス)- SAE J1995 191 HP 143 kW
エンジンモデル Cat C7.1* Cat C7.1*
性能モード 自動 自動
定格出力(グロス)- 定格エンジン回転数 1800 r/min 1800 r/min
定格出力(グロス)- SAE J1995(DIN) 194 mhp 194 mhp
定格エンジン出力 - ISO 14396 188 HP 140 kW
定格エンジン出力 - ISO 14396(DIN) 191 mhp 191 mhp
定格出力(ネット) - 最低ファン回転数時のSAE J1349 185 HP 138 kW
定格出力(ネット) - 最低ファン回転数時のISO 9249 185 HP 138 kW
定格出力(ネット) - 最低ファン回転数時のISO 9249(DIN) 188 mhp 188 mhp
最大グロストルク - エンジン回転数 1400 r/min 1400 r/min
最大定格トルク(グロス) - SAE J1995 673 ft·lbf 912 N·m
最大定格トルク(グロス) - ISO 14396 664 ft·lbf 900 N·m
最大正味トルク - SAE J1349 656 ft·lbf 889 N·m
最大トルク(ネット) - ISO 9249 658 ft·lbf 892 N·m
総行程容積(排気量) 427 in³ 7.01 l
内径 4 in 105 mm
行程 5 in 135 mm
注記 *米国EPA Tier 4 Final、EU Stage Vオフハイウェイ、および日本2014年排出ガス基準に適合します。 *米国EPA Tier 4 Final、EU Stage Vオフハイウェイ、および日本2014年排出ガス基準に適合します。
注記(1) 公称出力は、製造時点で有効な指定規格の下で試験した場合の値である 公称出力は、製造時点で有効な指定規格の下で試験した場合の値である
注記(2) 定格出力(ネット)は、指定されている規格の基準条件での下で試験を行った場合の数値であり、エンジンにオルタネータ、エアクリーナ、排出コンポーネントが装着され、ファンが指定速度で回転している場合にフライホイール部で得られるものです。 定格出力(ネット)は、指定されている規格の基準条件での下で試験を行った場合の数値であり、エンジンにオルタネータ、エアクリーナ、排出コンポーネントが装着され、ファンが指定速度で回転している場合にフライホイール部で得られるものです。
注記(3) 標高3,000 m(10,000 ft)までは、出力レベルを下げる必要はありません。自動的に出力が低下することで、油圧システムとトランスミッションシステムを保護します。 標高3,000 m(10,000 ft)までは、出力レベルを下げる必要はありません。自動的に出力が低下することで、油圧システムとトランスミッションシステムを保護します。
運転質量 35528 lb 16115 kg
運転質量 - ハイリフト 36210 lb 16425 kg
バケット容量 1.9~5 m3(2.5~6.5 yd3) 1.9~5 m3(2.5~6.5 yd3)
ステアリングシリンダ - 内径 3.1 in 80 mm
ステアリングシリンダ - ロッド直径 2 in 50 mm
ステアリングシリンダ - ストローク 15.7 in 399 mm
最大流量 - ステアリングポンプ 34 gal/min 130 l/min
最大作動圧 - ステアリングポンプ 3500 psi 24130 kPa
ステアリングサイクルタイム(左フル回転から右フル回転) - 最低RPM: ポンプ流量制限 3.1 s 3.1 s
ステアリングサイクルタイム(左フル回転から右フル回転) - 最大RPM:90 RPMのステアリングホイール回転数時 2.3 s 2.3 s
最大流量 - 作業装置ポンプ 50 gal/min 190 l/min
最大流量 - 作業装置ポンプ - 第3機能、最大流量* 50 gal/min 190 l/min
最大流量 - 作業装置ポンプ - 第4機能、最大流量* 42 gal/min 160 l/min
最大作動圧 - 作業装置ポンプ 4061 psi 28000 kPa
リリーフ圧力 - チルトシリンダ 4351 psi 30000 kPa
リリーフ圧力 - チルトシリンダ - 第3と第4機能最大作動圧 4061 psi 28000 kPa
リリーフ圧力 - チルトシリンダ - 第3と第4機能リリーフ圧力 4351 psi 30000 kPa
リフトシリンダ:標準リフトリンケージ - 内径 4.7 in 120 mm
リフトシリンダ:標準リフトリンケージ - ロッド径 2.6 in 65 mm
リフトシリンダ:標準リフトリンケージ - 行程 31.1 in 789 mm
チルトシリンダ:標準リフトリンケージ - 内径 5.9 in 150 mm
チルトシリンダ:標準リフトリンケージ - ロッド径 3.5 in 90 mm
チルトシリンダ:標準リフトリンケージ - 行程 21.9 in 555 mm
油圧サイクルタイム - 上げ、グラウンドレベルから最大リフト位置まで 5.5 s 5.5 s
油圧サイクルタイム - ダンプ(最大リフト高さ) 1.5 s 1.5 s
油圧サイクルタイム - 浮き下げ、最大リフト位置からグラウンドレベルまで 2.7 s 2.7 s
油圧サイクルタイム - 合計サイクルタイム 9.7 s 9.7 s
注記 *第3、第4機能の流量は、セカンダリディスプレイ(装着の場合)を通じて最大流量の20 %~100 %の範囲で自由に調整可能です。 *第3、第4機能の流量は、セカンダリディスプレイ(装着の場合)を通じて最大流量の20 %~100 %の範囲で自由に調整可能です。
燃料タンク 51.5 gal(US) 195 l
冷却系統 7.9 gal(US) 30 l
エンジンクランクケース 5.3 gal(US) 20 l
トランスミッション - ギヤボックス 2.2 gal(US) 8.5 l
フロントアクスル 9.2 gal(US) 35 l
リアアクスル 9.2 gal(US) 35 l
油圧システム - タンクを含む 4.93 gal(US) 170 l
作動油タンク 23.8 gal(US) 90 l
尿素水タンク 5 gal(US) 19 l
注記 CATシステムで使用する尿素水は、国際標準化機構(ISO、International Organization for Standardization)規格22241-1:2019の要件を満たしている必要があります。 CATシステムで使用する尿素水は、国際標準化機構(ISO、International Organization for Standardization)規格22241-1:2019の要件を満たしている必要があります。
前進および後進 - 速度段1* 1-13 km/h(0.6-8 mph) 1-13 km/h(0.6-8 mph)
前進および後進 - 速度段2 8 mile/h 13 km/h
前進および後進 - 速度段3 17 mile/h 27 km/h
前進および後進 - 速度段4 25 mile/h 40 km/h
注記 *クリーパコントロールにより、装備されている場合、セカンダリディスプレイを使用して速度段1で1 km/h(0.6 mph)~13 km/h(8 mph)の最大速度範囲を調整できます。工場出荷時のデフォルト値は7 km/h(4.4 mph)です。 *クリーパコントロールにより、装備されている場合、セカンダリディスプレイを使用して速度段1で1 km/h(0.6 mph)~13 km/h(8 mph)の最大速度範囲を調整できます。工場出荷時のデフォルト値は7 km/h(4.4 mph)です。
標準サイズ 20.5 R25、ラジアル(L-3) 20.5 R25、ラジアル(L-3)
その他の選択肢 20.5 R25、ラジアル(L-2)、20.5 R25、ラジアル(L-5)、20.5-25 12PR(L-2)、20.5-25 12PR(L-3)、20.5-25 16PR(L-5)、17.5 R25、ラジアル(L-2)、17.5 R25、ラジアル(L-3)、17.5 R25、ラジアル(L-5)、550/65 R25ラジアル(L-3)、スキッダ/農業 20.5 R25、ラジアル(L-2)、20.5 R25、ラジアル(L-5)、20.5-25 12PR(L-2)、20.5-25 12PR(L-3)、20.5-25 16PR(L-5)、17.5 R25、ラジアル(L-2)、17.5 R25、ラジアル(L-3)、17.5 R25、ラジアル(L-5)、550/65 R25ラジアル(L-3)、スキッダ/農業
注記(1) 他のタイヤの選択肢もご用意しています。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。 他のタイヤの選択肢もご用意しています。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。
注記(2) 用途によっては、ローダの作業能力がタイヤのトン-km/h(トン-mph)能力を超える場合があります。 用途によっては、ローダの作業能力がタイヤのトン-km/h(トン-mph)能力を超える場合があります。
注記(3) Caterpillar社では、タイヤサプライヤと相談してすべての条件をご検討の上、タイヤモデルを選択することをお勧めします。 Caterpillar社では、タイヤサプライヤと相談してすべての条件をご検討の上、タイヤモデルを選択することをお勧めします。
ROPS ISO 3471: 2008 ISO 3471: 2008
FOPS ISO 3449:2005レベルII ISO 3449:2005レベルII
フロント 固定、ディファレンシャルロック(標準) 固定、ディファレンシャルロック(標準)
リア オシレーチング ± 11度、オープンディファレンシャル(標準)、リミテッドスリップディファレンシャル(オプション) オシレーチング ± 11度、オープンディファレンシャル(標準)、リミテッドスリップディファレンシャル(オプション)
エアコンディショニング 当機のエアコンシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1,430)を使用。システムに含まれている冷媒の質量は1.9 kg(4.2 lb)で、CO2換算で2.717メートルトン(2.99米トン)に相当します。 当機のエアコンシステムにはフッ素系温室効果ガス冷媒R134a(地球温暖化係数=1,430)を使用。システムに含まれている冷媒の質量は1.9 kg(4.2 lb)で、CO2換算で2.717メートルトン(2.99米トン)に相当します。
オペレータ音圧(ISO 6396:2008) 68 dB(A) 68 dB(A)
平均外部音圧(ISO 6395:2008) 101 dB(A) 101 dB(A)
注記(1) 欧州連合指令2000/14/ECおよびイギリス騒音規制2021 No. 1701。 欧州連合指令2000/14/ECおよびイギリス騒音規制2021 No. 1701。
リサイクル性 96% 96%
高さ - 地上からキャブ** 10.92 ft 3340 mm
高さ - 地上から回転灯** 12.17 ft 3707 mm
高さ - 地上からアクスルセンター** 2.25 ft 685 mm
高さ - 最低地上高** 1.25 ft 386 mm
長さ - 全長* 25.08 ft 7656 mm
長さ - リアアクスルからバンパまで 6.42 ft 1968 mm
長さ - ヒッチからフロントアクスル 5 ft 1525 mm
長さ - ホイールベース 10 ft 3050 mm
クリアランス - バケット位置45°* 9.3 ft 2834 mm
クリアランス - 積荷高さ** 11 ft 3354 mm
クリアランス - レベルバケット** 11.9 ft 3641 mm
高さ - バケットピン** 13 ft 3969 mm
高さ - 全体** 17.33 ft 5273 mm
リーチ - バケット位置45°* 3.75 ft 1146 mm
輸送時高さ - バケットピン 1.33 ft 394 mm
バケット掘削深さ** 4 in 101 mm
幅 - バケット 9 ft 2750 mm
幅 - トレッドセンター 6.83 ft 2083 mm
旋回半径 - バケットを含む 20.08 ft 6120 mm
幅 - タイヤ含む 8.83 ft 2693 mm
旋回半径 - タイヤ外側 18.16 ft 5546 mm
旋回半径 - タイヤ内側 9.33 ft 2843 mm
ラック角度(最大リフト時) 54 ° 54 °
ダンプ角度(最大リフト時) 49 ° 49 °
ラック角度(運搬位置) 43 ° 43 °
デパーチャーアングル 33 ° 33 °
アーティキュレート角度 40 ° 40 °
運転質量 35528 lb 16115 kg
注記(1) *バケットにより異なります。 *バケットにより異なります。
注記(2) **タイヤにより異なります。 **タイヤにより異なります。
注記(3) 記載されている寸法は、2.5 m³(3.2 yd³)ゼネラルパーパスFusion™バケット、ボルトオンカッティングエッジ、標準カウンタウエイト、追加ガード、80 kg(176 Ib)のオペレータ、20.5 R25 (L-3) XHA2タイヤで構成された機械のものです。 記載されている寸法は、2.5 m³(3.2 yd³)ゼネラルパーパスFusion™バケット、ボルトオンカッティングエッジ、標準カウンタウエイト、追加ガード、80 kg(176 Ib)のオペレータ、20.5 R25 (L-3) XHA2タイヤで構成された機械のものです。
高さ - 地上からキャブ** 10.92 ft 3340 mm
高さ - 地上から回転灯** 12.17 ft 3707 mm
高さ - 地上からアクスルセンター** 2.25 ft 685 mm
高さ - 最低地上高** 1.25 ft 386 mm
長さ - 全長* 27.58 ft 8397 mm
長さ - リアアクスルからバンパまで 6.42 ft 1968 mm
長さ - ヒッチからフロントアクスル 5 ft 1525 mm
長さ - ホイールベース 10 ft 3050 mm
クリアランス - バケット位置45°* 11.16 ft 3415 mm
クリアランス - 積荷高さ** 11.66 ft 3561 mm
クリアランス - レベルバケット** 13.83 ft 4222 mm
高さ - バケットピン** 14.92 ft 4550 mm
高さ - 全体** 19.2 ft 5853 mm
リーチ - バケット位置45°* 4.66 ft 1413 mm
輸送時高さ - バケットピン 2 ft 612 mm
バケット掘削深さ** 5.25 in 135 mm
幅 - バケット 9 ft 2750 mm
幅 - トレッドセンター 6.83 ft 2083 mm
旋回半径 - バケットを含む 21.25 ft 6483 mm
幅 - タイヤ含む 8.83 ft 2693 mm
旋回半径 - タイヤ外側 18.16 ft 5546 mm
旋回半径 - タイヤ内側 9.33 ft 2843 mm
ラック角度(最大リフト時) 53 ° 53 °
ダンプ角度(最大リフト時) 47 ° 47 °
ラック角度(運搬位置) 48 ° 48 °
デパーチャーアングル 33 ° 33 °
アーティキュレート角度 40 ° 40 °
運転質量 36210 lb 16425 kg
注記(1) *バケットにより異なります。 *バケットにより異なります。
注記(2) **タイヤにより異なります。 **タイヤにより異なります。
注記(3) 記載されている寸法は、2.5 m³(3.2 yd³)ゼネラルパーパスFusion™バケット、ボルトオンカッティングエッジ、標準カウンタウエイト、追加ガード、80 kg(176 Ib)のオペレータ、20.5 R25 (L-3) XHA2タイヤで構成された機械のものです。 記載されている寸法は、2.5 m³(3.2 yd³)ゼネラルパーパスFusion™バケット、ボルトオンカッティングエッジ、標準カウンタウエイト、追加ガード、80 kg(176 Ib)のオペレータ、20.5 R25 (L-3) XHA2タイヤで構成された機械のものです。

938 標準装備

注記:地域により、一部機能はご使用いただけません。

運転席

  • 巻取り式シートベルト(75 mm(3 in))
  • 自動温度制御
  • キャブ(密閉式ROPS/FOPS、加圧、騒音抑制)
  • 押しボタンによる始動
  • 8インチのタッチスクリーン
  • スクリーンコントロール付きジョグダイヤル
  • プログラム可能なジョイスティック
  • カップホルダ
  • 下部パラボリックの外部ミラー
  • 地上からキャブドアのロック解除可能
  • 油圧コントロールロックアウト
  • キャブ室内灯、ドア
  • ランチボックス収納スペース
  • オペレータ着座感知システム
  • ラジオ対応スピーカ
  • リアウィンドウデフロスタ(電動式)
  • シート取付け電動作業装置コントロール(調整可能)
  • スライド式ガラス(サイドウィンドウ)
  • コラム取付けのマルチ機能コントロールライト、ワイパ、方向指示器
  • サスペンションシート(布製)
  • チルトステアリングホイール
  • 着色フロントガラス
  • 湿式アームワイパ(2段変速および間欠、フロント)
  • 湿式アームワイパウォッシャ(リア)
  • 取り付け規定
  • デジタルアワーメータ、オドメータ、タコメータ
  • デジタル地上速度計と方向指示器
  • エンジンクーラント温度ゲージ
  • 燃料とディーゼル排気ガスのレベル
  • 作動油温度ゲージ

パワートレイン

  • Cat C7.1エンジン
  • アイドリング自動停止機能
  • 自動エンジンのRPM
  • 自動ディファレンシャルロック
  • Tier 4 Final/EU Stage V対応
  • ターボチャージャおよびアフタークーラ付き
  • フィルタ付きクランクケースブリーザ
  • ディーゼルパティキュレートフィルタ(DPF)
  • 選択式触媒還元
  • 乾式エアクリーナ
  • クーラント保護(–34ºC(–29ºF)まで)
  • 燃料プライミングポンプ(自動)
  • フュエル/ウォーターセパレータ
  • ディファレンシャルロック(フロントアクスル)
  • アクスルシールガード
  • 全油圧式湿式ディスクブレーキ
  • パーキングブレーキ(電気式)
  • 永久潤滑ドライブシャフト
  • ハイドロスタティックトランスミッション(電子コントロール付き)
  • オペレータモード(TC、ヒスタット)
  • シングルペダルとアイス)
  • 方向転換の積極性(高速、中速、低速)
  • 自動ホイールトルクのコントロール、ホイールトルクの調整
  • クリーパーコントロール、走行速度調整
  • シングルプレーン冷却パッケージ、ワイド6フィン/インチ密度
  • 油圧駆動式デマンド冷却ファン
  • 定期オイルサンプリング(S·O·SSM)ポート、エンジン、クーラント、トランスミッション

油圧システム

  • 自動リフトおよびバケットキックアウト(キャブ内調整可能)
  • バケットおよびフォークモード(キャブ内で調整可能)
  • キックアウトおよびメカニカルエンドストップのシリンダダンピング
  • ファインモードコントロール(高速、中速、低速)
  • 油圧の応答性設定(高速、中速、低速)
  • 油圧診断コネクタおよび
  • S·O·Sポート
  • 油圧サイトゲージ(目視)
  • ロードセンシング(油圧系統およびステアリング)
  • シート取付け油圧式ジョイスティックコントロール
  • Cat積載質量の250時間のデモ

電気系統

  • オルタネータ(115 A、ヘビーデューティ仕様)
  • キャブ内12 V電源(2)
  • バッテリ、1,000 CCA(2)24 Vシステム、切り離すスイッチ
  • 後進警報アラーム
  • 非常停止スイッチ
  • LEDリアストップおよび方向指示ライト
  • ヘビーデューティギヤリダクションスタータ
  • Product Link™ Elite:
  • リモートジャンプスタートポスト
  • リセット可能な主要機能および重要機能のブレーカ
  • 走行ライト(フロントおよびリア)

その他

  • アクセス用の大型エンクロージャドア(開閉力調整可能)
  • パラレルリフトローダリンケージ
  • けん引ピン
  • リモート給脂ポイント
  • ロック可能なコンパートメント
  • 1000時間のサービス間隔(初期500時間後)

938 オプション装備品

注記:地域により、一部機能はご使用いただけません。

運転席

  • ジョイスティックステアリング – 25 mph(40 kph)可能
  • ラジオパッケージ
  • 伸縮式ステアリングコラム
  • デラックスシート – 自由に調節可能な布製エアサスペンションシート(ミドルシートバックレスト付き)
  • プレミアムシート – 完全調整可能なレザーとファブリックエアサスペンション(ハイバックレスト、エアランバーサポート付き)シートはボトムクッションと背もたれにヒーターとベンチレーションを装備しています。
  • 後方障害物検出
  • マルチビューカメラ
  • フロントビューカメラ(ルーフ取り付け)
  • 加熱式外部ミラー (2)
  • 電動調節式・ヒートの外部ミラー(2)
  • 内部ミラー(2)
  • サンスクリーン(フロントおよびリア)
  • キャブフロントウィンドウ清掃用プラットフォーム
  • キャブエア用パワープレクリーン
  • キャブガード

パワートレイン

  • ディファレンシャル、リミテッドスリップ、リア
  • パワートレーンガード
  • タイヤ圧力モニタリング(TPM)
  • 幅広いタイヤオプション
  • フェンダ(拡張カバーとフルカバー)

油圧システム

  • 補助流量、第3および第4の機能
  • アンダープレッシャディスコネクトの接続
  • ライドコントロールシステム(ディスプレイで調整可能)
  • オートルーブ(ディスプレイ内蔵)
  • 生分解性オイル
  • 粉塵パッケージ(低、中、高)

電気系統

  • 寒冷時始動パッケージ
  • エーテル始動補助装置、ブロックヒータ、追加バッテリ、1,000 CCA(合計4個)
  • ライト、補助、ハロゲンまたはLED(エンジンおよびDEFコンパートメントライト付き)
  • 回転灯の光、ストロボ
  • ライトガード

その他のオプション装備

  • リンケージ(ハイリフト)
  • カプラ、(フュージョンおよびISO 23727:2009)
  • 大型カウンタウエイト
  • アグリゲートカウンタウエイト
  • CATペイロードプリンタ
  • シリンダガード
  • ワークツールアタッチメントの範囲

938 を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

メディア・ギャラリ

スタジオショット

正面

上面

左側

後面

底面

右側

スタジオショット
正面
上面
左側
後面
底面
右側

次について現在提供中のキャンペーンを確認  938

その他のキャンペーンを見る