3512E船舶用補助/DEPエンジン(米国EPA Tier 4 Final/IMO III)

補助エンジン 3512E

見積りを請求する ディーラを検索する

重要な仕様

吸気方式
TA
TA
出力範囲
732~2,399 bhp(546~1,789 bkW)
732~2,399 bhp(546~1,789 bkW)
排出ガス
米国EPA Tier 4 Final、IMO III
米国EPA Tier 4 Final、IMO III

概要

3512E船舶用補助エンジンは、後処理を追加せずに米国EPA Tier 4 FinalおよびIMO III船舶用排出ガス規制に適合する幅広い定格にて提供されています。商船業界が米国EPA Tier 4 FinalおよびIMO III排出ガス基準への対応を進める中、Caterpillar Marineは規制に適合しながら、性能を最大限に高めるソリューションを導入しました。燃料効率を最適化したエンジンと選択式触媒還元(SCR、Selective Catalytic Reduction)アフタートリートメントシステムを組み合わせたCaterpillar社のソリューションは、窒素酸化物排出の低減だけでなく、所有コストとオペレーティングコストの削減も実現しています。

製品仕様 3512E

出力範囲 732~2,399 bhp(546~1,789 bkW) 732~2,399 bhp(546~1,789 bkW)
吸気方式 TA TA
排出ガス 米国EPA Tier 4 Final、IMO III 米国EPA Tier 4 Final、IMO III
内径 6.69 in 170 mm
総行程容積(排気量) 3574 in³ 58.6 l
行程 8.46 in 215 mm
回転方向(フライホイールエンドから見て) 反時計方向 反時計方向
仕様 V型12気筒、4行程サイクルディーゼル V型12気筒、4行程サイクルディーゼル
最大幅 81.9 in 2081 mm
最低幅 71.2 in 1808 mm
最大高さ 91.9 in 2335 mm
最低高さ 91.9 in 2335 mm
最小乾燥質量 18025 lb 8176 kg
最大長 104.2 in 2624 mm
最小長 104.2 in 2624 mm

3512E 標準装備

エアインレットシステム

  • 耐腐食性アフタクーラコア

コントロールシステム

  • 電子ユニット噴射と低圧燃料系統装備のデュアルA5エンジンコントロールモジュール

排気システム

  • デュアルターボチャージャ(水冷式ベアリングおよびヒートシールド付き)

ゼネラル

  • バイブレーションダンパおよびガード
  • SOLAS規制に適合

燃料システム

  • デュプレックス燃料およびオイルフィルタ

冷却水

  • 補助淡水ポンプ
  • 容量が40 %拡張されたギヤ駆動の遠心ジャケットウォータポンプ

3512E を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

次について現在提供中のキャンペーンを確認  3512E

その他のキャンペーンを見る