C9.3B産業用動力ユニットディーゼル動力ユニット - 緩い規制

産業用ディーゼル動力ユニット C9.3B

国内の販売店に見積りを依頼する ディーラを検索する

重要な仕様

最高出力
416 HP
310 kW
排出ガス
ブラジルMAR-1、UN R96 Stage IIIA
ブラジルMAR-1、UN R96 Stage IIIA
定格回転数
1,800 ~ 2,200 rpm
1,800 ~ 2,200 rpm

概要

CAT® C9.3 IPUコンフィギュレーションは、標準的な産業用エンジンに見られる柔軟性とオプションが備わっているだけでなく、エアフィルタとマウンチング、エアラインと冷却水ライン一体型の冷却系統、エンジン搭載ECM付きのワイヤリングハーネス一式も備え付けられています。

製品仕様 C9.3B

最高出力 416 HP 310 kW
定格回転数 1,800 ~ 2,200 rpm 1,800 ~ 2,200 rpm
最小出力 308 HP 230 kW
排出ガス ブラジルMAR-1、UN R96 Stage IIIA ブラジルMAR-1、UN R96 Stage IIIA
エンジン構成 直列6気筒、4ストロークディーゼル 直列6気筒、4ストロークディーゼル
内径 4.5 in 115 mm
行程 5.9 in 149 mm
総行程容積(排気量) 567.5 in³ 9.3 l
圧縮比 16.5:1 16.5:1
吸気方式 アフタクーラ付きターボチャージャ装備(TA、Turbocharged Aftercooled) アフタクーラ付きターボチャージャ装備(TA、Turbocharged Aftercooled)
回転方向(フライホイールエンドから見て) 反時計回り 反時計回り
長さ 83 in 2110 mm
43 in 1100 mm
高さ 63 in 1603 mm
質量 3265 lb 1481 kg

C9.3B 標準装備

エアインレットシステム

  • ターボチャージャ付き
  • エアツーエアアフタクーラ
  • ミッドマウントターボチャージャシステム、フロントおよびリア排気構成(Tier 4 Final、Stage IV)

コントロールシステム

  • エレクトロニックコントロールシステム
  • オーバーフォームワイヤリングハーネス
  • 自動標高補正
  • 燃料温度に合わせた出力補正
  • 設定可能なソフトウェア機能
  • エンジンモニタリングシステムSAE J1939ブロードキャストおよびコントロール
  • 統合エレクトロニックコントロールユニット(ECU、Electronic Control Unit)
  • リモートファンコントロール

冷却系統

  • 垂直またはRHサーモスタットアウトレット
  • 遠心式ウォータポンプ
  • ディーラにてクーリングシステム設計のガイダンスを実施(装置の信頼性を確保するため)

フライホイールおよびフライホイールハウジング

  • デュアルリアPTOコンフィギュレーション
  • SAE No. 1パワーテイクオフに加えて、SAE BまたはSAE Cパワーテイクオフドライブのオプションが設定されています。オプションのアタッチメントを使用して、エンジン前方からエンジン出力を取り出すことも可能です。

燃料系統

  • 電子高圧コモンレール
  • プライマリフュエルフィルタ
  • セカンダリ燃料フィルタ
  • 燃料トランスファポンプ
  • 電子燃料プライミング

潤滑システム

  • オイルクーラ
  • オイルフィルタ
  • 潤滑油フィルタ
  • オイルレベルゲージ
  • ギヤ駆動オイルポンプ
  • サンプは、フロント、リア、センターから選択可能

パワーテイクオフ(PTO)

  • SAE BまたはSAE Cパワーテイクオフ(PTO、Power Take Off)ドライブ。用途によってはエンジン前方からエンジン出力を取り出すこともできます。

ゼネラル

  • バイブレーションダンパ
  • リフティングアイ

C9.3B を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

比較ツールを使用してCATおよび競合他社のモデルの詳細な仕様を比較します。

すべてのモデルを比較

メディア・ギャラリ

C9.3B産業用動力ユニットディーゼル動力ユニット - 緩い規制

C9.3B産業用動力ユニットディーゼル動力ユニット - 緩い規制

次について現在提供中のキャンペーンを確認  C9.3B

その他のキャンペーンを見る