C9.3 ACERT船舶用発電装置

C9.3船舶用発電装置

最低定格
50 Hz: 185R ekW(231 kVA)、60 Hz: 224R ekW(280 kVA)
50 Hz: 185R ekW(231 kVA)、60 Hz: 224R ekW(280 kVA)
最高定格
50 Hz: 250R ekW(313 kVA)、60 Hz: 300R ekW(375 kVA)
50 Hz: 250R ekW(313 kVA)、60 Hz: 300R ekW(375 kVA)
振動数
50 Hzおよび60 Hz
50 Hzおよび60 Hz

製品仕様 C9.3船舶用発電装置

発電装置の仕様

エンジンの仕様

発電装置の構成

発電装置の寸法

発電機の仕様

C9.3船舶用発電装置 オプション装備品

エアシステム

  • エアクリーナと統合されたフュームディスポーザル

コントロールシステム

  • エクステンションハーネス、MCSコントローラ(MGCP IIIB、MGCP II)、EMCP 4.2コントロールパネル

ジェネレータおよびジェネレータアタッチメント

  • 右または左サービス、RTDモジュール、計器用変圧器、パワーアナライザモジュール、エクステンションボックス、大型発電機、IP44

燃料システム

  • 二重壁燃料ライン、手動または電動プライミングポンプ、シンプレックスまたはデュプレックスプライマリ燃料フィルタ、シンプレックスまたはデュプレックスセカンダリおよびターシャリ燃料フィルタ

潤滑システム

  • シンプレックスまたはデュプレックスオイルフィルタ、手動排出ポンプおよびオイルドレーン

始動システム

  • 24 V電動スタータモータ、エアスタータモータ、ジャケットウォータヒータ、充電オルタネータ

保護システム

  • SOLAS燃料およびオイルのシールディングにより、油圧の低下、水温の上昇、過回転の際に安全にシャットダウン

MCS(Marine Classification Society、船級協会)承認済み -

  • ABS、BV、DNV、LR、GL、PRS、RINA、CCS、RS

C9.3船舶用発電装置 を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

次について現在提供中のキャンペーンを確認  C9.3船舶用発電装置

その他のキャンペーンを見る