794 AC鉱業用トラック

鉱業用トラック 794 AC

国内の販売店に見積りを依頼する ディーラを検索する

重要な仕様

公称定格積載質量
327 ton (US)
297 t
定格車両総質量
1150000 lb
521631 kg
定格出力(グロス)- SAE J1995
3500 HP
2610 kW

概要

世界中での実績と活躍

CAT® 794 AC電気駆動式トラックは、最大327トンの積載質量を実現し、登坂路での速度が向上しており、他社製トラックより34 %制動力が高く、ブレーキ性能に優れ、メンテナンスも容易です。その効果として可用性が高まり、オペレータがより安心でき、生産性が向上します。794は、Caterpillarが設計、統合、サポートしている定評のある電気駆動パワートレインを備えています。世界各地の現場で検証された794は、さまざまな用途でその性能を証明しており、幅広い用途において理想的な選択肢です。あらゆる荷重、サイクル、シフトの運搬作業に対応します。そのため、他でもないお客様の採掘現場での作業において、収益が向上します。

利点

最大 8% 積載質量が向上

794 ACは、無積載質量が小さく、定格GMWが大きいため、他社のトラックよりも優れた定格フィールド積載質量を実現しています。

34% 制動力が向上

794 ACは、優れた制動力と4コーナ湿式ディスクブレーキに加え、自動緩み調整装置を備えているため、オペレータの安心感が向上し、より長い時間、高速で稼働できます。

最大 8% 登坂路走行速度が向上

794 ACは、最高速度60 kph/37 mphを実現しており、最大28 %の勾配負荷で走行できます。

製品仕様 794 AC

定格出力(グロス)- SAE J1995 3500 HP 2610 kW
標準定格出力(グロス) - SAE J1995 3500 HP 2610 kW
エンジンモデル Cat® C175-16 Cat® C175-16
定格出力(グロス、オプション) - SAE J1995 3100 HP 2312 kW
定格回転数 1800 r/min 1800 r/min
SAE J1349定格出力(ネット) 3405 HP 2539 kW
排出ガス定格 燃料最適化 燃料最適化
内径 6.9 in 175 mm
行程 8.7 in 220 mm
総行程容積(排気量) 5187 in³ 85 l
注記(1) 高地コンフィギュレーションについては、工場にお問い合わせください。 高地コンフィギュレーションについては、工場にお問い合わせください。
注記(2) 排出ガス基準を満たす必要がある地域向けにTier 4/EU Stage Vのオプションを用意しています。 排出ガス基準を満たす必要がある地域向けにTier 4/EU Stage Vのオプションを用意しています。
注記(3) Tier 4/EU Stage Vエンジンオプション定格出力(ネット) - SAE J1349: 3,434 HP(2,561 kW) Tier 4/EU Stage Vエンジンオプション定格出力(ネット) - SAE J1349: 3,434 HP(2,561 kW)
定格出力(グロス、オプション) - SAE J1995(オプション2) 2750 HP 2051 kW
ポンプ流量 - 高速アイドル時(HAA、1,800 rpm時) 221 gal/min 840 l/min
ポンプ流量 - 高速アイドル時(LAA、1,960 rpm時) 240 gal/min 910 l/min
ダンプボディプレート厚さは選択したボディに応じて異なります - フロアプレート 0.63 in 16 mm
ダンプボディプレート厚さは選択したボディに応じて異なります - フロントプレート 0.35 in 9 mm
ダンプボディプレート厚さは選択したボディに応じて異なります - サイドプレート 0.31 in 8 mm
ダンプボディプレートの厚さは選択したボディに応じて異なります - キャノピプレート 0.2 in 5 mm
合計サイクルタイム 44 s 44 s
フロントアクスルクリアランス 3.17 ft 969 mm
キャノピ幅(オプションのロックデフレクタなし) 29.75 ft 9068 mm
キャノピ全幅 31.5 ft 9611 mm
注記(4) Tier 4 Final/Stage Vシャーシ質量: 426,312 lb(193,372 kg) Tier 4 Final/Stage Vシャーシ質量: 426,312 lb(193,372 kg)
公称定格積載質量 327 ton (US) 297 t
定格車両総質量 1150000 lb 521631 kg
シャーシ質量 426237 lb 193338 kg
ボディ質量 64346 lb 29187 kg
注記(1) 最大タイヤ負荷については、タイヤメーカーにお問い合わせください。 最大タイヤ負荷については、タイヤメーカーにお問い合わせください。
注記(2) 標準および必須アタッチメント、ホイスト、ボディマウンチンググループ、リム、タイヤを装備した、燃料満タンおよび油水類充填時のシャーシ質量 標準および必須アタッチメント、ホイスト、ボディマウンチンググループ、リム、タイヤを装備した、燃料満タンおよび油水類充填時のシャーシ質量
注記(3) 機械の最大総質量制限については、"Cat Mining Truck 10/10/20 Overload Policy"(AEXQ0250)を参照してください。 機械の最大総質量制限については、"Cat Mining Truck 10/10/20 Overload Policy"(AEXQ0250)を参照してください。
総減速レシオ 35:1 35:1
総減速レシオ 35:1 35:1
最高速度 - 積載時 37 mile/h 60 km/h
ジェネレータ/オルタネータ ブラシレス、エンジン取付け式、デュアルベアリング ブラシレス、エンジン取付け式、デュアルベアリング
コントロール IGBTインバータテクノロジ、空冷式、フィルタ付加圧式キャビネット IGBTインバータテクノロジ、空冷式、フィルタ付加圧式キャビネット
ホイールモータ 高トルクAC電磁誘導(リアアクスル取付け) 高トルクAC電磁誘導(リアアクスル取付け)
冷却系統 可変速度、油圧駆動冷却系統 可変速度、油圧駆動冷却系統
標準タイヤ 53/80 R63 53/80 R63
リム 36" x 63" 36" x 63"
注記(1) クイック交換リムはオプションです。 クイック交換リムはオプションです。
注記(2) Caterpillarでは、すべての作業条件を検討し、タイヤメーカーとご相談の上、適切なタイヤとTKPH(TMPH)の性能を選択することをお勧めします。 Caterpillarでは、すべての作業条件を検討し、タイヤメーカーとご相談の上、適切なタイヤとTKPH(TMPH)の性能を選択することをお勧めします。
サービスブレーキ 4輪、湿式ディスク、オイル冷却式、油圧作動式 4輪、湿式ディスク、オイル冷却式、油圧作動式
フロント湿式ディスクブレーキの表面積 20378 in² 131473 cm²
リア - 湿式ディスクブレーキの表面積 30750 in² 198388 cm²
規格 ISO 3450: 2011 ISO 3450: 2011
パーキングブレーキ 4輪、マルチディスク、スプリング作動、油圧解放式 4輪、マルチディスク、スプリング作動、油圧解放式
荷重ブレーキ リアサービスブレーキ リアサービスブレーキ
ダイナミックリターダ機能 - 連続 5480 HP 4086 kW
フロントアクスル - 無積載時 49 % 49 %
リアアクスル - 無積載時 51 % 51 %
フロントアクスル - 積載時 33 % 33 %
リアアクスル - 積載時 67 % 67 %
平積み 108 ~ 133 m³(142 ~ 175 yd³) 108 ~ 133 m³(142 ~ 175 yd³)
山積み(SAE 2:1) 180 ~ 222 m³(236 ~ 290 yd³) 180 ~ 222 m³(236 ~ 290 yd³)
注記 推奨ボディについては、お近くのCatディーラにご相談ください。 推奨ボディについては、お近くのCatディーラにご相談ください。
リリーフバルブ設定 - 上げ 3029 psi 20884 kPa
ボディ上昇時間 - 高速アイドル時 24 s 24 s
高速アイドル時ボディ下降時間 - フロート 20 s 20 s
注記(1) メインフレーム内に取り付けられたツイン2段階式油圧シリンダ、両方の段階の複動型シリンダ。 メインフレーム内に取り付けられたツイン2段階式油圧シリンダ、両方の段階の複動型シリンダ。
注記(2) 両方の段階でパワー上げとパワー下げが可能。 両方の段階でパワー上げとパワー下げが可能。
注記(3) 自動ボディ下降モジュールにより、フレームへの衝撃を軽減。 自動ボディ下降モジュールにより、フレームへの衝撃を軽減。
燃料タンク 1300 gal(US) 4922 l
冷却系統 211 gal(US) 799 l
クランクケース 82 gal(US) 310 l
走行減速機 67 gal(US) 254 l
作動油タンク 296 gal(US) 1121 l
油圧システム - タンクを含む 385 gal(US) 1458 l
尿素水タンク 100 gal(US) 378 l
注記(1) EPA Tier 4/EU Stage Vエンジンオプションでのみ尿素水タンクを使用可能。 EPA Tier 4/EU Stage Vエンジンオプションでのみ尿素水タンクを使用可能。
ROPS(標準) ROPS(Rollover Protective Structure、転倒時運転者保護構造)は、ISO 3471:1994に適合しています。 ROPS(Rollover Protective Structure、転倒時運転者保護構造)は、ISO 3471:1994に適合しています。
FOPS規格 FOPS(Falling Object Protective Structure、落下物保護構造)は、ISO 3449:1992に適合しています。 FOPS(Falling Object Protective Structure、落下物保護構造)は、ISO 3449:1992に適合しています。
騒音基準(1) Caterpillarが提供したキャブを、ISO 6394および6396に規定される作業サイクル手順に従って、適正に取り付け、維持管理し、ドアおよびウィンドウを閉めた状態で計測したときのオペレータの音圧レベルは、75 dB(A)です。 Caterpillarが提供したキャブを、ISO 6394および6396に規定される作業サイクル手順に従って、適正に取り付け、維持管理し、ドアおよびウィンドウを閉めた状態で計測したときのオペレータの音圧レベルは、75 dB(A)です。
騒音基準(2) 開放型の運転席やキャブ(適切にメンテナンスがされていない場合や、ドア/ウィンドウが開いている状態)で長時間作業を行うときや、騒音の激しい環境で作業を行うときには、聴力保護具が必要になる場合があります。 開放型の運転席やキャブ(適切にメンテナンスがされていない場合や、ドア/ウィンドウが開いている状態)で長時間作業を行うときや、騒音の激しい環境で作業を行うときには、聴力保護具が必要になる場合があります。
ステアリング基準 ISO 5010: 2007 ISO 5010: 2007
注記 機械総運転質量は521,631 kg(1,150,000 lb)です。 機械総運転質量は521,631 kg(1,150,000 lb)です。
ステア角 39 ° 39 °
高さ - ROPS頂部まで 22.25 ft 6779 mm
全長 50.75 ft 15463.5 mm
ホイールベース 21.83 ft 6644.5 mm
リアアクスル - テール 15.5 ft 4716 mm
最低地上高 2.67 ft 906 mm
ダンプクリアランス 3 ft 1555 mm
ダンプ高さ - 空荷時 22.92 ft 6995 mm
全高 - ボディを上げた状態 48.42 ft 14747 mm
フロントタイヤ幅の中心線 23 ft 7024 mm
外側ボディ幅 29.75 ft 9062 mm
ボディ内幅 28.08 ft 8560 mm
フロントキャノピ高さ 26.33 ft 8024 mm
リアアクスル - クリアランス 3.08 ft 934 mm
リアデュアルタイヤ幅のセンターライン 18.75 ft 5727 mm
タイヤ全幅 28.67 ft 8738 mm

794 AC 標準装備

パワートレイン

  • C175-16ディーゼルエンジン
    – ターボチャージャ(4)/アフタクーラ付き
    – エアツーエアアフタクーラ(ATAAC、Air to air after cooler)
    – エアクリーナ(4)(プレクリーナ付き)
    – 高めの低速アイドルコントロール
    – マルチポイント油圧センサ
    – 予潤滑/エンジン
  • ブレーキシステム:
    – ブレーキ解除(けん引用)
    – オイル冷却式マルチディスク(フロントおよびリア)(サービス、リターダ、パーキング、セカンダリ)
    – リターダ自動制御
    – 電動ダイナミックリターダ(併用低速付き)
    – エクステンデッドライフブレーキディスクマテリアル
  • CAT ACドライブトレーン:
    – IGBT制御式AC電磁誘導モータ
    – AC発電機
    – AC冷却式ラジアルグリッド
  • ボディアップリバースニュートラライザ
  • プログラム可能な最高速度
  • リアアクスル連続給脂/フィルタ
  • リバースシフトインヒビタ
  • 方向シフト管理
  • ニュートラル時惰性走行インヒビタ
  • ボディアップシフトインヒビタ
  • ニュートラル始動インヒビタ

電気系統

  • 後進警報アラーム
  • ブラシレスオルタネータ(150 A、充電)
  • バッテリ – 12 V 8個、90アンペア時
  • コンバータ(12 V電気系統)
  • 電気系統(24 V、10、15、20 A、ヒューズおよびブレーカ)
  • バッテリ充電ソケット
  • 照明(信号/整備):
    – ハロゲン照明パッケージ
    – 後進/ハザードライト
    – 方向指示器(フロントおよびリアLED)
    – フロント階段アクセス/サービスデッキ
    – ストップ/テールライト(LED)
    – エンジンルーム
    – インバータエネルギーLED警告灯

運転席

  • エアコン
  • 12 V DC電源供給(1)
  • カップホルダ(2)
  • 診断用接続ポート
  • ドーム型車内灯
  • 娯楽ラジオ対応:
    – 20 Aスイッチ式/10 Aメモリコンバータ
    – スピーカおよびワイヤリングハーネス
  • ゲージ/インジケータ
  • ゲージパネル:
    – 作動油温度
    – エンジンクーラント温度
    – 燃料レベル
    – 尿素水レベル(Tier 4/Stage Vのみ)
    – 電動エンジン制御不具合インジケータ
    – アワーメータ(電動式)
    – スピードメータ
    – タコメータ
    – VIMSメッセージセンタアドバイザ
  • ヒータ/デフロスタ
  • シート背後の収納スペース
  • ROPSキャブ(絶縁/騒音抑制型)
  • オペレータ用エアサスペンションシート
  • オペレータ用3点式シートベルト
  • トレーナ用エアサスペンションシート
  • トレーナ用2点式シートベルト
  • ステアリングホイール(チルト/伸縮機能付き)
  • 着色ガラス
  • ウィンドウ(電動式、オペレータ/助手席側)
  • キャブフロントウィンドウワイパ(間欠コントロールおよびウォッシャ)
  • 固定式乗降用梯子

油水類

  • エクステンデッドライフクーラント(-35 °C/-30 °Fまで対応)

その他の標準装備品

  • トラクションコントロールシステム
  • 補助“助手用”ダンピングクイックコネクト
  • 補助ステアリングクイックコネクト(けん引)
  • 回転コンポーネント用ガード
  • 高速充填燃料系統(左側および右側)
  • 高速充填尿素水システム(右側)- Tier 4/Stage Vのみ
  • 燃料フィルタ(ウォーターセパレータ付き)
  • 地上からバッテリロックアウトが可能
  • 機械ロックアウト
  • エンジン始動ロックアウト
  • ECM(Electronic Control Module、エレクトロニックコントロールモジュール)キャビネットロックアウト
  • 地上からエンジンシャットダウンが可能
  • ロックイジェクタ(チェーン)
  • フック2個とピン(フロント)
  • ピン2個(リア)(無積載のトラックのみ)
  • マッドフラップ
  • クーラントレベルゲージ(ラジエータ上)
  • 自動潤滑システム
  • S • O • S℠サンプルポイント(油圧、冷却、エンジン)

794 AC オプション装備品

オプション装備品

  • 2,050 kW(2,750 hp)と2,312 kW(3,100 hp)オプションを用意
  • HAAアレンジメントを使用可能
  • スロットルロック
  • タイマ、エンジンシャットダウン
  • ボディ熱排気
  • ゲルバッテリ(8)
  • 高輝度放電(HID、High Intensity Discharge)照明パッケージ
  • LED照明パッケージ
  • フォグランプ
  • LED作業灯
  • 英国式またはメートルゲージ
  • 積載質量、デジタルディスプレイ
  • 電動乗降用梯子
  • インバータプラットフォーム
  • 高速充填燃料系統(フロントおよび右)
  • リム: 6位置およびクイック交換
  • ANSIおよびISOサービスマニュアル
  • 制動インジケータライト
  • 追加ディスプレイ用のキャブ台座
  • ラジオ/CDプレーヤ
  • フロントバンパセンターけん引アタッチメント
  • ブレーキ摩耗インジケータツール
  • 冷却水–50 °C(–58 °F)
  • HEダンプボディロックボックスライナ
  • HEダンプボディボディキャノピロックデフレクタ
  • ヒーテッドミラー(左右)
  • リアアクスルオイルクーラ
  • 標準装備のアキュムレータおよびオーストラリア/カナダ認定アキュムレータ
  • 寒冷時用ホットスタート
  • ディーゼル燃料ウォーマ
  • 車輪止め(ANSIまたはISO)
  • ポータブル消火器
  • マーフィーゲージ
  • 高効率ダンプボディ
    – 密度1,543 kg/m³(2,600 lb/yd³)のボディ
    – 密度1,721 kg/m³(2,900 lb/yd³)のボディ
    – 密度1,839 kg/m³(3,100 lb/yd³)のボディ
    – 密度2,076 kg/m³(3,500 lb/yd³)のボディ
  • キャノピエクステンション
  • ボディロックボックス
  • 側面照明
  • セントラルサービス
  • 言語モニタ – 英語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、オランダ語、ノルウェー語、スウェーデン語、エストニア語、ラテン語、リトアニア語、スロバキア語、スロベニア語、ギリシャ語、ルーマニア語、ロシア語、ポーランド語、チェコ語、ハンガリー語、アイスランド語、フィンランド語、デンマーク語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、マレーシア語、中国語

794 AC を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

インタラクティブなバーチャル製品ツアーで、794 AC の特長とメリットをご覧ください。

794 ACのツアーを開始する
close

次について現在提供中のキャンペーンを確認  794 AC

その他のキャンペーンを見る