トラック、タンク、および散水システムを統合した初の完全一体型散水ソリューションです。拡張性の高いテクノロジと接続されているため、サスティナビリティに配慮した作業に重点を置きながら、散水不足や過剰散水の課題解決にも役立ちます。

給水車 777散水車

見積りを請求する ディーラを検索する

重要な仕様

エンジンモデル
CAT® C32B
CAT® C32B
定格出力(グロス)- SAE J1995
1025 HP
765 kW
水タンク容量
75,700 L(20,000 gal)
75,700 L(20,000 gal)

概要

粉塵の制御、視界の向上でリスクを軽減

CAT®散水ソリューションを使用することで、運搬走路の粉塵を効率的に削減でき、現場、採石場、鉱山の安全性と生産性を向上させることができます。トラック、タンク、および散水システムが完全に一体化し、拡張性の高いテクノロジに接続していることで、サスティナビリティに配慮した作業に重点を置きながら、散水の過不足の課題解決にも役立ちます。CATブランドのタンク製品を使用したこのターンキーソリューションは、なじみのある信頼できる最寄りのCatディーラによって販売およびサポートされます。

利点

採石場、 鉱山、作業現場の 安全と生産性を向上

散水が必要な場所とタイミングを把握できることで、粉塵レベルの低下と視認性の向上を実現し、運搬走路の安全性を保つことができます

拡張性の高い 接続性 CAT® MineStar Edge™に接続

(現場または資産ごとに)クラウドでホストされるサービスで、拡張性の高いテクノロジをニーズに合わせて活用できます

コスト削減を 持続可能な方法で 効率的に

CAT®散水システム(WDS、Water Delivery System)は、走行速度に基づいて水流量を調整し、適切な流量を決定して節水を実現します

製品仕様 777散水車

エンジンモデル CAT® C32B CAT® C32B
定格出力(グロス)- SAE J1995 1025 HP 765 kW
低減 1800 r/min 1800 r/min
SAE J1349定格出力(ネット) 916 HP 683 kW
排出ガス 燃料最適化 燃料最適化
シリンダ 12 12
内径 5.7 in 145 mm
行程 6.4 in 162 mm
総行程容積(排気量) 1959 in³ 32.1 l
注記(1) 表示されている定格出力は、エンジン回転数1,800 rpmのエンジンにファン、エアクリーナ、マフラ、およびオルタネータが装備された状態で、フライホイール部で得られる出力です。 表示されている定格出力は、エンジン回転数1,800 rpmのエンジンにファン、エアクリーナ、マフラ、およびオルタネータが装備された状態で、フライホイール部で得られる出力です。
注記(2) これらの定格出力は、指定された規格の指定された条件下で、回転数が1,800 rpmのときの値です。 これらの定格出力は、指定された規格の指定された条件下で、回転数が1,800 rpmのときの値です。
注記(3) 定格は、気温25 °C(77 °F)、気圧計が100 kPa(29.61 Hg)を示す、SAE J1995の標準的な空気状態におけるものです。出力は、16 °C(60 °F)におけるAPI比重が35、LHVが42,780 kJ/kg(18,390 BTU/lb)の燃料で、エンジンを30 °C(86 °F)で使用した場合のものです。 定格は、気温25 °C(77 °F)、気圧計が100 kPa(29.61 Hg)を示す、SAE J1995の標準的な空気状態におけるものです。出力は、16 °C(60 °F)におけるAPI比重が35、LHVが42,780 kJ/kg(18,390 BTU/lb)の燃料で、エンジンを30 °C(86 °F)で使用した場合のものです。
注記(4) Tier 4/Stage Vについて最大2,286 m(7,500 ft)までエンジン出力低減の必要なし。 Tier 4/Stage Vについて最大2,286 m(7,500 ft)までエンジン出力低減の必要なし。
注(5) 米国EPA Tier 4 FinalおよびEU Stage Vの各排出ガス基準に適合。 米国EPA Tier 4 FinalおよびEU Stage Vの各排出ガス基準に適合。
最大水流量 1200 gal(米国)/min 3785 l/min
散水ヘッドあたりの水量(最小) 35 gal(米国)/min 130 l/min
散水ヘッドあたりの水量(最大) 600 gal(米国)/min 2270 l/min
散水ヘッド開口幅(最小) 0.04 in 1 mm
散水ヘッド開口幅(最大) 0.75 in 19 mm
散水ヘッドで洗い流し可能な粉塵の最大サイズ 0.75 in 19 mm
散水装置作動油タンク容量 7.25 gal(US) 27.5 l
リア散水ヘッドの最大数 5 5
リア散水ヘッドの最小数量(3個を推奨) 2 2
フロント/リア散水ヘッドの最小数 2 2
フロント/サイド散水ヘッドの最大数 0 0
キャノンの最大放水量(アイドル時) 600 gal(米国)/min 2271 l/min
キャノンの最大放水量(高速アイドル時) 1250 gal(米国)/min 4732 l/min
キャノンの最大散水距離 200 ft 61 m
形式 ウェットウォータポンプ/油圧モータカップリング ウェットウォータポンプ/油圧モータカップリング
注記 オペレータが選択可能な範囲: 0.2 ~ 0.8 L/m²(4 kph ~ 40 kph) / 0.05 ~ 0.2 gal/ft²(3 mph ~ 25 mph)。ヘッド数と構成によっては、0.6 L/m² を超える流量範囲を高速走行時に選択できない場合があります。 オペレータが選択可能な範囲: 0.2 ~ 0.8 L/m²(4 kph ~ 40 kph) / 0.05 ~ 0.2 gal/ft²(3 mph ~ 25 mph)。ヘッド数と構成によっては、0.6 L/m² を超える流量範囲を高速走行時に選択できない場合があります。
注記(1) 開口部はシステムによって自動的に制御され、自動モードの範囲または手動モードの流量を達成します。 開口部はシステムによって自動的に制御され、自動モードの範囲または手動モードの流量を達成します。
注記(2) 自動モード散水は、使用するヘッドの数と実際の走行速度に合わせて散水の範囲を自動的に制御します。 自動モード散水は、使用するヘッドの数と実際の走行速度に合わせて散水の範囲を自動的に制御します。
注記(3) 手動モードでは、オペレータは走行速度に関係なく一定の水流量を設定できます。 手動モードでは、オペレータは走行速度に関係なく一定の水流量を設定できます。
注記(4) 競合他社の散水システムの散水ヘッドには、流量や散水パターンを変更するのにツールと整備が必要です。散水調整可能な可変アクティブ散水ヘッドがあるのはCaterpillarだけです。 競合他社の散水システムの散水ヘッドには、流量や散水パターンを変更するのにツールと整備が必要です。散水調整可能な可変アクティブ散水ヘッドがあるのはCaterpillarだけです。
注(5) 運転中に水流量が常に調整され、節水しながら必要な散水範囲と流量を実現します。 運転中に水流量が常に調整され、節水しながら必要な散水範囲と流量を実現します。
水タンク容量 75,700 L(20,000 gal) 75,700 L(20,000 gal)
注記 お客様の好みや地域の場所特性に応じて、複数のタンク構成が用意されています。水タンク容量範囲: 69,700 ~ 75,700 L(18,400 ~ 20,000 gal) お客様の好みや地域の場所特性に応じて、複数のタンク構成が用意されています。水タンク容量範囲: 69,700 ~ 75,700 L(18,400 ~ 20,000 gal)
機械質量(水タンク満タン時) 139,682 ~ 148,762 kg(307,946 ~ 327,964 lb) 139,682 ~ 148,762 kg(307,946 ~ 327,964 lb)
無水時の機械運転質量(水なし、燃料あり) 70,757 ~ 73,217 kg(155,993 ~ 161,416 lb) 70,757 ~ 73,217 kg(155,993 ~ 161,416 lb)
水タンク - 無水時の最大質量(WDSなし) 17,540 ~ 20,000 kg(38,669 ~ 44,092 lb) 17,540 ~ 20,000 kg(38,669 ~ 44,092 lb)
注記(1) CATブランドのタンクには、業界で一般的に選択される追加の機能とオプションが用意されています。泥よけ、給水シュート、ロックイジェクタを標準装備しています。 CATブランドのタンクには、業界で一般的に選択される追加の機能とオプションが用意されています。泥よけ、給水シュート、ロックイジェクタを標準装備しています。
注記(2) すべてのタンク製品にホイストシリンダ取付け部があることで、整備性が向上しています。 すべてのタンク製品にホイストシリンダ取付け部があることで、整備性が向上しています。
最高速度 - 積載時 41.7 mile/h 67.1 km/h
注記 水タンク容量範囲: 69,700 ~ 75,700 L(18,400 ~ 20,000 gal) 水タンク容量範囲: 69,700 ~ 75,700 L(18,400 ~ 20,000 gal)
注記(2) オペレータが選択可能な範囲: 0.2 ~ 0.8 L/m²(4 kph ~ 40 kph) / 0.05 ~ 0.2 gal/ft²(3 mph ~ 25 mph) オペレータが選択可能な範囲: 0.2 ~ 0.8 L/m²(4 kph ~ 40 kph) / 0.05 ~ 0.2 gal/ft²(3 mph ~ 25 mph)
目標車両総質量 363000 lb 164654 kg
シャーシ質量 115217 lb 52262 kg
前進 - 1速 6.6 mile/h 10.7 km/h
前進 - 2速 9.1 mile/h 14.6 km/h
前進 - 3速 11.9 mile/h 19.2 km/h
前進 - 4速 16.6 mile/h 26.7 km/h
前進 - 5速 22.5 mile/h 36.2 km/h
前進 - 6速 30.2 mile/h 48.6 km/h
前進 - 7速 40.9 mile/h 65.9 km/h
後進 7.5 mile/h 12.1 km/h
注記 最高走行速度は、27.00R49(E4)標準タイヤを使用した場合の値です。 最高走行速度は、27.00R49(E4)標準タイヤを使用した場合の値です。
ディファレンシャルレシオ 2.736:1 2.736:1
プラネタリレシオ 7.0:1 7.0:1
総減速レシオ 19.1576:1 19.1576:1
ブレーキ表面 - フロント 6331 in² 40846 cm²
ブレーキ表面 - リア 15828 in² 102116 cm²
ブレーキ基準 ISO 3450: 2011 ISO 3450: 2011
ポンプ流量 - 高速アイドル時 6331 gal/min 458 l/min
リリーフバルブ設定 - 上げ 2750 psi 18950 kPa
リリーフバルブ設定 - 下げ 500 psi 3450 kPa
ボディ上昇時間 - 高速アイドル時 15 s 15 s
ボディ下降時間 - フロート 13 s 13 s
ボディ下降時間 - 高速アイドル時 13 s 13 s
フロントアクスル - 無積載時 46 % 46 %
フロントアクスル - 積載時 33 % 33 %
リアアクスル - 無積載時 54 % 54 %
リアアクスル - 積載時 67 % 67 %
無積載時シリンダストローク(フロント) 2.9 in 74.7 mm
無積載時シリンダストローク(リア) 2.5 in 66 mm
リアアクスル - オシレーション 5.4 ° 5.4 °
ステアリング基準 ISO 5010: 2007 ISO 5010: 2007
ステア角 30.5 ° 30.5 °
旋回径 - フロント 83 ft 25.3 m
旋回半径 - クリアランス直径 93 ft 28.4 m
標準タイヤ 27.00R49(E4) 27.00R49(E4)
注記(1) 777トラックの作業能力は非常に高いため、作業条件によっては標準またはオプションタイヤのTKPH(TMPH)の能力限界を超えてしまうことがあります。その場合は、作業量を制限してください。 777トラックの作業能力は非常に高いため、作業条件によっては標準またはオプションタイヤのTKPH(TMPH)の能力限界を超えてしまうことがあります。その場合は、作業量を制限してください。
注記(2) Caterpillarでは、すべての作業条件を検討し、タイヤメーカーとご相談の上、適切なタイヤを選択することをお勧めします。 Caterpillarでは、すべての作業条件を検討し、タイヤメーカーとご相談の上、適切なタイヤを選択することをお勧めします。
燃料タンク(1) 300 gal(US) 1136 l
燃料タンク(2) 350 gal(US) 1325 l
冷却系統 63.4 gal(US) 240 l
クランクケース 28.7 gal(US) 109 l
ディファレンシャル 59.9 gal(US) 227 l
走行減速機 20 gal(US) 76 l
ステアリングシステム - タンクを含む 14.1 gal(US) 53.6 l
ブレーキホイストシステム 85 gal(US) 322 l
トルクコンバータ - トランスミッションシステム 36.5 gal(US) 138.5 l
エアコンディショニング 18390 Btu/lb 42789 Btu/kWh
ヒータ/デフロスタ 43930 Btu 11070 kJ/kg
ROPS(標準)(1) Caterpillar製キャブ用の転倒時運転者保護構造(ROPS、Rollover Protective Structure)は、ISO 3471:2008 ROPS規格に適合しています。 Caterpillar製キャブ用の転倒時運転者保護構造(ROPS、Rollover Protective Structure)は、ISO 3471:2008 ROPS規格に適合しています。
FOPS規格 落下物保護構造(FOPS、Falling Objects Protective Structure)は、ISO 3449:2005 Level II FOPSの規格に適合しています。 落下物保護構造(FOPS、Falling Objects Protective Structure)は、ISO 3449:2005 Level II FOPSの規格に適合しています。
注記(1) 密閉式キャブにおいて、SAE J1166 FEB2008を用いて測定したオペレータの等価音圧レベル(Leq)は73 dB(A)です。これは作業サイクルでの騒音暴露レベルです。キャブが適切に取付けられ、整備されている状態で測定されました。この試験は、キャブのドアおよびウィンドウを閉めた状態で行われています。 密閉式キャブにおいて、SAE J1166 FEB2008を用いて測定したオペレータの等価音圧レベル(Leq)は73 dB(A)です。これは作業サイクルでの騒音暴露レベルです。キャブが適切に取付けられ、整備されている状態で測定されました。この試験は、キャブのドアおよびウィンドウを閉めた状態で行われています。
注記(2) 標準機械の外部音圧レベルは83 dB(A)です。これは、SAE J88:2008で規定されている試験手順に従い、中速ギヤで走行している機械を15 m(49 ft)離れた距離から測定した場合の値です。 標準機械の外部音圧レベルは83 dB(A)です。これは、SAE J88:2008で規定されている試験手順に従い、中速ギヤで走行している機械を15 m(49 ft)離れた距離から測定した場合の値です。
注記(3) 開放型の運転席やキャブ(適切にメンテナンスがされていない場合や、ドア/ウィンドウが開いている状態)で長時間作業を行うときや、騒音の激しい環境で作業を行うときには、聴力保護具が必要になる場合があります。 開放型の運転席やキャブ(適切にメンテナンスがされていない場合や、ドア/ウィンドウが開いている状態)で長時間作業を行うときや、騒音の激しい環境で作業を行うときには、聴力保護具が必要になる場合があります。

777散水車 標準装備

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

パワートレイン

  • オートストール
  • オートアイドリングストップ機能
  • エアツーエアアフタクーラ(Air-To-Air Aftercooler、ATAAC)
  • エアクリーナ(プレクリーナ付き(2))
  • 自動コールドモードアイドルコントロール
  • 電動プライミングポンプ
  • 電気式寒冷始動補助(2個のスタータと4個のバッテリ)
  • エーテル始動補助装置
  • 排気マフラ
  • 燃料フィルタ(ウォータセパレータ付き)
  • ターボチャージャ(2)
  • ブレーキシステム:
    – エクステンデッドライフブレーキ
    - ブレーキ摩耗インジケータ
    - リターダ自動制御(ARC)(オイル冷却式マルチディスクブレーキを使用)
    – ブレーキ解除モータ(けん引用)
    – 手動リターダ(オイル冷却式マルチディスクブレーキを使用)
    – オイル冷却式マルチディスク(フロント/リア)
    – パーキング
    – セカンダリ
    – サービス
  • トランスミッション
    – 自動ニュートラルアイドル
    – APECSソフトウェア
    – ECPC
  • パートスロットルシフティング
    – 7速自動パワーシフト(トルクシフトマネジメント電子制御クラッチ圧力制御)
    – ボディ上げシフトインヒビタ
    – 方向シフト管理
    – ダウンシフトインヒビタ
    – ニュートラル始動スイッチ
    – ニュートラル時惰性走行インヒビタ
    – リバースシフトインヒビタ
    – ダンプ中のリバースニュートラライザ
    – プログラム可能なトップギヤ選択

サスペンションシステム

  • サスペンション,リア

電気系統

  • 後進警報アラーム
  • オルタネータ(115 A)
  • ジャンプスタート用補助ソケット
  • メンテナンスフリーバッテリ(12 V 4個、190アンペア時)
  • 電気系統(25 A、24 V-12 V変圧器)
  • 照明システム
    – 後退灯(ハロゲン)
    – 方向指示器/ハザード警告(フロントおよびリアLED)
    – ヘッドライト(ハロゲン、ディマー付き)
    – ペイロード(インジケータライト)
    – オペレータ乗降用車内灯
    – 側面ライト
    – ストップ/テールライト(LED)
    – サービスライト

運転席

  • エアコンディショニング
  • 灰皿およびシガレットライタ
  • コートフック
  • カップホルダ(4)
  • 診断コネクタポート(24 V)
  • 娯楽ラジオ対応:
    – 5 Aコンバータ
    – スピーカ
    – アンテナ
    – ワイヤリングハーネス
  • ゲージ/インジケータ:
    - ブレーキオイル温度ゲージ
    - クーラント温度ゲージ
    - アワーメータ
    - タコメータ
    - エンジン過回転インジケータ
    - 燃料レベル
    - スピードメータ(走行距離計付き)
    - トランスミッションギヤインジケータ
  • ヒータ/デフロスタ(11,070 kCal/43,930 BTU)
  • 自動温度制御
  • 液体レベルモニタリング
  • ホイストレバー
  • ホーン
  • ライト - ドーム
  • ライト - 車内
  • 自動積載量カウンタ
  • アドバイザディスプレイ
  • VIMS
  • TPMS
  • フットレスト
  • ミラー(ヒータ付き)
  • 電源ソケット(24 Vおよび12 V)(2)
  • ROPSキャブ(絶縁/騒音抑制型)
  • Cat ComfortシリーズIII
    - フルエアサスペンション
    – 巻き取り式3点シートベルト(ショルダハーネス付き)
  • ステアリングホイール、パッド保護、チルト機能、テレスコープ機能
  • 収納スペース
  • サンバイザ
  • スロットルロック
  • ウィンドウ(ヒンジ付き乗車/降車ドア、右側)
  • 電動式左ウィンドウコントロール
  • 間欠ウインドシールドワイパとウォッシャ
  • 着色、ラミネート加工ガラス

CATテクノロジ製品

  • アダプティブエコノミーモード
  • 物体検出(カメラx4、レーダーx4)
  • Product Link™対応(レベル1)
  • TKPH/TMPH(トンキロメートル毎時/トンマイル毎時)
  • 作業範囲ビジョンシステム(WAVS)
  • CAT MineStar Edge™: レベル1 - ベーシック(機械の追跡)*
  • *すべてのCAT散水トラックには、ベーシック接続のパッケージが標準装備されており、6か月間の無料整備サービスを利用できます

ガード

  • エンジンクランクケース
  • ドライブライン
  • ファンおよびA/C

油水類

  • エクステンデッドライフクーラント(-35 °C(-30 °F)まで対応)

その他の標準装備品

  • ボディマウンティンググループ
  • ボディ安全ピン(ボディを「上げ」位置に固定)
  • ボディ下降インジケータ
  • CD ROMパーツブック
  • 中央搭載式リム
  • 燃料タンク(1,136 L(300 gal))
  • バッテリディスコネクト(地上操作用)
  • 地上からエンジンシャットダウンが可能
  • 地上からアクセス可能なグリースフィッティング
  • リザーバ(セパレート型)
    – ブレーキ/ホイスト
    – ステアリング
    – トランスミッション/トルクコンバータ
  • リム(19.5 x 49)
  • ロックイジェクタ
  • 補助ステアリング装置(自動)
  • 固定用の穴
  • けん引用フック(フロント)/けん引用ピン(リア)
  • 盗難防止ロック
  • Wiggins高速燃料
  • トラクションコントロールシステム(TCS)(新バージョン)
  • アタッチメントゾーン

CAT散水システム(WDS)

  • コントロール: 工場取付け、キャブ構造に統合
  • 散水システムモニタ: キャブに統合、プログラム可能な散水構成、自動診断メッセージ
  • 可変油圧ポンプ駆動: 3 ~ 25 mphの速度で 1,200 gpm(自動停止機能とソフト始動機能付き)
  • ステンレス鋼製散水ヘッド: メンテナンスフリー、特許取得の耐腐食設計
  • 独立した油圧冷却系統: 過熱を最小化
  • 放水キャノン: 油圧制御、キャブコントロール装置付き一体型ジョイスティック、オプションのノズル
  • 部品およびサービスは、世界各地のCatディーラネットワークを通じて提供されます

オプション付きのCATブランド水タンク製品

  • CATブランドのタンクには、業界で一般的に選択される追加の機能とオプションが用意されています。
    – 泥よけ、給水シュート、ロックイジェクタを標準装備しています
    – すべてのタンク製品にホイストシリンダ取付け部があることで、整備性が向上しています
    – 認定タンク業者によって製造および供給されます(Caterpillar保証の対象になります)

777散水車 オプション装備品

注記

  • 標準およびオプション装備品は異なる場合があります。詳細については、Catディーラにお問い合わせください。

オプション装備品

  • キャブプレクリーナ
  • Catエンジンブレーキ
  • 集中グリースフィッティング
  • 寒冷地用パッケージ
  • 液体充填サービスセンター
  • HIDライト
  • ミラー(凸面鏡)
  • ミラー(ヒータ付き)
  • 予備リム
  • 視界パッケージ(ISO 5006規格に適合)
  • 車輪止め
  • 作業範囲ビジョンシステム(WAVS)

CATテクノロジ製品

  • CAT MineStar Edge™: レベル2 - プレミアム(生産性記録)**
  • **2022年段階導入

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

次について現在提供中のキャンペーンを確認  777散水車

その他のキャンペーンを見る