993

大型ホイールローダ 993

見積りを請求する ディーラを検索する

重要な仕様

エンジンモデル
CAT C32B
CAT C32B
運転質量 - Tier 4 Final*
294687 lb
133668 kg
バケットラインアップ
12.2 ~ 23.7 m3(16 ~ 31 yd3)
12.2 ~ 23.7 m3(16 ~ 31 yd3)

概要

積載量が向上し、生産性も向上。

その他のすべてのCAT®ホイールローダと同様に、993もその耐久性を考慮した設計により、再生による複数回のライフサイクルを可能にし、最大の可用性をお約束します。性能が最適化された993では、材料をより効率的に運搬することができます。2008年に導入された993の成功は、これまでの積み重ねを裏付けるものといえます。CATのDNAが組み込まれた本機械は、性能、耐久性、快適性、効率などの特徴を多く引き継いでいます。

利点

複数回のライフサイクル

非常に耐久性に優れた構造と現場で実証済みのリフトアームにより、最大限のアップタイムと複数回のライフサイクルを実現できます。

快適で生産性の高いキャブ

他に類を見ないほどの快適性と人間工学に基づく設計により、機械をシフト毎に最大限活用できます。

効率的な積載および運搬システム

CATトラックのベッド容量にぴったり合ったバケットサイズにより、積込み効率を最適化できます。

製品仕様 993

エンジンモデル CAT C32B CAT C32B
内径 5.7 in 145 mm
総行程容積(排気量) 1959 in³ 32.1 l
排出ガス 米国EPA Tier 4 Finalまたは米国EPA Tier 2相当 米国EPA Tier 4 Finalまたは米国EPA Tier 2相当
定格出力(グロス)- SAE J1995 1039 HP 775 kW
定格出力(ネット)- EEC 80/1269 974 HP 726 kW
定格出力(ネット) - ISO 14396 1024 HP 764 kW
ISO 9249定格出力(ネット) 974 HP 726 kW
SAE J1349定格出力(ネット) 964 HP 719 kW
最大トルク - 1,250 rpm時 4034 lb/ft 5470 N·m
定格回転数 1800 r/min 1800 r/min
行程 6.4 in 162 mm
トルクライズ 33% 33%
注記 標準冷却機能。 標準冷却機能。
内径 5.7 in 145 mm
総行程容積(排気量) 1959 in³ 32.1 l
排出ガス 米国EPA Tier 4 Finalまたは米国EPA Tier 2相当 米国EPA Tier 4 Finalまたは米国EPA Tier 2相当
エンジンモデル CAT C32B CAT C32B
定格出力(グロス)- SAE J1995 1029 HP 767 kW
定格出力(ネット)- EEC 80/1269 960 HP 716 kW
定格出力(ネット) - ISO 14396 1015 HP 757 kW
ISO 9249定格出力(ネット) 960 HP 716 kW
SAE J1349定格出力(ネット) 952 HP 710 kW
最大トルク - 1,250 rpm時 4034 ft-lb 5470 N·m
定格回転数 1800 r/min 1800 r/min
行程 6.4 in 162 mm
トルクライズ 33% 33%
注記 標準冷却機能。 標準冷却機能。
運転質量 - Tier 4 Final* 294687 lb 133668 kg
バケットラインアップ 12.2 ~ 23.7 m3(16 ~ 31 yd3) 12.2 ~ 23.7 m3(16 ~ 31 yd3)
アーティキュレート角度 43 ° 43 °
CATトラックマッチング – 標準リフト 777 777
CATトラックマッチング - ハイリフト 777, 785 777, 785
運転質量 - Tier 2相当* 294687 lb 133668 kg
定格ペイロード - ハイリフト 27.5 t 24.9 t
定格ペイロード - 標準リフト 30 t 27.2 t
注記 *ハイリフト、50/65-51(364-6315)タイヤ、標準冷却、13.8 m3(18 yd3)バケット(496-9912)。 *ハイリフト、50/65-51(364-6315)タイヤ、標準冷却、13.8 m3(18 yd3)バケット(496-9912)。
トランスミッション型式 Catプラネタリ式パワーシフト Catプラネタリ式パワーシフト
前進 - 1速 4.2 mile/h 6.8 km/h
前進 - 2速 7.4 mile/h 11.9 km/h
前進 - 3速 12.7 mile/h 20.5 km/h
後進 - 1速 4.7 mile/h 7.5 km/h
後進 - 2速 8.1 mile/h 13.1 km/h
後進 - 3速 13.9 mile/h 22.5 km/h
ダイレクトドライブ - 前進1速 ロックアップ無効 ロックアップ無効
ダイレクトドライブ - 前進2速 8 mile/h 13 km/h
ダイレクトドライブ - 前進3速 14.1 mile/h 22.8 km/h
ダイレクトドライブ - 後進1速 4.9 mile/h 8 km/h
ダイレクトドライブ - 後進2速 8.8 mile/h 14.2 km/h
ダイレクトドライブ - 後進3速 15.6 mile/h 25.2 km/h
注記 50/65-51(364-6315)。速度は計算により算出。 50/65-51(364-6315)。速度は計算により算出。
シリンダ - リフト/チルト 複動型 複動型
リフトシリンダ - 内径 10.5 in 267 mm
リフトシリンダ - ストローク 66.2 in 1682 mm
リフト/チルトシステム - 回路 ポジティブフローコントロール ポジティブフローコントロール
リフト/チルトシステム - ポンプ 可変式ピストン 可変式ピストン
最大流量(1,650 rpm時) 311 gal/min 1180 l/min
リリーフバルブ設定 - リフト/チルト 4200 psi 29500 kPa
チルトシリンダ - 内径 9.3 in 235 mm
チルトシリンダ - ストローク 40.9 in 1040 mm
注記 ハイリフト構成。 ハイリフト構成。
ダンプ 1.8 s 1.8 s
コストの 3.8 s 3.8 s
下げ浮き下げ 3.1 s 3.1 s
ラックバック 2.4 s 2.4 s
上げ 9.2 s 9.2 s
合計油圧サイクルタイム 17.2 s 17.2 s
注記 ハイリフト構成。速度は計算により算出。 ハイリフト構成。速度は計算により算出。

993 標準装備

パワートレイン

  • C32Bエンジン
  • ブレーキ、オイル冷却式、マルチディスク、サービス/セカンダリ
  • ドライブラインパーキングブレーキ
  • 燃料プライミングポンプ(電動)
  • エンジン非常停止スイッチ(地上から)
  • エンジンエアインテイクプレクリーナ(上部フード)
  • 自動エーテル始動補助装置
  • 電子スロットルロック
  • プラネタリ式パワーシフト、3F/3R電子制御トランスミッション
  • リンプルコントロールシステム
  • 標準ICTC

サービス

  • ケースドレーンフィルタ
  • VIMSダウンロードおよびCATエレクトロニック
  • サービスメカニックサービスポート(バンパ)
  • アクスル(エコロジードレーン)
  • キャブ周囲のフロント通路
  • グラウンドレベル高速充填燃料系統
  • 集中油圧ポート
  • ガード(クランクケースおよびパワートレーン)
  • ドローバヒッチ(ピン付き)
  • リンケージピン(メンテナンスフリー)
  • オイルサンプリングバルブ
  • Product Link™
  • 地上からの接続が可能な電気系統および油水類サービスセンター
  • サイトゲージ(ステアリング、作業装置および
  • トランスミッションオイル
  • トランスミッションロックアウト(バンパ)
  • グリースライン

冷却系統

  • 標準外気温対応パッケージ(43 °C [110 °F]未満の現場条件に推奨)

電気系統と照明

  • 150 Aオルタネータ
  • 1,400 CCAバッテリ(4個)
  • ドイツターミナルコネクタ
  • 24 V始動および充電システム
  • 診断コネクタ(始動システムおよび充電システム)
  • 電気系統(24 V)
  • 電子サービスセンタ
  • エレクトロニックトランスミッションコントロール
  • ハロゲン照明システム(フロントおよびリア)、アクセス階段
  • 緊急時始動用スタータソケット
  • スタータおよびトランスミッションロックアウト(バンパ)

寒冷地

  • ヒータ付きシート

安全

  • 後進警報ブザー
  • リアビューミラー(車外取付け)
  • ラップベルト付きトレーナ用シート(76 mm(3 in)幅)
  • 巻取り式シートベルト(76 mm(3 in)幅)
  • プラットフォーム非常出口
  • 作業装置ロックスイッチ
  • 階段(左右リアアクセス)
  • ステアリングおよびトランスミッションのロックレバー(キャブ)
  • トーキック(つま先板)

運転席

  • ヒータおよびアクティブ冷却レザー付きプレミアムシート、調整式ランバサポート、シートおよびバックレスト上の調整式ボルスタ、シートクッションチルト調整、長さ調整式シートクッション
  • アドバイザディスプレイは運転情報をリアルタイム表示し、オペレータ設定を調整してカスタマイズできます。
  • エアコン
  • エアプレクリーナ
  • キャブ(騒音抑制および加圧式、独立型の外部転倒時運転者保護構造(ROPS)/落下物保護構造(FOPS)、娯楽用ラジオ(アンテナ、スピーカ、コンバータ(12 V、10 A))、電源ソケット
  • ライタ、灰皿
  • コートフック
  • デュアルレバーリフト/チルト機能コントロール
  • センタコンソールのデジタルディスプレイ: – ギヤ – 走行速度 – 運転時間
  • ヒータ、デフロスタ
  • ホーン
  • 計器、ゲージ類: – 冷却水温度 – 燃料レベル – 作動油温度 – パワートレインオイル温度 – タコメータ
  • キャブ車内灯
  • ランチボックス、ドリンク、マニュアルホルダ
  • 湿式アームワイパ/ウォッシャ(フロントおよびリア): – 間欠式フロントワイパおよびリアワイパ
  • 着色接着ガラス

効率

  • 自動バケットレベラ
  • 自動リフトおよび下部バケットキックアウト
  • ポジティブフローコントロール作業装置システム
  • ロードセンシングステアリング

リンケージ

  • 標準リフト(30トン正面)

993 オプション装備品

パワートレイン

  • ロックアップクラッチ付きICTC
  • エンジンブレーキ

サービス

  • 自動潤滑

冷却系統

  • 高外気温対応パッケージ(55 °C [131 °F]未満の現場条件に推奨)

電気系統と照明

  • Product Link(携帯電話回線)
  • Product Link(衛星通信)

寒冷地

  • 燃料ヒータ(エンジンの熱と熱交換器を使用した再循環による加熱)(–18 °C ~ –30 °C [0 °F ~ –22 °F]の条件の場合に推奨)
  • 不凍液(-50 °C(-58 °F)まで)
  • ヒーテッドミラー
  • 120 Vまたは240 Vクーラント加熱エレメント(–18 °C ~ –30 °C [0 °F ~ –22 °F]の条件の場合に推奨)

安全

  • LED警告灯(ストロボ)
  • 障害物検出(レーダー)
  • リアビューカメラ
  • 避難口(電動リアアクセス)
  • セカンダリステアリング
  • 車輪止め

運転席

  • ジョイスティックリフト/チルト機能コントロール
  • AM/FM/CD/MP3ラジオ
  • キャブプレクリーナ
  • 衛星Siriusラジオ(Bluetooth付き)
  • サンスクリーン
  • ラバーが取り付けられた耐高衝撃性の日射調整ガラス(AS/NZS 2080に準拠)

効率

  • ロックアップクラッチ付きICTC

機械制御およびガイダンス

  • Cat Terrain対応

リムとタイヤ

  • 40.00×51スペアリム
  • タイヤ – 50/65R51
  • タイヤ – 50/65-51
  • アクスルオシレーションリミットストップ

積込みと運搬、大容量運搬

  • ライドコントロール
  • リアローディングフェンダ

リンケージ

  • ハイリフト(27.5トン正面)

騒音低減

  • 騒音低減パッケージ

993 を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。