鉱山用トラック 793D

見積りを請求する ディーラを検索する

重要な仕様

公称定格積載質量
256 ton (US)
232 t
定格車両総質量
846240 lb
383848 kg
定格出力(グロス)- SAE J1995
2415 HP
1801 kW

概要

優れた性能と快適性、そして高い耐久性。

何によって収益を増加させますか?高い出力と性能によって生産性を向上するエンジンですか?ペイロードの最適化を可能にする、クラス最高レベルの無積載時質量ですか?稼働時間の延長、コストの削減、再利用の機会を実現する、長い耐用年数ですか?CAT® 793Dでは、これに加えて、さらに多くのメリットを得ることができます。業界で広く使用されているこの車両は、さまざまな用途に最適です。あらゆる荷重、サイクル、シフトの運搬作業に対応します。そのため、他でもないお客様の採掘現場での作業において、収益が向上します。

製品仕様 793D

定格出力(グロス)- SAE J1995 2415 HP 1801 kW
エンジンモデル CAT® 3516B HD CAT® 3516B HD
SAE J1349定格出力(ネット) 2337 HP 1743 kW
定格回転数 1750 r/min 1750 r/min
排出ガス定格 米国EPA Tier 1 米国EPA Tier 1
内径 6.7 in 170 mm
行程 8.5 in 215 mm
総行程容積(排気量) 4760 in³ 78 l
注記(1) 3516Eエンジンは現在、オプションのアタッチメントのアップグレードとして提供。 3516Eエンジンは現在、オプションのアタッチメントのアップグレードとして提供。
注記(2) 表示されている定格出力は、エンジンにエアインテイクシステム、排気システム、およびオルタネータが装備された状態で、フライホイール部で得られる出力です。 表示されている定格出力は、エンジンにエアインテイクシステム、排気システム、およびオルタネータが装備された状態で、フライホイール部で得られる出力です。
公称定格積載質量 256 ton (US) 232 t
定格車両総質量 846240 lb 383848 kg
シャーシ質量 268929 lb 121984 kg
ボディ質量 67682 lb 30700 kg
注記(1) 最大タイヤ負荷については、タイヤメーカーにお問い合わせください。 最大タイヤ負荷については、タイヤメーカーにお問い合わせください。
注記(2) 標準および必須アタッチメント、ホイスト、ボディマウンチンググループ、リム、タイヤを装備した、燃料満タンおよび油水類充填時のシャーシ質量。 標準および必須アタッチメント、ホイスト、ボディマウンチンググループ、リム、タイヤを装備した、燃料満タンおよび油水類充填時のシャーシ質量。
ボディ質量範囲 21,795~54,431 kg/48,050~120,000 lb 21,795~54,431 kg/48,050~120,000 lb
フロントアクスル - 無積載時 46 % 46 %
リアアクスル - 無積載時 54 % 54 %
フロントアクスル - 積載時 33 % 33 %
リアアクスル - 積載時 67 % 67 %
注記 質量配分をCATボディで最適化。 質量配分をCATボディで最適化。
形式 全浮動式アクスル付き2段減速プラネタリ 全浮動式アクスル付き2段減速プラネタリ
ディファレンシャルレシオ 1:08:01 1:08:01
プラネタリレシオ 16:01 16:01
総減速レシオ 28.8:1 28.8:1
前進 - 1速 7.3 mile/h 11.8 km/h
前進 - 2速 9.9 mile/h 15.9 km/h
前進 - 3速 13.4 mile/h 21.5 km/h
前進 - 4速 18.1 mile/h 29 km/h
前進 - 5速 24.5 mile/h 39.4 km/h
前進 - 6速 33.7 mile/h 54.3 km/h
後進 6.8 mile/h 10.9 km/h
最高速度 - 積載時 33.7 mile/h 54.3 km/h
標準タイヤ 40.00 R57 40.00 R57
リム 29 x 57 in 29 x 57 in
注記(1) オプションとして、クイック交換リム(QCR、Quick Change Rim)およびエクステンデッドライフホイールステーション(XLWS、Extended Life Wheel Station)を選択可能。 オプションとして、クイック交換リム(QCR、Quick Change Rim)およびエクステンデッドライフホイールステーション(XLWS、Extended Life Wheel Station)を選択可能。
注記(2) Caterpillarでは、すべての作業条件を検討し、タイヤメーカーとご相談の上、適切なタイヤとTKPH(TMPH)の性能を選択することをお勧めします。 Caterpillarでは、すべての作業条件を検討し、タイヤメーカーとご相談の上、適切なタイヤとTKPH(TMPH)の性能を選択することをお勧めします。
サービスブレーキ 4輪、湿式ディスク、オイル冷却式、油圧作動式 4輪、湿式ディスク、オイル冷却式、油圧作動式
フロント湿式ディスクブレーキの表面積 13921 in² 89817 cm²
リア - 湿式ディスクブレーキの表面積 20847 in² 34500 cm²
規格 サービスおよびセカンダリ: ISO 3450:1996 サービスおよびセカンダリ: ISO 3450:1996
パーキングブレーキ 4輪、マルチディスク、スプリング作動、油圧開放式 4輪、マルチディスク、スプリング作動、油圧開放式
荷重ブレーキ リアサービスブレーキ リアサービスブレーキ
平積み 112.6 ~ 151 m³ / 147 ~ 197.5 yd³ 112.6 ~ 151 m³ / 147 ~ 197.5 yd³
山積み(SAE 2:1)* 162 ~ 191 m³ / 212 ~ 250 yd³ 162 ~ 191 m³ / 212 ~ 250 yd³
注記(1) 推奨のボディについては、お近くのCatディーラにご相談ください。 推奨のボディについては、お近くのCatディーラにご相談ください。
形式 スナッビングバルブ付きツイン2段式油圧シリンダ。 スナッビングバルブ付きツイン2段式油圧シリンダ。
ポンプ流量 - 高速アイドル時 224 gal/min 846 l/min
リリーフバルブ設定 - 上げ 2955 psi 20370 kPa
ボディ上昇時間 - 高速アイドル時 20.25 s 20.25 s
ボディ下降時間 - フロート 19.26 s 19.26 s
ボディ出力低下 - 高速アイドル時 17.51 s 17.51 s
形式 内蔵型窒素/オイルシリンダ、ピンツーピン取付け、上下ダブルシャークレビスアタッチメント 内蔵型窒素/オイルシリンダ、ピンツーピン取付け、上下ダブルシャークレビスアタッチメント
有効シリンダストローク - フロント 5.2 in 130.5 mm
有効シリンダストローク - リア 4.2 in 105.5 mm
リアアクスル - オシレーション +/- 4.9º +/- 4.9º
燃料タンク - 標準 1150 gal (US) 4354 l
燃料タンク - オプション 1300 gal (US) 4922 l
冷却系統 257 gal (US) 973 l
クランクケース 70 gal (US) 265 l
フロントホイール - 各個 6 gal (US) 22 l
走行減速機 30 gal (US) 114 l
ディファレンシャル 220 gal (US) 832 l
ステアリングタンク 60 gal (US) 227 l
ステアリングシステム - タンクを含む 90 gal (US) 341 l
トルクコンバータ - トランスミッション汚水槽 27 gal (US) 102 l
ブレーキホイスト作動油タンク 203 gal (US) 769 l
ブレーキホイストシステム - タンクを含む 363 gal (US) 1375 l
トルクコンバータサンプ 27 gal (US) 102 l
トルクコンバータ/トランスミッションシステム - 汚水槽を含む 50 gal (US) 189 l
エアコンディショニング (HFC - 134A冷媒使用)35,100 Btu/h (HFC - 134A冷媒使用)35,100 Btu/h
ヒータ/デフロスタ 43930 Btu/h 43930 Btu/h
ROPS(標準)(1) ANSI/SAE J1166 MAY90で規定された作業サイクルに基づいて測定されたオペレータ音圧レベルは、76 dB(A)です。 ANSI/SAE J1166 MAY90で規定された作業サイクルに基づいて測定されたオペレータ音圧レベルは、76 dB(A)です。
ROPS(標準)(2) ROPS(Rollover Protective Structure、転倒時運転者保護構造)は、ISO 3471:1994に適合しています。 ROPS(Rollover Protective Structure、転倒時運転者保護構造)は、ISO 3471:1994に適合しています。
FOPS規格 FOPS(Falling Objects Protective Structure、落下物保護構造)は、ISO 3449:1992レベルII FOPSの規格に適合しています。 FOPS(Falling Objects Protective Structure、落下物保護構造)は、ISO 3449:1992レベルII FOPSの規格に適合しています。
ステア角 36 ° 36 °
旋回径 - フロント 93.2 ft 28.42 m
ステアリング基準 ISO 5010: 1992 ISO 5010: 1992
高さ - ROPS頂部まで 18.33 ft 5584 mm
全長 44.58 ft 13589 mm
ホイールベース 19.42 ft 5905 mm
リアアクスル - テール 13.92 ft 3997 mm
最低地上高 3.3 ft 1005 mm
ダンプクリアランス 5.33 ft 1631 mm
ダンプ高さ - 空荷時 20.33 ft 6189 mm
全高 - ボディを上げた状態 45 ft 13714 mm
フロントタイヤ幅の中心線 18.5 ft 5610 mm
エンジンガードクリアランス 4 ft 1294 mm
キャノピ全幅 28.2 ft 8592 mm
外側ボディ幅 23.92 ft 8007 mm
ボディ内幅 26.33 ft 7300 mm
フロントキャノピ高さ 24.2 ft 7375 mm
リアアクスル - クリアランス 3.33 ft 1128 mm
リアデュアルタイヤ幅のセンターライン 16.25 ft 4963 mm
タイヤ全幅 24.92 ft 7605 mm
ボディ全長 42.17 ft 12862 mm
内側ボディ長さ 25.3 ft 7712 mm
内側ボディ深さ - 最大 7.64 ft 2330 mm
運転幅 25.17 ft 7680 mm
騒音基準 .ANSI/SAE J1166 MAY90 .ANSI/SAE J1166 MAY90
最大ペイロード容量 カスタム カスタム
規格 J-ISO 3450 JAN88、ISO 3450:1996 J-ISO 3450 JAN88、ISO 3450:1996
ROPS(標準) .ISO 3471:1994 .ISO 3471:1994

793D 標準装備

ブレーキシステム

  • オイル冷却式マルチディスクブレーキ(フロントおよびリア)
  • パーキング
  • 緊急用セカンダリ

キャブ(ROPS: 転倒時運転者保護構造)

  • エアクリーナサービスインジケータ
  • エアコン
  • 灰皿
  • シガレットライタ
  • コートフック
  • 診断コネクタ
  • 電動エンジン制御不具合インジケータ
  • 電動式ウィンドウ(オペレータ専用)
  • 娯楽用ラジオ対応
  • 着色ガラス
  • ヒータ/デフロスタ: 11,070 kCal(43,930 Btu)
  • ホーン
  • 絶縁および騒音抑制型
  • ドーム型車内灯
  • 左右ミラー
  • 4連ゲージパネル
  • エアサスペンションシート(3ピースコンパートメント付き)
  • 助手席シート(サスペンションなし)
  • シートベルト(幅75 mm(3 in)の巻取り式)
  • スピードメータ
  • 自動補助ステアリングシステム
  • ステアリングホイール(チルト機能、パッド付き、伸縮機能)
  • 収納スペース
  • サンバイザ
  • タコメータ
  • トランスミッションギヤインジケータ
  • VIMSキーパッド
  • VIMSメッセージセンタ(ユニバーサルゲージ付き)
  • キャブフロントウィンドウワイパ/ウォッシャ

エンジン - Caterpillar 3516B HD EUIディーゼルエンジン

  • エアクリーナ(プレクリーナ付き(2))
  • 高めの低速アイドルコントロール
  • エーテル始動補助装置(自動)
  • マルチポイント油圧センサ
  • ターボチャージャ(4)/アフタクーラ

地上レベル

  • バッテリの切断
  • エンジンシャットダウン
  • VIMSデータポート(2)

照明システム

  • ハロゲン後進ライト
  • 方向指示器とハザード警告(リアハロゲン)
  • ハロゲンヘッドライト(ディマー付き)
  • 左ラダーライトとサービスデッキライト
  • ストップおよびテールライト(LED)
  • フード下ライト

リザーバ(セパレート型)

  • ブレーキ/ホイスト
  • ステアリング/ファン
  • トランスミッション/コンバータ

トランスミッション

  • 6速自動パワーシフト(6速)
  • ボディアップシフトインヒビタ
  • コントロールスロットルシフティング
  • 方向シフト管理
  • 電子制御およびダウンシフトインヒビタ
  • ロックアップ機能付きトルクコンバータ
  • ニュートラル時惰性走行インヒビタ
  • ニュートラル始動スイッチ、リバースシフトインヒビタ
  • プログラム可能なトップギヤ
  • ダンプ中のリバースニュートラライザ

793D を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

主要なスペック、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。このフォームをスキップする.

マーケティングの同意