標準デューティバケット970 mm(38 in)

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

Cat®バケットは単なる追加アクセサリではなく、Cat車両の性能を拡張するアタッチメントです。 各バケットは当社の油圧ショベルに対して最適に設計されているため、燃料効率や車両状態を損なうことなく積載作業を行うことができます。 スピーディな盛土と積載物の保持が可能で、お客様の用途に応えます。 地域により、ご使用になれないアタッチメントもあります。 お客様の地域でご利用いただける具体的なアタッチメントについては、お近くのCatディーラにお問い合わせください。

60.0 in 970.0 mm Less

1.0 yd³ 0.8 m³ Less
山積容量 1519.0 lb 689.0 kg Less
カプラインターフェイス ピンオンとして使用またはCatピングラバカプラで装着 ピンオンとして使用またはCatピングラバカプラで装着 Less
5 5 Less
35S 35S Less
ストレート ストレート Less

優れた性能

  • Catバケットは車両の掘削力とパワーを最適化できるよう設計されているため、ご使用のCat車両と組み合わせて使用することで、生産性が最大限に高まります。
  • また、デュアルラディアスシェル形状により、資材がバケットに流入しやすくなります。 ヒールクリアランスの拡大により、バケット下部の引きずり防止と、メンテナンスコストの低減を実現します。
  • 掘削中は燃料消費が最大になります。 資材のスピーディな切断が可能なCatバケットで、お客様の車両の全体的な作業効率が向上します。
  • 短時間でより多くの資材の積載が可能です。 バケットの形状とサイドバーにより、積載時には最大限の資材をバケットに保持できます。

信頼性と耐久性

  • 長期間にわたり、バケット構造の耐久性が維持されます。 一体型のヒンジプレートで、溶接式ヒンジプレートよりも応力が効率的に分散されます。
  • Catバケットは、特に過度の摩耗を受けるコンポーネントについては高強度の耐摩耗性鋼材で製造されています。
  • Cat®グランドエンゲージツール(GET、Ground Engaging Tools)を使用すると、バケットで最も重要な、摩耗が激しい部分を保護することができます。 サイドバープロテクタとサイドカッタにより、資材との接触頻度が最も高いバケット部分が保護されます。
  • バケットと用途の組合せに最適なグランドエンゲージツールを選択することで、メンテナンスコストが低減されます。
  • バケットチップは、個別の用途に合わせて様々なオプションをご用意しています。 クリーンで水平な床面の仕上げにも、硬質の研磨物質の掘削にも、あらゆる用途に適したチップソリューションをご用意しています。

カプラによる汎用性と利便性の向上

  • カプラシステムにより、車両に使用する複数のバケットとその他のアタッチメントの管理が容易になります。 カプラの装備により類似サイズの車両間でのアタッチメントの共有が可能になり、安全なキャブから退出することなく即座に交換することができます。
  • 車両に直接固定できるバケットはCat®ピングラバカプラとも互換性があります(ピングラバパフォーマンスバケットを除く)。 ピングラバパフォーマンスバケットには埋込み型のピンを採用しているため、最大限の掘削力が得られます。Catピングラバカプラを介して装着するとバケットのサイクルタイムを短縮できます。
  • また、Catピングラバカプラでは、バケットを反転させると、簡単に清掃やコーナー部の整備ができます。
  • アタッチメントがきちんと固定されているか、カプラのセカンダリラッチを目視およびラッチ音で確認します。また、アタッチメントが常にオペレータの視界に入っていることも確認してください。
  • Catピングラバカプラは、311~352の履帯式油圧ショベルとすべてのホイール式油圧ショベルでご使用いただけます。 溝掘り幅のカプラもご用意しています。
  • CW専用カプラシステムに対応のアタッチメントには、固定式のクイックカプラヒンジが使用されています。 CW専用カプラはウェッジ型ロックシステムを備え、アタッチメントを保護します。
  • CW専用カプラは、すべての履帯式およびホイール式油圧ショベルでご使用いただけます。

統合型Cat Connect(Catコネクト)テクノロジにより効率性と生産性を向上

  • 再度バケットを探す時間の無駄を省きます。 一部のバケットでCat資産追跡機能をご利用いただけます。
  • 単一のソースから、アタッチメントと車両全体の追跡が可能です。 資産追跡機能を備えたバケットは、VisionLink®(ビジョンリンク)およびProduct Link(プロダクトリンク)搭載の機器で確認できます。
  • お客様の大切な資産を安全に保護します。 資産追跡機能搭載のバケットが現場の境界線を越えた場合、アラートが送信されます。境界線は簡単に設定できます。

ディッチクリーニングバケット: 溝作業の用途で万能なソリューション

  • ディッチクリーニングバケットは、溝の清掃、傾斜付け、表面仕上げ、その他の整地仕上げで実力を最大限に発揮します。 11~35トン(11,000~35,000 kg)の油圧ショベルに対応し、幅1,200~2,400 mm(48~94 in)のサイズから選択いただけます。
  • ディッチクリーニングバケットは、側面に水抜き穴を装備する唯一のシリーズで、固形資材の移動が容易です。
  • 底浅で小型のディッチクリーニングバケットを使用すると、標準掘削バケットシリーズを使用した場合より、狭い場所での作業を楽に行うことができます。
  • ボルトオンカッティングエッジ(BOCE、Bolt-On Cutting Edges)の使用により、バケットのベースエッジの寿命が向上します。 バケットのベースエッジを保護するBOCEは、表面仕上げまたは埋戻しの際に滑らかな仕上がりを実現します。摩耗時は交換可能です。
  • ディッチクリーニングバケットは車両に直接固定するか、CatピングラバカプラまたはCW専用カプラを介して使用できます。

標準デューティ: 一般的な積載と資材の移動

  • 標準デューティバケットは、幅450~2,600 mm(18~102 in)でさまざまな容量サイズをご用意。あらゆるサイズの油圧ショベルのソリューションとなります。
  • 標準デューティバケットは、土、ローム、細かい砂利などの資材を取り扱い、チップ寿命が800時間を超えるようなケースに最適です。
  • 標準デューティバケットのサイド、ボトム、およびベースにプレートを追加すると、ユーティリティデューティバケットよりも長寿命化を図ることができます。
  • レベリングエッジまたはワイドチップ標準デューティバケットを使用すると、溝の埋戻し、床面の水平仕上げや、あらゆる作業での滑らかな整地が可能です。
  • 標準デューティバケットは車両に直接固定するか、CatピングラバカプラまたはCW専用カプラを介して使用できます。