C7.1 LRCディーゼルエンジン - 緩い規制および規制なし

産業用ディーゼルエンジン C7.1

国内の販売店に見積りを依頼する ディーラを検索する

重要な仕様

最高出力
217 HP
162 kW
最大トルク
663 lb-ft @ 1400 rpm
900 Nm @ 1400 rpm
排出ガス
中国オフロードStage III、UN ECE R96 Stage IIIA
中国オフロードStage III、UN ECE R96 Stage IIIA

概要

過酷な条件、用途、環境に対応できる、この出力範囲に該当するCAT® C7.1産業用ディーゼルエンジンは、お客様の高強化型機器に適合する完璧なエンジンとなります。何十年にもわたるディーゼルエンジンの技術革新と専門知識に支えられたこれらのエンジンは、オペレーティングコストを削減し、伝説的なCatの耐久性と信頼性を提供して、お客様に優れたメリットをもたらします。さらに重要なことに、これらのエンジンは、すべてのCat産業用エンジンのサービスとサポートを提供する世界トップレベルのCatディーラネットワークに支えられています。C7.1エンジンを利用する業界および用途には、農業、農業用トラクタ、航空機地上支援、ボーリング/掘削装置、破砕機/グラインダ、コンバイン/ハーベスタ、コンパクタ/ローラ、コンプレッサ、建設、クレーン、クラッシャ、フェラーバンチャ、林業、フォークリフト、一般産業、油圧動力装置、灌漑装置、ローダ/フォワーダ、マテリアルハンドリング、鉱業、移動式土木機械、移動式スイーパ、舗装機器、ポンプ、スキッダ、農業用特殊装置、噴霧器、トレンチャ、坑内採掘機器などがあります。C7.1エンジンは、定格が1,950~2,200 rpmにおいて105~162 bkW(140~220 lb)の範囲にわたり、中国Stage II、米国EPA Tier 2相当、EU Stage II相当の排出ガス基準に適合しています。これらは、中国および非規制地域で利用できます。

製品仕様 C7.1

最高出力 217 HP 162 kW
最大トルク 663 lb-ft @ 1400 rpm 900 Nm @ 1400 rpm
定格回転数 1,950~2,200 rpm 1,950~2,200 rpm
最小出力 150 HP 112 kW
排出ガス 中国オフロードStage III、UN ECE R96 Stage IIIA 中国オフロードStage III、UN ECE R96 Stage IIIA
エンジン構成 直列6気筒、4ストローク 直列6気筒、4ストローク
内径 4.1 in 105 mm
行程 5.3 in 135 mm
総行程容積(排気量) 427.7 in³ 7.01 l
圧縮比 18.2:1 18.2:1
吸気方式 アフタクーラ付きターボチャージャ装備(TA、Turbocharged Aftercooled) アフタクーラ付きターボチャージャ装備(TA、Turbocharged Aftercooled)
燃焼システム 直噴 直噴
回転方向(フライホイールエンドから見て) 反時計回り 反時計回り
後処理 - -
長さ 44.9 in 1140 mm
28.4 in 720 mm
高さ 32.3 in 820 mm
質量 - 正味乾燥 - オプションのアタッチメントを含まない、基本運転エンジン 1118 lb 507 kg

C7.1 標準装備

エアインレット

  • 標準エアクリーナ

冷却系統

  • トップタンク温度を標準で108 °C(226 °F)に設定し冷却パッケージサイズを最小化、50:50の水とグリコールの混合液、冷却系統の構造と検証に関する詳細なガイダンスを用意し機械の信頼性を確保

排気システム

  • ディーゼルパティキュレートフィルタと再生システムを供給、幅広いインレットとアウトレットのオプション

フライホイールおよびフライホイールハウジング

  • SAE1、SAE2、SAE3コンフィギュレーションなど、幅広いドライブトレインインターフェイスから選択可能

潤滑システム

  • 多彩な用途に対して幅広く選択できるサンプ

パワーテイクオフ

  • SAE AまたはSAE Bフランジ(左側)。右側にツインPTOも設定可能。一部の用途では、エンジン前方からエンジン出力を取り出すこともでき、工場装着のコンプレッサも設定されています。

ゼネラル

  • 塗装: Caterpillarイエロー(ご要望によりオプションカラーにも対応)

C7.1 を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

次について現在提供中のキャンペーンを確認  C7.1

その他のキャンペーンを見る