C7.1高性能推進エンジン

市販推進用エンジン C7.1 Tier 3/IMO II

国内の販売店に見積りを依頼する ディーラを検索する

重要な仕様

長さ
43.1 in
1095 mm
高さ
35.1 in
891 mm
最低幅
31.4 in
798 mm

概要

C7.1船舶推進用エンジン(米国EPA Tier 3/IMO II)

製品仕様 C7.1 Tier 3/IMO II

長さ 43.1 in 1095 mm
高さ 35.1 in 891 mm
最低幅 31.4 in 798 mm
最大幅 33.5 in 850 mm
最小エンジン乾燥質量 1609 lb 730 kg
最大エンジン乾燥質量 1676 lb 760 kg
仕様 直列6気筒、4行程サイクルディーゼル 直列6気筒、4行程サイクルディーゼル
排出ガス 米国EPA Tier 3/IMO II 排出ガス規制適合(商業用)、 RCD 2016準拠、EU Stage IIIA 準拠、CCNR Stage II (EU Stage IIIAのレシプロシティによる) 米国EPA Tier 3/IMO II 排出ガス規制適合(商業用)、 RCD 2016準拠、EU Stage IIIA 準拠、CCNR Stage II (EU Stage IIIAのレシプロシティによる)
定格エンジンスピード 2,300~2,700 rpm 2,300~2,700 rpm
内径 4.13 in 105 mm
行程 5.31 in 135 mm
総行程容積(排気量) 428 in³ 7.01 l
吸気方式 ターボチャージャ/アフタクーラ付き 吸気方式 ターボチャージャ/アフタクーラ付き 吸気方式
ガバナ エレクトロニック(A5E2 V2 ECM) エレクトロニック(A5E2 V2 ECM)
補充容量 潤滑油システム(オイルフィルタの交換): 20 L(5.3 gal) 潤滑油システム(オイルフィルタの交換): 20 L(5.3 gal)
オイル交換間隔 500時間 500時間
クーリングシステム 熱交換器およびキール冷却式 熱交換器およびキール冷却式
フライホイールハウジング SAE No. 03(フライホイールでSAE 11.5) SAE No. 03(フライホイールでSAE 11.5)
旋回 反時計方向(フライホイールエンドから見て) 反時計方向(フライホイールエンドから見て)

C7.1 Tier 3/IMO II 標準装備

クーリングシステム

  • ギヤ駆動ジャケットウォータポンプ
  • 耐腐食性海水アフタクーラ
  • 燃料クーラ

排気システム

  • 水冷式ターボチャージャおよび排気マニホールド

燃料システム

  • コモンレール式燃料系統
  • 電動燃料プライミングポンプ

一般情報

  • バイブレーションダンパおよびガード
  • 自動張力調整マルチVベルトドライブ

潤滑システム

  • クローズドクランクケース換気システム
  • 一体型エンジンオイルクーラ

マウンチングシステム

  • フロントおよびリアエンジンマウンチングブラケット

始動システム

  • スタータモータ - 12 Vまたは24 V

C7.1 Tier 3/IMO II オプション装備品

エアインレットシステム

  • 各種6 in水冷式排気エルボコンフィギュレーション

クーリングシステム

  • エンジン取付けビルジポンプおよび補助ウォータポンプ(電磁クラッチ付き)
  • チューブおよびバンドルジャケットウォータポンプ熱交換器とギヤ駆動海水ポンプ(ラバーインペラ)
  • ジャケットウォータヒータ
  • キャビンヒータ(温水器)接続

燃料システム

  • SOLAS二重壁高圧燃料ラインキット

潤滑システム

  • 左側および右側オイルレベルゲージ
  • トランスミッションギヤオイルクーラ(エンジン取付け)

保護システム

  • 船舶内/船舶外監視用のその他のエンジンおよびトランスミッションのセンサパッケージ

始動システム

  • エンジン取付けセカンダリオルタネータ - 24 V 100 Aまたは12 V 175 A
  • グロープラグ

C7.1 Tier 3/IMO II を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

製品パンフレットなどをダウンロードできます!

主要なスペック、製品のパンフレットなどをご用意しています。追加情報が必要な場合は、以下に登録してください。このフォームをスキップする.

マーケティングの同意

次について現在提供中のキャンペーンを確認  C7.1 Tier 3/IMO II

その他のキャンペーンを見る