3516E Tier 4産業用エンジン(CEM搭載)

産業用ディーゼルエンジン 3516E

国内の販売店に見積りを依頼する ディーラを検索する

重要な仕様

最高出力
2100 HP
1566 kW
最大トルク
8275 lb-ft @ 1200 rpm
11220 Nm @ 1200 rpm
排出ガス
米国EPA Tier 4 Final、EU Stage V
米国EPA Tier 4 Final、EU Stage V

概要

CAT® 3516E産業用ディーゼルエンジンは、連続定格が1,650 rpmにおいて1,566 kW(2,100 hp)に設定され、継続的に過酷な運転が求められる用途に対応するよう設計されています。これらのエンジンは、休止や負荷サイクルを伴わず、時間的に最大100 %連続して最高の出力および回転数で運転させることができます。

製品仕様 3516E

最高出力 2100 HP 1566 kW
最大トルク 8275 lb-ft @ 1200 rpm 11220 Nm @ 1200 rpm
定格回転数 1650 rpm 1650 rpm
最小出力 2100 HP 1566 kW
排出ガス 米国EPA Tier 4 Final、EU Stage V 米国EPA Tier 4 Final、EU Stage V
エンジン構成 V型16気筒 V型16気筒
内径 6.7 in 170 mm
行程 8.5 in 215 mm
総行程容積(排気量) 4760 in³ 78 l
圧縮比 16.5:1 16.5:1
吸気方式 アフタクーラ付きターボチャージャ装備(TTA、Twin Turbocharged Aftercooled) アフタクーラ付きターボチャージャ装備(TTA、Twin Turbocharged Aftercooled)
燃焼システム MEUI MEUI
回転方向(フライホイールエンドから見て) 反時計回り 反時計回り
後処理 SCR SCR
長さ 122.2 in 3105 mm
63.6 in 1616 mm
高さ 83 in 2108 mm
質量 - 正味乾燥 - オプションのアタッチメントを含まない、基本運転エンジン 18025 lb 8176 kg
長さ 92.5 in 2350 mm
79.1 in 2008 mm
高さ 31.9 in 809 mm
質量 2378 lb 1079 kg

3516E 標準装備

エアインレットシステム

  • ターボチャージャ4台(中央搭載)
  • エアツーエアアフタクーラ付き(ATAAC、Air-to-Air After-Cooled)

コントロールシステム

  • エンジン電子制御装置

排気システム

  • 2系統排気アウトレット(203 mm(8 in)円形フランジ)
  • 排気マニホールド、ドライ
  • ターボチャージャ4台(水冷式ベアリング付き)

冷却系統

  • ギヤ駆動式遠心ジャケットウォータポンプ
  • ラジエータ冷却用接続部
  • サーモスタットおよびハウジング

フライホイールおよびフライホイールハウジング

  • フライホイールハウジングはSAE No. 0またはSAE No. 00
  • フライホイールはSAE No. 18またはSAE No. 21
  • SAE標準回転

燃料系統

  • 燃料フィルタ(左側、スピンオン式)
  • 燃料トランスファポンプ
  • 電子制御ユニットインジェクタ

潤滑システム

  • クランクケースブリーザ、上部取付け式
  • オイルクーラ
  • オイルフィラとレベルゲージ(左側)
  • オイルポンプ
  • オイルフィルタ(左側、スピンオン式)
  • フロントサンプオイルパン(交換間隔500時間)

ゼネラル

  • 塗装: Caterpillarイエロー(ご要望によりオプションカラーにも対応)
  • バイブレーションダンパ
  • リフティングアイ

3516E を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

次について現在提供中のキャンペーンを確認  3516E

その他のキャンペーンを見る