< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

Cat 926M小型ホイールローダは生産性、燃料効率、オペレータの快適性の標準を確立します。 Cat最適化Zバーローダリンケージが改善され、従来のZバーリンケージの迅速な積載性能を備えながら、ツールキャリアの平行性と積荷能力を同時に実現します。 高トルク、低エンジン回転数制御のC7.1 ACERT™エンジンがインテリジェントなハイスタットパワートレーンと連動し、標準で高い燃料効率を発揮します。 オフロード法2014年(Tier 4 Final)排出ガス基準に適合し、環境にやさしく、自動制御のクリーンエミッションモジュールの装備により、オペレータは作業に集中することができます。 新たな業界ベンチマークを定めました。

Engine

エンジン・モデル Cat C7.1 Cat C7.1 Less
定格出力 151.0 HP 111.0 kW Less
Bore 4.0 in 105.0 mm Less
Stroke 5.0 in 135.0 mm Less
Displacement 427.0 in³ 7.01 l Less

バケット

バケット容量 2.1 m3(2.7 yd3) 2.1 m3(2.7 yd3) Less

ローダの油圧系統

注記 *第3および第4機能フローが装備されている場合、セカンダリディスプレイから最大流量の20 % ~100 %の範囲で完全に調整します。 *第3および第4機能フローが装備されている場合、セカンダリディスプレイから最大流量の20 % ~100 %の範囲で完全に調整します。 Less
サイクルタイム: パフォーマンス(HP+)(1,800 rpm時)/標準出力モード(1,600 rpm時) - 浮き下げ(最大リフトから地上面) 2.6/2.6秒 2.6/2.6秒 Less
サイクルタイム: パフォーマンス(HP+)(1,800 rpm時)/標準出力モード(1,600 rpm時) - 合計サイクルタイム 9.6/10.5秒 9.6/10.5秒 Less

運転質量

運転質量 26455.0 lb 12000.0 kg Less

エンジン

最大定格出力(グロス) 153.0 HP 114.0 kW Less
エンジン定格出力 149.0 HP 111.0 kW Less
定格出力(ネット) 148.0 HP 110.0 kW Less
定格出力(ネット)(1,800 rpm時) - ISO 9249(1977)/EEC 80/1269(最小ファン回転数時、パフォーマンスパワーモード: 範囲1~4) 149.0 HP 111.0 kW Less
定格出力(ネット)(1,800 rpm時) - SAE J1349(最小ファン回転数時、パフォーマンスパワーモード: 範囲1~4) 148.0 HP 110.0 kW Less
最大定格出力(グロス) - ISO 14396 153.0 HP 114.0 kW Less
最大定格出力(グロス) - ISO 14396(DIN) 155.0 HP 114.0 kW Less
最大定格出力(グロス) - ISO 14396(DIN)(パフォーマンスパワーモード: 範囲1~4) 155.0 HP 114.0 kW Less
最大定格出力(グロス) - ISO 14396(パフォーマンスパワーモード: 範囲1~4) 153.0 HP 114.0 kW Less
最大定格出力(グロス) - 最大エンジン回転数(パフォーマンスパワーモード: 範囲1~4) 1800.0 r/min 1800.0 r/min Less
定格出力(ネット)(1,600 rpm時) - ISO 9249(1977)/EEC 80/1269(最小ファン回転数時、標準出力モード: 範囲1~3*) 142.0 HP 106.0 kW Less
定格出力(ネット)(1,600 rpm時) - ISO 9249(DIN)(最小ファン回転数時、標準出力モード: 範囲1~3*) 144.0 HP 106.0 kW Less
定格出力(ネット)(1,600 rpm時) - SAE J1349(最小ファン回転数時、標準出力モード: 範囲1~3*) 141.0 HP 105.0 kW Less
定格出力(ネット)(1,800 rpm時) - ISO 9249(DIN)(最小ファン回転数時、パフォーマンスパワーモード: 範囲1~4) 151.0 HP 111.0 kW Less
最大トルク(グロス) - ISO 14396(パフォーマンスパワーモード: 範囲1~4) 531.0 ft·lbf 721.0 N·m Less
最大トルク(グロス) - ISO 14396(標準出力モード: 範囲1~3*) 531.0 ft·lbf 721.0 N·m Less
最大トルク(ネット) - ISO 9249(1977)/EEC 80/1269(パフォーマンスパワーモード: 範囲1~4) 517.0 ft·lbf 702.0 N·m Less
最大トルク(ネット) - ISO 9249(1977)/EEC 80/1269(標準出力モード: 範囲1~3*) 517.0 ft·lbf 702.0 N·m Less
最大トルク(ネット) - SAE J1349(パフォーマンスパワーモード: 範囲1~4) 511.0 ft·lbf 694.0 N·m Less
最大トルク(ネット) - SAE J1349(標準出力モード: 範囲1~3*) 511.0 ft·lbf 694.0 N·m Less
最大定格出力(グロス) - ISO 14396(DIN)(標準出力モード: 範囲1~3*) 148.0 HP 109.0 kW Less
最大定格出力(グロス) - ISO 14396(標準出力モード: 範囲1~3*) 146.0 HP 109.0 kW Less
最大定格出力(グロス) - 最大エンジン回転数(標準出力モード: 範囲1~3*) 1600.0 r/min 1600.0 r/min Less
注記 (1) *4段の出力およびトルクは、Caterpillar Power by Rangeテクノロジ搭載のパフォーマンスモードと同等です。 *4段の出力およびトルクは、Caterpillar Power by Rangeテクノロジ搭載のパフォーマンスモードと同等です。 Less
注記 (2) 定格出力(ネット)は指定された規格の基準条件でテストされたもので、表示されている出力は、エンジンにオルタネータ、エアクリーナ、排出ガス対応コンポーネント、およびファンが装備された状態かつ指定速度において、フライホイールで得られる出力です。 定格出力(ネット)は指定された規格の基準条件でテストされたもので、表示されている出力は、エンジンにオルタネータ、エアクリーナ、排出ガス対応コンポーネント、およびファンが装備された状態かつ指定速度において、フライホイールで得られる出力です。 Less
注記 (3) 標高3,000 m(10,000 ft)までは、エンジン出力を落とす必要ありません。 自動出力制限システムは油圧およびトランスミッションシステムを保護します。 標高3,000 m(10,000 ft)までは、エンジン出力を落とす必要ありません。 自動出力制限システムは油圧およびトランスミッションシステムを保護します。 Less

Service Refill Capacities

Cooling System 7.9 ガロン 30.0 l Less
Engine Crankcase 5.3 ガロン 20.0 l Less
Hydraulic System (including tank) 42.3 ガロン 160.0 l Less
Hydraulic Tank 23.8 ガロン 90.0 l Less

トランスミッション

前進および後進: 範囲1* 1~13 km/h(0.6~8 mph) 1~13 km/h(0.6~8 mph) Less
前進および後進: 範囲2 8.0 mile/h 13.0 km/h Less
前進および後進: 範囲3 17.0 mile/h 27.0 km/h Less
前進および後進: 範囲4 24.2 mile/h 39.0 km/h Less

交換時の容量

トランスミッション(ギヤボックス) 2.2 ガロン 8.5 l Less
フロントアクスル 5.5 ガロン 21.0 l Less
リアアクスル 5.5 ガロン 21.0 l Less
尿素水タンク 5.0 ガロン 19.0 l Less

整備充填容量

フュエル・タンク 51.5 ガロン 195.0 l Less

効率的でパワフル

高い生産性

優れたオペレータ環境

容易なオペレーティング

サービス

カスタマサポート

統合テクノロジ