Catスイッチギヤ

< 戻る

Caterpillar社は、標準の据え置き型低電圧ACB(Air Circuit Breaker、気中遮断器)のブレーカ(1,600~4,000 A)からカスタムソリューションまで、内蔵のスイッチギヤソリューションを幅広く取り揃えており、複雑な制御方式が採用される複数の発電装置を並列化した用途で複数の商用電源に接続できます。 Caterpillar社は、コントロールとPLCソリューションを統合したモジュール式低電圧スイッチギヤエンクロージャシリーズを開発しました。 150 mmのモジュールを3軸に組み込み、内部のフレームワークには25 mmのグリッドを採用して、完全に構成可能なシステムとしています。 オプションのエンクロージャには、フォーム4セパレーション、IP54保護、50 °C対応などをご用意しています。
ファイナンス&保険
詳細

概要

Caterpillar社は、標準の据え置き型低電圧ACB(Air Circuit Breaker、気中遮断器)のブレーカ(1,600~4,000 A)からカスタムソリューションまで、内蔵のスイッチギヤソリューションを幅広く取り揃えており、複雑な制御方式が採用される複数の発電装置を並列化した用途で複数の商用電源に接続できます。

エンクロージャ等級

仕様 IP4X IP4X Less

作動温度

作動温度 35 °C/40 °C(1時間)、オプションは0~50 °C(32~122 °F) 35 °C/40 °C(1時間)、オプションは0~50 °C(32~122 °F) Less

寸法

標準幅 600 mm(ABB Emax 2 E2 1,600~2,500 A) 750 mm(ABB Emax 2 E4 3,200~4,000 A) 1,200 mm(ABB Emax 2 E6 4,000~6,300 A) 600 mm(ABB Emax 2 E2 1,600~2,500 A) 750 mm(ABB Emax 2 E4 3,200~4,000 A) 1,200 mm(ABB Emax 2 E6 4,000~6,300 A) Less
標準奥行 300、450および750 mm(コントロールとPLCキャビネット)。 900 mm(固定式ブレーカ)。 1,050 mm(引出し式ブレーカ) 300、450および750 mm(コントロールとPLCキャビネット)。 900 mm(固定式ブレーカ)。 1,050 mm(引出し式ブレーカ) Less
標準高さ 100 mm(フォークリフト用ポケット付きの台座)、1,900 mm(3,200 Aまで)、2,200 mm(4,000 A)、2,200 mm(PLCとコントロールキャビネット)。 M10スイベルアイ付きの4隅部シングルポイントリフトをオプションでご用意。 標準出荷サイズ 100 mm(フォークリフト用ポケット付きの台座)、1,900 mm(3,200 Aまで)、2,200 mm(4,000 A)、2,200 mm(PLCとコントロールキャビネット)。 M10スイベルアイ付きの4隅部シングルポイントリフトをオプションでご用意。 標準出荷サイズ Less

技術概要

技術概要 モジュール式システムでどの構成の配電ボード、モータコントロールセンタ、PLC制御キャビネットにも対応します。 固定式または引出し式のブレーカをご用意しています。 モジュール式システムでどの構成の配電ボード、モータコントロールセンタ、PLC制御キャビネットにも対応します。 固定式または引出し式のブレーカをご用意しています。 Less

用途

用途 LV 380~480 VAC、50 HZ、三相。 LV 380~480 VAC、50 HZ、三相。 Less

運転モード

運転モード 複数の発電装置、商用電源同期、負荷分散、ピークロッピング/シェービング、AMF(Auto Mains Failure、自動電源障害)、切替え、負荷バンク接続、保護リレーなどに対応する内蔵スイッチギヤオプション。 複数の発電装置、商用電源同期、負荷分散、ピークロッピング/シェービング、AMF(Auto Mains Failure、自動電源障害)、切替え、負荷バンク接続、保護リレーなどに対応する内蔵スイッチギヤオプション。 Less

Catスイッチギヤ

  • IEC 61439-2:2011 BSと国際規格適合の第三者認証を取得。
  • 標準のACBブレーカは1,600~4,000 Aの範囲に対応し、CEおよびEACマーク取得済み。
  • 標準装備のブレーカ障害定格は65 kA(LCC)、オプション装備のブレーカは100 kA(LCC)ABB Emax 2 E4。
  • アッセンブリは高い障害定格で認証済み、最大100 kA/秒(LCW)で試験通過。
  • 標準温度上昇試験後認証取得。
  • IEC 61439-2:2011付録Dにより設計検証。
  • 発電装置はパッケージ設計で省スペースを実現。
  • 革新的なケーブルウェイ管理。
  • モジュール方式:
  • 3軸の150 mmモジュール構成。
  • フレームワークには25 mmグリッドを採用し、完全に構成可能なシステムを実現。
  • 容易な拡張とアップグレード。
  • HDHC(Hard Drawn High Conductivity、硬引高伝導)銅板:
  • 標準10 mmの銅板を10 mm間隔に配置し、排熱改善。
  •     ステンレススチール部にはブスバーサポートを装備し、渦電流を低減。
  • 全スズメッキのオプション。
  • ブレーカオプション:
  • 固定式または引出し式ブレーカをご用意。
  • 3極または4極オプション。
  • 手動または電動オプション。
  • ACBドア選択オプション。
  • エンクロージャオプション: o    フォーム4bセパレーションまで対応するオプションをご用意。
  • 構成可能な上部/下部の差込口。
  • シングルセクション対応のスイベルリフティングアイ(4点リフト)。
  • IP54保護オプション。
  • 50 °Cオプション。
  • 発電装置コントローラまたはPLC装備のオプション。
  • 白色粉体塗装、カスタム色はオプション。
  • 屋内で自動ルーチンテスト。
  • 定格プレート。
  • Cat保証の対象。