スイッチギヤとの並列化制御 Catスイッチギヤ

見積りを請求する ディーラを検索する

重要な仕様

コンフィギュレーション
IP4X
IP4X
作動温度
35 °C/40 °C(1時間)、オプションは0~50 °C(32~122 °F)
35 °C/40 °C(1時間)、オプションは0~50 °C(32~122 °F)
標準幅
600 mm(ABB Emax 2 E2 1,600~2,500 A)。750 mm(ABB Emax 2 E4 3,200~4,000 A)。1,200 mm(ABB Emax 2 E6 4,000~6,300 A)。
600 mm(ABB Emax 2 E2 1,600~2,500 A)。750 mm(ABB Emax 2 E4 3,200~4,000 A)。1,200 mm(ABB Emax 2 E6 4,000~6,300 A)。

概要

Cat並列化スイッチギヤは非常用電源のコントロールと配電の補助に最適です。モジュール式でカスタマイズ可能であるため、保護およびコントロールアーキテクチャと合わせて設計できます。

利点

最大 25% 省スペース

独自のシステムレベルのアーキテクチャ設計を利用

電圧定格(最大) 37.5 kW

屋内、屋外、および耐アーク設計

指先操作でコントロールし、情報を把握

システム全体でのデータ統合、グラフィカル表示に加えて、サイトBMSシステムへの接続を利用してすべての非常用電源システムのステータスとアラームにアクセス可能。

製品仕様 Catスイッチギヤ

コンフィギュレーション IP4X IP4X
作動温度 35 °C/40 °C(1時間)、オプションは0~50 °C(32~122 °F) 35 °C/40 °C(1時間)、オプションは0~50 °C(32~122 °F)
標準幅 600 mm(ABB Emax 2 E2 1,600~2,500 A)。750 mm(ABB Emax 2 E4 3,200~4,000 A)。1,200 mm(ABB Emax 2 E6 4,000~6,300 A)。 600 mm(ABB Emax 2 E2 1,600~2,500 A)。750 mm(ABB Emax 2 E4 3,200~4,000 A)。1,200 mm(ABB Emax 2 E6 4,000~6,300 A)。
標準高さ 100 mm(フォークリフト用ポケット付きの台座)、1,900 mm(3,200 Aまで)、2,200 mm(4,000 A)、2,200 mm(PLCとコントロールキャビネット)。M10スイベルアイ付きの4隅部シングルポイントリフトをオプションでご用意。標準出荷サイズ 100 mm(フォークリフト用ポケット付きの台座)、1,900 mm(3,200 Aまで)、2,200 mm(4,000 A)、2,200 mm(PLCとコントロールキャビネット)。M10スイベルアイ付きの4隅部シングルポイントリフトをオプションでご用意。標準出荷サイズ
標準奥行 300、450および750 mm(コントロールとPLCキャビネット)。900 mm(固定式ブレーカ)。1,050 mm(引出し式ブレーカ) 300、450および750 mm(コントロールとPLCキャビネット)。900 mm(固定式ブレーカ)。1,050 mm(引出し式ブレーカ)
技術概要 モジュール式システムでどの構成の配電ボード、モータコントロールセンター、PLC制御キャビネットにも対応します。固定式または引出し式のブレーカをご用意しています。 モジュール式システムでどの構成の配電ボード、モータコントロールセンター、PLC制御キャビネットにも対応します。固定式または引出し式のブレーカをご用意しています。
用途 LV 380~480 VAC、50 Hz、三相。 LV 380~480 VAC、50 Hz、三相。
運転モード 複数の発電装置、商用電源同期、負荷分散、ピークロッピング/シェービング、AMF(Auto Mains Failure、自動電源障害)、切換、負荷バンク接続、保護リレーなどに対応する内蔵スイッチギヤオプション。 複数の発電装置、商用電源同期、負荷分散、ピークロッピング/シェービング、AMF(Auto Mains Failure、自動電源障害)、切換、負荷バンク接続、保護リレーなどに対応する内蔵スイッチギヤオプション。

Catスイッチギヤ を、よく比較される製品と比べて、違いを確認してみてください。

ツールと各段階でのエキスパートによるサポート