C9.3 ACERT™(Tier 4 Final)

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

C9.3 ACERT™(Tier 4 Final) 標準装備

コントロールシステム
  • エレクトロニックコントロールシステム、発泡絶縁ワイヤのハーネス、自動標高補正、燃料温度の電力補正、リモートファンコントロール、設定可能なソフトウェア機能、エンジンモニタリングシステム、SAE J1939ブロードキャストおよびコントロール、統合エレクトロニックコントロールユニット(ECU)

クーリングシステム
  • 冷却パッケージにより補助的熱負荷容量がエンジン定格出力の10 %以上向上。 ウェブ気温ツール(https://wbdat.cat.com/)で定格、ファンドライブ比、ファン、標高、補助的熱負荷に基づく気温性能評価をご参照ください。

排気システム
  • 中央取付けターボチャージャ装備システム、フロントおよびリアの排気設定機能付き

フライホイールおよびフライホイールハウジング
  • SAE No. 1およびSAE No. 2つのフライホイールハウジング、SAE 1パワーテイクオフハウジングとオプションのSAE A、SAE B、SAE Cパワーテイクオフドライブを用意、オプションのアタッチメントを装着すると、フロントからもエンジン出力のパワーテイクオフが可能

燃料システム
  • エレクトロニック高圧コモンレール、プライマリ燃料フィルタ、セカンダリ燃料フィルタ、燃料トランスファポンプ、エレクトロニック燃料プライミング

潤滑システム
  • オープンクランクケース通気システムと排煙(オプションのOCVフィルタシステム)、オイルクーラ、オイルフィラ、オイルフィルタ、オイルレベルゲージ、オイルポンプ(ギヤ駆動)、選択可能な汚水槽(フロント、リア、中央)

一般情報
  • 塗装: Catイエロー

概要

Cat C9.3 ACERTエンジンは、要求の高い油田での使用に最適のソリューションです。 数十年にわたる現場の使用実績と集中的な研究開発に裏打ちされたCat C9.3 ACERTエンジンは、オペレーティングコストを下げ、厳しい環境要件に適合しつつ、極めて優れた性能を発揮します。本製品は、坑井改修リグ、ポンプスキッド、酸処理装置、セメンチング装置、コイルチュービング装置、ハイドロリックパワーユニットなど、坑井管理用途に課される厳しい排出ガス基準への適合が必要な用途に最適のエンジンです。 Catエンジンは、全世界のCatディーラネットワークがいつでも技術サポート、整備、部品、保証を提供するため安心です。C9.3 ACERTエンジンの定格は、1,800~2,200 rpm時224~298 bkW(300~400 bhp)で、米国 EPA Tier 4 Final、EU Stage IV排出ガス基準に適合しています。 排出ガスに関するこの情報は、特定の定格の排出ガステクノロジについて説明しています。 排出ガス規制の詳細については、お近くのCatディーラにお問い合わせください。

一般仕様書

最低定格 300.0 BHP 224.0 bkW Less
最高定格 400.0 BHP 298.0 bkW Less
吸気方式 ターボチャージャ/アフタクーラ付き ターボチャージャ/アフタクーラ付き Less
総行程容積 567.5 in³ 9.3 l Less
フライホイールおよびフライホイールハウジング SAE 1または2 SAE 1または2 Less
フライホイール歯数 113(SAE 1)、138(SAE 2) 113(SAE 1)、138(SAE 2) Less
ストローク 5.87 in 149.0 mm Less
内径 4.53 in 115.0 mm Less

排出ガス規制

排出ガス規制 EPA Tier 4 FinalおよびEU Stage IV EPA Tier 4 FinalおよびEU Stage IV Less

寸法

長さ 44.0 in 1119.0 mm Less
40.4 in 1025.0 mm Less
高さ 41.9 in 1066.0 mm Less
質量 1950.0 lb 885.0 kg Less

排出ガス規制

米国 EPA Tier 4 FinalおよびEU Stage IV排出ガス基準に適合するように設計されています。

信頼性、静粛性、耐久性に優れた動力

世界トップクラスの生産能力と生産プロセスを実証済みのコアエンジン設計と組み合わせることで、信頼性、静かな運転環境、長い耐用期間を保証します。

優れた性能

バランスバルブ装備のシンプルで効率的なターボチャージャにより最適な吸排気管理を提供し、燃料効率を向上させます。

燃料とオイル

Tier 4 Final Stage IVエンジンには、硫黄含有量15 ppm以下のUltra Low Sulfur Diesel(ULSD)燃料が必要です。また、この新たなテクノロジをサポートする新しい配合のオイルも必要です。 Cat®エンジンは、B20生物燃料に対応するよう設計されています。 燃料とオイルの詳細については、お近くのCatディーラにお問い合わせください。

幅広い用途

農業、マテリアルハンドリング、建設、鉱業、林業、廃棄物など、産業用途向けの業界一種類が豊富で工場設定可能な定格とオプション。

燃料効率

燃料消費は、さまざまな機器や用途に合わせて最適化されます。

パッケージサイズ

優れた出力密度により、多数の用途間で標準化を可能にします。 複数の導入オプションで合計パッケージサイズを最小限に抑えることができます。

低コストなメンテナンス

ワールドワイドなサービスでメンテナンス性を高め、整備作業を簡素化します。 5,000時間以上のディーゼルパティキュレートフィルタ(DPF)アッシュサービス間隔により、低コストなメンテナンスを実現しています。 定格、用途、運用条件、メンテナンス作業により異なりますが、500時間の最適なオイル交換間隔に対応しています。 エンジンは最大10,000時間のB10寿命に合わせて設計されています。 オイル交換間隔を判定して最適な性能を引き出すS•O•SSMプログラムを、Catディーラが提供しています。

品質

すべてのCatエンジンは、確実にお客様に満足していただけるよう、厳しい基準に従って製造されています。

世界トップクラスの全面製品サポート

• S•O•SSMサンプルを含む定期メンテナンス• カスタマサポート契約(CSA)• Caterpillar拡張ディーラサービスネットワーク(ESC)• 優れたディーラサービスネットワーク• Cat産業用サービスディストリビュータ(ISD)プログラムによる拡張ディーラサービスネットワーク