C11 LRC産業用動力ユニット - 緩い規制および規制なし

産業用ディーゼル動力ユニット C11

国内の販売店に見積りを依頼する ディーラを検索する

重要な仕様

最高出力
385 HP
287 kW
排出ガス
中国Stage II、米国EPA Tier 3相当、EU Stage IIIA相当
中国Stage II、米国EPA Tier 3相当、EU Stage IIIA相当
定格回転数
1,800~2,100 rpm
1,800~2,100 rpm

概要

CAT® C11産業用動力ユニットは、定格出力が1,800~2,100 rpmにおいて242~287 bkW(325~350 bhp)の範囲にわたります。これらの定格は、中国Stage II、米国EPA Tier 3相当、またはEU Stage IIIA相当の排出ガス基準に適合しています。多彩な用途に向けてあらかじめ使いやすく構成されたCat®産業用動力ユニットは、ラジエータ、フライホイール、オルタネータおよびオルタネータ配線があらかじめすべて組み込まれた動力パッケージ一式で、OEM、お客様および製作者の用途の多くにおいて迅速かつ容易に設置できます。この低燃費のユニットは、灌漑、産業、採掘およびその他のポンプ用途向けにあらかじめ製作されています。

製品仕様 C11

最高出力 385 HP 287 kW
定格回転数 1,800~2,100 rpm 1,800~2,100 rpm
最小出力 325 HP 242 kW
排出ガス 中国Stage II、米国EPA Tier 3相当、EU Stage IIIA相当 中国Stage II、米国EPA Tier 3相当、EU Stage IIIA相当
エンジン構成 直列6気筒、4行程サイクルディーゼル 直列6気筒、4行程サイクルディーゼル
内径 5.1 in 130 mm
行程 5.5 in 140 mm
総行程容積(排気量) 677 in³ 11 l
圧縮比 17.2:1 17.2:1
吸気方式 アフタクーラ付きターボチャージャ装備(TA、Turbocharged Aftercooled) アフタクーラ付きターボチャージャ装備(TA、Turbocharged Aftercooled)
回転方向(フライホイールエンドから見て) 反時計回り 反時計回り
後処理 - -
長さ 47.4 in 1203 mm
41.5 in 1054 mm
高さ 46.7 in 1186 mm
質量 3730 lb 1692 kg

C11 標準装備

エアインレットシステム

  • ターボチャージャ付き
  • エアツーエアアフタクーラ

コントロールシステム

  • 電子制御ガバナ、PTO回転数制御
  • プログラム可能な定格値
  • 自動標高補正
  • 燃料温度に合わせた出力補正
  • 低速アイドル時、高速アイドル時、全出力時のエンジン回転数の制限値をプログラム可能
  • 電子診断と故障記録
  • エンジンモニタリングシステムSAE J1939ブロードキャストおよびコントロール
  • ADEM™ A4エレクトロニックコントロールユニット(ECU、Electronic Control Unit)

冷却系統

  • サーモスタットとハウジング、垂直アウトレット
  • ジャケットウォータポンプ、遠心式
  • ウォータポンプ、インレット

排気システム

  • 排気マニホールド、ドライ
  • オプションの排気アウトレット

フライホイールおよびフライホイールハウジング

  • SAE No. 1フライホイールハウジング

燃料系統

  • MEUIインジェクション
  • 燃料フィルタ、セカンダリ(2 μ)
  • ACERT™テクノロジ
  • 燃料トランスファポンプ
  • 燃料プライミングポンプ

潤滑システム

  • クランクケースブリーザ
  • オイルクーラ
  • オイルフィルタ
  • 潤滑油フィルタ
  • フロントサンプオイルパン
  • オイルレベルゲージ
  • ギヤ駆動オイルポンプ

ゼネラル

  • バイブレーションダンパ
  • リフティングアイ
  • 寒冷時始動性: -20°C(-4°F)まで
  • 塗装: Caterpillarイエロー(ご要望によりオプションカラーにも対応)

C11 を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

次について現在提供中のキャンペーンを確認  C11

その他のキャンペーンを見る