C32 ACERT Tier 3レクリエーション

C32 ACERT Tier 3レクリエーション

出力範囲
1,600~1,900 bhp(1,193~1,417 bkW)
1,600~1,900 bhp(1,193~1,417 bkW)
速度段
2,300 rpm
2,300 rpm
排出ガス規制
EPA Tier 3、IMO II、EU IW
EPA Tier 3、IMO II、EU IW

製品仕様 C32 ACERT Tier 3レクリエーション

定格

エンジン

寸法および質量

C32 ACERT Tier 3レクリエーション 標準装備

エアインレットシステム

  • エアクリーナシステム、水洗い可能なフィルタエレメントとフュームディスポーザル付き(クローズドシステム)
  • ターボチャージャ、ジャケットウォータ冷却式
  • ターボチャージャインレット、外径152 mm(6 in)ストレート接続

コントロールシステム

  • プログラム可能なローアイドル(550~750 rpm)
  • 電子診断と故障記録
  • エンジンおよびトランスミッションの監視(回転数、温度、圧力)
  • 電子空燃比制御
  • エンジン保護モード(拡張周囲条件)
  • 70ピンのオプションのコネクタ(上部前方向きカスタマ配線コネクタおよびサービスツール接続)
  • スロットル入力信号オプション

クーリングシステム

  • 海水アフタクーラ付きエンジン
  • ジャケットウォータポンプ(ギヤ駆動)
  • 海水ポンプ、ラバーインペラ、ギヤ駆動
  • 海水ポンプおよびJW熱交換器の接続部: 外径76.2 mm(3 in)
  • クーラント回収システム

排気システム

  • 水冷式排気マニホールドおよびターボチャージャ
  • 4ボルト、直径130 mm(5.12 in)のフランジ付きアウトレット

フライホイールおよびフライホイールハウジング

  • フライホイールハウジング:

燃料システム

  • シンプレックス燃料フィルタ、スピンオン式、左右サービス
  • 燃料コネクタのサイズ:
  • プレートタイプ燃料クーラ(ジャケット熱交換器)
  • 燃料トランスファポンプ、ギヤ駆動
  • 手動燃料プライミングポンプ
  • ハイブリッド燃料ライン設計

潤滑システム

  • シンプレックスオイルフィルタ、右または左サービス
  • 右または左サービスオイルフィラの位置
  • 右または左サービスレベルゲージ
  • オイルポンプ、ギヤ駆動
  • 浅型サンプ

マウンチングシステム

  • フロントサポート - 調整式

パワーテイクオフ

  • フロントポリV溝プーリ(数量1)(補助ドライブ用)

一般情報

  • リフティングアイ
  • フロントダンパガード
  • 右または左サービスオプション

C32 ACERT Tier 3レクリエーション オプション装備品

排気システム

  • マフラ
  • マフラスパークアレスタ

充電システム

  • バッテリ充電器
  • 充電オルタネータ
  • 電流計

燃料システム

  • ウォータセパレータ

計器類

  • インストルメントパネル
  • OEMワイヤリングハーネス
  • エンジン間ハーネス
  • ゲージ
  • トランスミッションセンサ
  • 排気温度センサ

潤滑システム

  • トランスミッションオイルクーラ

マウンチングシステム

  • アダプタキット
  • アイソレータマウント

パワーテイクオフ

  • リア油圧ポンプドライブ

保護システム

  • 燃料およびオイルのシールディング

始動システム

  • スタータモータ - シングル、24 V
  • 始動補助装置 - JWヒータ
  • バッテリセット - 24 V - 乾式

コントロールシステム

  • インストルメントパネル

梱包

  • エンジン保護カバー
  • 貯蔵
  • 輸出用梱包

C32 ACERT Tier 3レクリエーション を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

次について現在提供中のキャンペーンを確認  C32 ACERT Tier 3レクリエーション

その他のキャンペーンを見る