C15 Tier 4ディーゼルエンジン

C15

製品仕様 C15

出力定格

排出ガス基準

ゼネラル

C15 標準装備

エアインレットシステム

  • ターボチャージャ式
  • エアツーエアアフタクーラ
  • ミッドマウントターボチャージャシステム、フロントおよびリア排気構成(Tier 4 Final、Stage IV)

コントロールシステム

  • エレクトロニックコントロールシステム
  • オーバーフォームワイヤリングハーネス
  • 自動標高補正
  • 燃料温度に合わせた出力補正
  • 設定可能なソフトウェア機能
  • エンジンモニタリングシステムSAE J1939ブロードキャストおよびコントロール
  • 統合エレクトロニックコントロールユニット(ECU、Electronic Control Unit)
  • リモートファンコントロール

冷却水

  • サーモスタットとハウジング、垂直アウトレット
  • 遠心式ウォータポンプ
  • ディーラにてクーリングシステム設計のガイダンスを実施(装置の信頼性を確保するため)

フライホイールおよびフライホイールハウジング

  • SAE No. 1、SAE No. 0フライホイールハウジングから選択可能
  • SAE No. 1パワーテイクオフとオプションのSAE A、SAE B、またはSAE Cパワーテイクオフドライブを選択可能です。オプションのアタッチメントを使用して、エンジン前方からエンジン出力を取り出すことも可能です。(Tier 4 Final、Stage IV)

燃料系統

  • MEUIインジェクション
  • プライマリ燃料フィルタ
  • セカンダリ燃料フィルタ
  • 燃料トランスファポンプ
  • 電子燃料プライミング

潤滑システム

  • オープンクランクケース換気システム
  • オイルクーラ
  • オイルフィラ
  • 潤滑油フィルタ
  • オイルレベルゲージ
  • ギヤ駆動オイルポンプ
  • サンプは、フロント、リア、センターから選択可能
  • オープンクランクケース換気システム(フュームディスポーザル装備)(オプションのOCVフィルタシステム)(Tier 4 Final、Stage IV)

パワーテイクオフ(PTO)

  • SAE A、SAE B、またはSAE Cパワーテイクオフ(PTO)ドライブ。用途によってはエンジン前方からエンジン出力を取り出すこともできます。

ゼネラル

  • 塗料: Caterpillarイエロー、オプションカラーにも対応

米国EPA Tier 4 Interim、EU Stage IIIB後処理/排出ガス低減制御装置

  • Cat再生システム
  • ディーゼルパティキュレートフィルタ(DPF、Diesel Particulate Filter)とディーゼル酸化触媒(DOC、Diesel Oxidation Catalyst)で構成されるクリーンエミッションモジュール(CEM、Clean Emissions Module)
  • NOx削減システム(NRS、NOx Reduction System)
  • フレックスパイプ接続キット、CAT再生システムインレットに接続する90 °回転エルボ付き
  • 12 Vまたは24 Vシステムで使用可能

米国EPA Tier 4 Final、EU Stage IV後処理

  • CAT再生システム
  • ディーゼルパティキュレートフィルタ(DPF、Diesel Particulate Filter)とディーゼル酸化触媒(DOC、Diesel Oxidation Catalyst)で構成されるクリーンエミッションモジュール(CEM、Clean Emissions Module)
  • 後処理エレクトロニックコントロールユニット(ECU、Electronic Control Unit)
  • NOx削減システム(NRS、NOx Reduction System)
  • ポンプエレクトロニックコントロールユニット(PETU、Pump Electronic Control Unit )
  • 選択式触媒還元(SCR、Selective Catalytic Reduction)
  • 12 Vまたは24 Vシステムで使用可能

C15 を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

次について現在提供中のキャンペーンを確認  C15

その他のキャンペーンを見る