3516 LRCディーゼルエンジン - 緩い規制および規制なし

産業用ディーゼルエンジン 3516C

国内の販売店に見積りを依頼する ディーラを検索する

重要な仕様

最高出力
2100 HP
1506 kW
最大トルク
7563 lb-ft @ 1300 rpm
10254 Nm @ 1300 rpm
排出ガス
米国EPA Tier 2オフロードと同等の排出ガス基準に適合(現在EPA未認定)
米国EPA Tier 2オフロードと同等の排出ガス基準に適合(現在EPA未認定)

概要

CAT® 3516Cは、1,750 rpmにおいて1,506 bkW(2,100 bhp)を発生させます。このエンジンは、EPA(米国)Flex規定に適合し、世界中のその他の規制地域および非規制地域で利用できます。この3516Cは、ボーリングおよび掘削装置、破砕機、グラインダ、シュレッダ、クレーン、浚渫機、林業、マテリアルハンドリング、マイニング、ポンプなど、幅広い産業や用途において卓越した性能と耐久性を発揮します。

製品仕様 3516C

最高出力 2100 HP 1506 kW
最大トルク 7563 lb-ft @ 1300 rpm 10254 Nm @ 1300 rpm
定格回転数 1750 rpm 1750 rpm
最小出力 2100 HP 1506 kW
排出ガス 米国EPA Tier 2オフロードと同等の排出ガス基準に適合(現在EPA未認定) 米国EPA Tier 2オフロードと同等の排出ガス基準に適合(現在EPA未認定)
エンジン構成 V型16気筒、4ストロークディーゼル V型16気筒、4ストロークディーゼル
内径 6.7 in 170 mm
行程 8.5 in 215 mm
総行程容積(排気量) 4760 in³ 78 l
圧縮比 14.7:1 14.7:1
吸気方式 アフタクーラ付きターボチャージャ アフタクーラ付きターボチャージャ
回転方向(フライホイールエンドから見て) 反時計回り 反時計回り
後処理 - -
長さ 129.1 in 3278 mm
60.2 in 1530 mm
高さ 81.2 in 2062 mm
質量 - 正味乾燥 - オプションのアタッチメントを含まない、基本運転エンジン 17284 lb 7840 kg

3516C 標準装備

エアインレットシステム

  • エアツーエアアフタクーラ付き(ATAAC、Air-to-Air After-Cooled)
  • ターボチャージャ4台(中央搭載)

コントロールシステム

  • ADEM A4 ECMエレクトロニックエンジンコントロール(右側、10 A直流電源が必要)

冷却系統

  • サーモスタットおよびハウジング
  • ギヤ駆動式遠心ジャケットウォータポンプ
  • ラジエータ冷却用接続部

排気システム

  • 排気マニホールド、ドライ
  • ターボチャージャ4台(水冷式ベアリング付き)
  • 2系統排気アウトレット(203 mm(8 in)円形フランジ)

フライホイールおよびフライホイールハウジング

  • SAE No. 00フライホイール(歯数183)
  • SAE No. 00フライホイールハウジング

燃料系統

  • 燃料フィルタ(左側、スピンオン式)
  • 燃料トランスファポンプ
  • 電子制御ユニットインジェクタ

計器類

  • 非標準の計器やゲージ用のパネル

潤滑システム

  • クランクケースブリーザ、上部取付け式
  • オイルクーラ
  • オイルフィラとレベルゲージ(左側)
  • オイルポンプ
  • オイルフィルタ(左側、スピンオン式)
  • フロントサンプオイルパン(交換間隔500時間)

マウンチングシステム

  • トラニオンフロントサポート

パワーテイクオフ

  • フロントハウジング(両面)

保護システム

  • ADEM A4 ECMモニタリングシステム(お客様がプログラムできるエンジン)
  • 出力低下方策により不利な運転条件から保護
  • 非常停止ロジック入力(40ピン顧客用インターフェイス接続部に設定)

始動系統

  • デュアル24 Vスタータモータ(左側、未配線)

ゼネラル

  • 塗装: Caterpillarイエロー
  • バイブレーションダンパ
  • リフティングアイ

3516C を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

次について現在提供中のキャンペーンを確認  3516C

その他のキャンペーンを見る