C32 ACERT Tier 3

< 戻る

ファイナンス&保険
詳細

概要

C32 ACERT船舶推進用エンジンは、EPA Tier 3およびIMO II排出ガス規制の両方に適合する定格にて提供されます。 定格A~Cは独立回路アフタクーリング(SCAC)システム、定格DおよびEは海水アフタクーリング(SWAC)を使用します。 C32 ACERTには広範な運転速度範囲(WOSR)対応の7種類の定格があり、オイル交換間隔が延長されています。 その他、定評あるエンジン運転履歴および数千時間におよぶ品質と耐久性の検証試験を経た高性能な鉄材といった利点があります。 C32 ACERT船舶用エンジンは、Catグローバルディーラネットワークおよび標準保証によってサポートされています。

出力定格

出力範囲 750~1,800 bhp(559~1,342 bkW) 750~1,800 bhp(559~1,342 bkW) Less

エンジンの仕様

速度範囲 1,600~2,300 rpm 1,600~2,300 rpm Less
排出ガス規制 EPA Tier 3、IMO II、EU IW EPA Tier 3、IMO II、EU IW Less
吸気方式 TTA TTA Less
内径 5.71 in 145.0 mm Less
ストローク 6.38 in 162.0 mm Less
排気量 1959.0 in³ 32.1 l Less
回転方向(フライホイール側から見て) 反時計方向 反時計方向 Less
仕様 V型12気筒、4行程サイクルディーゼル V型12気筒、4行程サイクルディーゼル Less

寸法および質量

最低幅 60.17 in 1528.0 mm Less
最低高さ 60.9 in 1547.0 mm Less
最大幅 60.17 in 1528.0 mm Less
最大長 83.5 in 2284.0 mm Less
最大高さ 62.5 in 1587.0 mm Less
最小乾燥質量 6950.0 lb 3152.0 kg Less
最小長 77.8 in 2121.0 mm Less

排出ガス規制

IMO II/EPA Tier 3準拠の定格

独立回路アフタクーリングシステム(SCAC、Separate Circuit After-Cooling)、A~C定格

海水がアフタクーリングシステムを循環しないため、腐食が防止されます。

広範な運転速度範囲(WOSR、Wide Operating Speed Range)に7種類の定格

幅広い運転速度範囲で、フルパワー/トルクを利用できます。 例: 1,800 rpm のA定格 - 1,500~1,800 rpmのフルパワー。

延長されたオイル交換間隔

A定格: 1,000時間、B定格: 750時間、C定格: 500時間

Catグローバルディーラネットワーク

大規模なCatディーラのサービスネットワーク、認定船舶ディーラの比類ないサービス

耐久性

定評あるエンジン運転履歴: 数千時間におよぶ品質と耐久性の検証試験を経た高性能な鉄材

信頼性

Caterpillar社標準保証によるバックアップ

C32 ACERT Tier 3 標準装備

エアインレットシステム
  • 独立回路アフタクーリング(SCAC、Separate Circuit After-Cooling)
  • 海水アフタクーリング(SWAC)システム
  • エアクリーナ
  • ターボチャージャ、ジャケットウォータ冷却式
  • ターボチャージャインレット、外径152 mm(6 in)ストレート接続

コントロールシステム
  • プログラム可能なローアイドル(550~750 rpm)
  • WOSR(広範な運転速度範囲)、A、B、およびC定格に適用可能
  • プログラム可能なハイアイドル限界、WOSR定格用
  • 電子診断と故障記録
  • エンジンおよびトランスミッションの監視(回転数、温度、圧力)
  • 電子空燃比制御
  • エンジン保護モード(拡張周囲条件)
  • トルク制限機能、WOSR定格のみ
  • 70ピンオプションコネクタ
  • スロットル入力信号オプション

クーリングシステム
  • 独立回路アフタクーリング(SCAC、Separate Circuit After-Cooling)、熱交換器式(HEX、Heat Exchanged)およびキール冷却式エンジン
  • ジャケットウォータ(JW)およびSCAC熱交換器シェルおよびチューブ(熱交換器冷却式エンジン)
  • SCACポンプ、ギヤ駆動
  • ジャケットウォータポンプ(ギヤ駆動)
  • 海水ポンプ、青銅製インペラ、ギヤ駆動、熱交換器冷却式エンジンのみ
  • 海水ポンプおよびJW熱交換器の接続部: 内径76.2 mm(3 in)標準
  • キール接続部: 内径76.2 mm(3 in)標準、4ボルトANSIフランジ接続
  • SCACおよびJWシャントタンク(適正なポンプインレット圧力の維持用)
  • 海水アフタクーリング(SWAC)システム

排気システム
  • 4ボルト、直径130 mm(5.12 in)のフランジ付きアウトレット
  • 水冷式排気マニホールドおよびターボチャージャ

フライホイールおよびフライホイールハウジング
  • SAE標準回転(エキサイタ側に向かって反時計回り)
  • フライホイールハウジング、SAE No. 0、フライホイール: 18 in、136ツース

燃料システム
  • デュプレックス燃料フィルタ、スピンオン式、左右サービス
  • 燃料接続部のサイズ: サプライ側JIC 37 °-10(7/8-14)、リターン側JIC 37 °-8(3/4-16)
  • プレート式燃料クーラ、アフタクーラシャントタンク背後に装着
  • 燃料トランスファポンプ、ギヤ駆動
  • 手動燃料プライミングポンプ
  • ハイブリッド燃料ライン設計

潤滑システム
  • シンプレックスオイルフィルタ、右または左サービス
  • 深型サンプオイルパン
  • 右または左サービスオイルフィラの位置
  • 右または左サービスレベルゲージ
  • オイルポンプ、ギヤ駆動

マウンチングシステム
  • フロントサポート - 調整式

パワーテイクオフ
  • フロントポリV溝プーリ(数量1)(補助ドライブ用)

一般情報
  • 共通の電気的ボンディング点
  • エンジンには亜鉛コンポーネントは同梱されない

C32 ACERT Tier 3 オプション装備品

エアインレットシステム
  • エアインレットクリーナ
  • エアインレットアダプタ

充電システム
  • バッテリ充電器
  • 充電オルタネータ
  • 電流計

冷却水
  • マリンギヤ/トランスミッションオイルクーラ
  • 社外の人々団体との連携

排気システム
  • デュアルエルボ
  • フレキシブルフィッティング
  • デュアルマフラ
  • マフラスパークアレスタ
  • フランジ

燃料システム
  • ウォータセパレータ

計器類
  • OEMワイヤリングハーネス
  • エンジン間ハーネス
  • インストルメントパネル
  • 排気温度センサ
  • ワイヤリングハーネス
  • ゲージ
  • トランスミッションセンサ

潤滑システム
  • トランスミッションオイルクーラ
  • 手動排出ポンプ
  • デュプレックスオイルフィルタ

保護システム
  • 燃料およびオイルのシールディング

始動システム
  • エアスタータモータ
  • エア始動アクセサリ
  • スタータモータ - シングル、24 V
  • 始動補助装置
  • バッテリセット - 24 V - 乾式
  • デュアルスタータモータ(電動および空圧)

梱包
  • エンジン保護カバー
  • 輸出用梱包
  • 貯蔵

マウンチングシステム
  • フロントサポート
  • アダプタキット
  • アイソレータマウント

パワーテイクオフ
  • フロント密閉式クラッチ
  • リア油圧ポンプドライブ

一般情報
  • フュームディスポーザル

コントロールシステム
  • インストルメントパネル
  • Caterpillarアラームおよび保護機能
  • 燃料およびオイルのシールディング