< 戻る

Caterpillar社は、C280エンジン・プラットフォームの耐久性と信頼性を基にした、EPA Tier 2準拠のC280エンジン・シリーズを発表しました。 そのコア・コンポーネントは既存のC280と同一で、最新のEUIフュエル・システムの機能および最先端のADEM™ A3エレクトロニック・コントロール・ユニット(ECU)の機能を備えています。 Caterpillar®製品は、卓越した燃料効率を実現しながら、使用可能な出力を引き続き向上しています。 また整備間隔は長く、Caterpillarの部品やサービスは世界中で利用することができます。
ファイナンス&保険
詳細
製品カタログダウンロード
はい、Caterpillar Inc.、その全世界の関連会社や子会社、およびCatディーラネットワークから今後マーケティングに関するお知らせ(電子メールなど)を受け取ります。このマーケティングに関するお知らせを受け取っているかどうかにかかわらず、Caterpillarとのお支払いに関するメッセージを含め、サービスや取引に関するメッセージは引き続き送信されます。

概要

Caterpillar社は、C280エンジン・プラットフォームの耐久性と信頼性を基にした、EPA Tier 2準拠のC280エンジン・シリーズを発表しました。

出力定格

出力範囲 6169-7577 bhp (4600-5650 bkW) 6169-7577 bhp (4600-5650 bkW) Less

エンジンの仕様

速度範囲 900-1000 rpm 900-1000 rpm Less
排出ガス IMO II IMO II Less
吸気方式 TTA TTA Less
内径 11.0 in 280.0 mm Less
ストローク 11.8 in 300.0 mm Less
排気量 18062.0 in³ 296.0 l Less
回転方向(フライホイール側から見て) 反時計回りまたは時計回り 反時計回りまたは時計回り Less
設定 V型16気筒、4行程サイクル・ディーゼル V型16気筒、4行程サイクル・ディーゼル Less

寸法および重量

最小乾燥重量 62832.0 lb 28500.0 kg Less
最小長 224.0 in 5690.0 mm Less
最大長 224.0 in 5690.0 mm Less
最低高さ 134.0 in 3403.0 mm Less
最大高さ 134.0 in 3403.0 mm Less
最低幅 80.0 in 2032.0 mm Less
最大幅 80.0 in 2032.0 mm Less

A3 ECU

• CAN J1939データ・リンク・ 防水コネクタ・ メンテナンス・フリー・ バックアップECU(冗長制御用)

電子面での利点:

• 負荷のフィードバック・ プログラム可能なドループ・ 調整可能なゲイン・ 調整可能な空燃比制御・ エンジン作動のヒストグラム・ Cat Messengerディスプレイによる診断およびその他のエンジン・パラメータの提示

J1939リンクによるデータの利点:

• エンジン回転数・ ブースト圧・ スロットル位置・ 燃料消費率・ インレット・マニホールド温度・ 診断コードおよびイベント・ コンフィギュレーション・ 目標エンジン回転数・ バッテリ電圧・ エンジン負荷・ 累計トータル - エンジン作動時間、燃料消費量、アイドリング燃料、アイドリング時間・ トリップ・トータル - 平均燃料比、アイドリング燃料、アイドリング時間、エンジン作動時間、燃料消費量、トリップ・リセット

カスタマ・インターフェイス・パネル

• 標準のCat®船舶用モニタリング・システムとのインターフェイス(価格リストのPLC)・ ECU機能を視覚的に表示・ 4~20 mAまたはPWMリモート・スロットル回転数入力可能・ 船舶用アラームおよび保護

電子ユニット・インジェクタ

• “ドロップイン”取付け・ ネジなし燃料接続部・ 高圧の内部インジェクタのみ・ 二重壁フュエル・ラインまたは漏れ回収装置が不要・ インジェクタ同期が不要

C280-16 標準装備

エア・インレット・システム
  • アフタクーラ、淡水、耐腐性塗装(エア側)
  • エア・インレット・シャットオフ
  • ブリーザ、クランクケース、上部取付け式
  • ターボチャージャ、エンジン・オイル潤滑式

コントロール・システム
  • デュアルCaterpillar A-IIIエレクトロニック・エンジン・コントロール・モジュール、電子ユニット・インジェクタ・フュエル・システム付き
  • 高剛性ワイヤリング・ハーネス(エレクトロニック・エンジン・コントロール・モジュールの駆動には10 A、24 Vの電力が必要)

クーリング・システム
  • エンジン・クーラント・ウォータ・ドレーン

排気システム
  • 乾式、気密、排気マニホールド

フュエル・システム
  • 蒸留燃料(38 °Cにて1.4 cSt~20 cStの範囲の粘度が必要)
  • フュエル・トランスファ・ポンプ(左側に搭載)
  • デュプレックス・フュエル・フィルタ
  • 電子制御ユニット・インジェクタ

潤滑システム
  • 遠心オイル・フィルタ(シングル・シャットオフ付き)。 サービス・サイド・エンジン(シリンダ・ブロック点検カバーに搭載) 取り付けられたオイル・ラインおよびシングル・シャットオフ・バルブを含む。 メイン潤滑オイル・ポンプから遠心分離されたバイパス・オイルをろ過。 エンジン運転中に整備可能。
  • オイル・フィラおよびレベル・ゲージ
  • バルブ、油圧調整
  • バルブ、クランクケース燃焼リリーフ

一般情報
  • 塗装、Caterpillarイエロー
  • ポンプ、ギヤ駆動: 燃料、オイル、ジャケット・ウォータ、アフタクーラ/オイル・クーラ・ウォータ

C280-16 オプション装備品

エンジン用途/設計管理
  • クランクシャフトたわみマーク
  • 予備取付け脚

エンジン・パッケージ説明
  • フロント補助ドライブ
  • スタブ・シャフト認証

エア・インレット・システム
  • エア・クリーナ
  • エア・クリーナ・オプション

クーリング・システム
  • 補助ウォータ・ポンプ
  • ジャケット・ウォータ・ヒータ
  • 熱回収システム
  • 熱回収サーモスタット
  • 脱気装置
  • 被駆動装置接続部
  • クーリング・システム接続グループ

排気システム
  • アウトレット・エキスパンダ
  • フレキシブル排気フィッティング
  • 溶接フランジ

フュエル・システム
  • フュエル・プライミング・ポンプ
  • デュプレックス・プライマリ・フュエル・ストレーナ
  • フュエル・システム接続部

潤滑システム
  • オイル・パン・ドレーン・バルブ
  • 潤滑接続部
  • 潤滑オイル・ヒータ

船舶協会要件
  • スプレー・シールディング

保護システム
  • モニタリング・システム
  • ターボチャージャ回転数センサ
  • シリンダ圧力リリーフ・バルブ
  • オイル・ミスト検出器

予備部品キット
  • インテークおよびエア・システム
  • エンジン本体
  • シリンダ・ヘッド
  • フュエル・システム
  • フュエル・キット
  • インジェクタ・キット
  • クーリング・システム

クーリング・システム・キット
  • 計器類

計器キット
  • シリンダ・バルブ・キット
  • 過負荷試験
  • 最小出力設定
  • ピーク燃焼圧力試験
  • ターボおよびクランクシャフト製品認証

特別立会い試験
  • お客様選択試験ポイント
  • 船舶リミット・ライン試験
  • 特殊ツール
  • ターボチャージャ・ツール
  • シリンダ・ヘッド・リペア・ツール