3406C LRC

産業用ディーゼルエンジン 3406C

国内の販売店に見積りを依頼する ディーラを検索する

重要な仕様

最高出力
465 HP
347 kW
最大トルク
1602 lb-ft @ 1350 rpm
2172 Nm @ 1350 rpm
排出ガス
非認定
非認定

概要

どんな環境でも最大限のパワーを要するお客様にこたえるため、CAT® 3406C産業用ディーゼルエンジンは、産業の用途と操業を継続させるためにお客様が求める比類のない性能と耐久性を発揮します。これらのエンジンは高出力、定評ある信頼性、優れた燃料効率を提供します。これらのエンジンは低オペレーティングコストを維持し、将来にわたってお客様の収益性を確保します。3406Cエンジンを利用する業界および用途には、農業、農業用トラクタ、航空機地上支援、ボーリング/掘削装置、破砕機/グラインダ、コンバイン/ハーベスタ、コンパクタ/ローラ、コンプレッサ、建設、クレーン、クラッシャ、浚渫機、林業、一般産業、油圧動力装置、灌漑装置、ローダ/フォワーダ、マテリアルハンドリング、鉱業、移動式土木機械、舗装機器、ポンプ、ショベル/ドラッグライン、農業用特殊装置、陸上輸送機器、トレンチャ、坑内採掘機器などがあります。

製品仕様 3406C

最高出力 465 HP 347 kW
最大トルク 1602 lb-ft @ 1350 rpm 2172 Nm @ 1350 rpm
定格回転数 1,800~2,100 rpm 1,800~2,100 rpm
最小出力 375 HP 280 kW
排出ガス 非認定 非認定
エンジン構成 直列6気筒、4行程サイクルディーゼル 直列6気筒、4行程サイクルディーゼル
内径 5.4 in 137 mm
行程 6.5 in 165 mm
総行程容積(排気量) 893.4 in³ 14.6 l
圧縮比 14.5:1 14.5:1
吸気方式 アフタクーラ付きターボチャージャ アフタクーラ付きターボチャージャ
回転方向(フライホイールエンドから見て) 反時計回り 反時計回り
後処理 - -
長さ 65.4 in 1660 mm
35.7 in 906 mm
高さ 52.6 in 1335 mm
質量 - 正味乾燥 - オプションのアタッチメントを含まない、基本運転エンジン 2866 lb 1300 kg

3406C 標準装備

エアインレットシステム

  • エアクリーナ。通常使用、乾式、サービスインジケータ付きパネルタイプ、ターボチャージャ、ジャケットウォータアフタクーラ付き。

コントロールシステム

  • 油圧機械式ガバナ

冷却系統

  • サーモスタットおよびハウジング
  • ジャケットウォータポンプ、遠心式

排気システム

  • 排気マニホールド、ドライ
  • 排気エルボ、乾燥、152 mm(6 in)、4ボルトフランジ

フライホイールおよびフライホイールハウジング

  • SAE No. 1フライホイール
  • SAE No. 1フライホイールハウジング
  • SAE標準回転

燃料系統

  • 燃料フィルタ(左側)
  • 燃料トランスファポンプ
  • 燃料プライミングポンプ

計器類

  • インストルメントパネル(左側)
  • エンジンオイル圧力計
  • 燃料圧力ゲージ
  • 水温ゲージ
  • サービスメータ

潤滑システム

  • クランクケースブリーザ
  • オイルクーラ
  • 潤滑油フィルタ
  • オイルフィラ(バルブカバー内)とレベルゲージ(どちらも右側)
  • リアサンプオイルパン

マウンチングシステム

  • サポート

ゼネラル

  • バイブレーションダンパ
  • リフティングアイ
  • 塗装: Caterpillarイエロー(ご要望によりオプションカラーにも対応)

3406C を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート

次について現在提供中のキャンペーンを確認  3406C

その他のキャンペーンを見る